人気ブログランキング |

あひる日記

真鶴

8月初旬、Yちゃんと真鶴に行ってきました。もう1ヶ月以上たつんですね。
目的は琴が浜海岸での海遊び。

この日は朝から怪しげな空模様。真鶴駅から海岸にバスで向かう途中ついに激しく降りだしてしまいました↓
しかしなんと!! 里地バス停で下車とほぼ同時にカラッと上がり、その後はず~っと絶好の海水浴日和となってくれました☆

東京からアクセスの良いダイビングスポットとして人気のある琴が浜海岸。
車窓から見たことはありますが、訪れるのは今回初めてです。
平日のせいか人もまばら。
さぁ、早く海辺まで下りましょう!!

突然前を歩くYちゃんの悲鳴が・・・!!
。゚ヽ( ゚`Д´゚)ノ。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚ )ノ゚。
「で、でっかいダンゴ虫がいっぱい…!!!」

「もしや噂に聞くフナムシという生き物なのでは?」
Yちゃんよりは物を知っているわたくしが近づいてみると、立ちすくむYちゃんの足元の岩にはおびただしい数の大小さまざまなダンゴ虫状の甲殻類が・・・。

都会育ちのわたくしとYちゃん。
海水浴にも砂浜にしか行ったことがなく、これが人生初のフナムシとの遭遇となりました。

幸いこちらが足を踏み出すとササササーッと散らばってくれるので直接対決することはないのですが、それがまた気持ち悪くて泣きたくなります。
我慢して海に入ったりもしましたが、楽しみにしていた魚もちっともいないし1時間ほどで引き上げることにしました(´・ω・`)ショボーン

気を取り直してお昼ごはんです☆
海岸から上がってすぐの『しょうとく丸』にお邪魔しました。

休日には1時間待ちのこともある人気の海鮮料理のお店ということですが、がらーん、誰もいません。
何度か呼んでたらようやく奥の方からおじちゃんが出てきてくれました。
初め建物内の座敷を薦められましたが、濡れていることを告げると横っちょの小屋にあるテーブル席に案内されました。
小屋と言っても開けっ放しでほとんど屋外。潮風が気持ちいいです。
お客さんは他に誰もいません。
聞こえるのは壁のテレビから流れるお昼のニュースとおじちゃんががつけてくれた古めかしい扇風機の回る音。
8月の海水浴場とは思えないのんびりした時間です。

お昼ごはんには、わたくし鯵のたたき定食、Yちゃん焼き魚定食(かます)。
どちらもとてもおいしかったです。

居心地がよくてこのまま昼寝でもしたい気分でしたが、バスで三石海岸を目指すことにしました。

カメラを忘れてしまったので携帯から
a0224502_1447354.jpg


ここにもフナムシ↓ でも多少耐性ができてきたようです◎
琴が浜よりは魚がいました☆
黄色いストライプの熱帯魚のような小さな魚や、小鯵、海老、蟹等々。

海老はとっても好奇心旺盛。
波打ち際で足をつけていると
「こいつは何者だ?」
と頭でツンツンつついてきます。かわいい(*´∀`)

Yちゃんはゴーグルとシュノーケルをつけて頑張ってました。
わたくしもちょっと借りましたが、箱めがねと変わらない使い方しかできません(´・ω・`)

ふと気がつくと海岸にはわたくしたち以外誰もいなくなっていました。
夕暮れの三石海岸
a0224502_144897.jpg


真鶴駅行き最終バスになんとか間に合いました。

駅付近の干物屋さんで鯵の干物をお土産に買いました。
観光客相手のお店かな、とあまり期待していなかったのだけれど、脂がのっていておいしかった◎

やっぱり夏には一回は海に行かないとね(・∀・)



# by plumpy | 2011-09-14 00:00 | 伊豆・箱根

根の津

根津にある讃岐うどんの『根の津』に行ってきました。

根津神社にほど近い小さなお店。
午後5時半の夜の部開始にちょうど間に合うように出かけました。
以前からおいしいと聞かされていたのでワクワク。

が、お店の前には開店前から行列・・・!!
第一陣にはもれて外で待つことになりました↓

小さくて静かな通りにできた結構長い行列。
道行く人たちも「なんだなんだ」といった顔でのぞいていきます。

もれ聞くところではなんでも昨日テレビで紹介されたそう。
なるほど☆
何度か来たことがあるという連れも、こんなに混んでるのは初めて!!と言ってました。
テレビの力ってすごいんですねー。
家にテレビのないわたくしは感心したのでした( ゚Д゚)ヒョエー

蚊と格闘しながら待つこと30分、ようやく中に通されました◎

こじんまりとした店内に流れる曲はハワイアン♪
壁にはハワイのビーチやフラダンスのポストカード。
ミスマッチ!?

蒸し暑い日だったので、まずは生(小)400円。

わたくしのチョイス、冷やしかやく850円
a0224502_2218043.jpg
太めの錦糸卵、うす揚げ、かまぼこ、天かす、きゅうり、わかめ、ねぎ、ごま、生姜がトッピングでのっています。

連れの冷やしぶっかけ600円
a0224502_222214.jpg
大根おろし、天かす、ねぎ、ごま、生姜のトッピング。

こちらのうどんはこしがつよくてつるつるつやつや☆
連れが言うには、香川出身のお友達も太鼓判を押しているそうです。

わざわざ並んだ甲斐がありました。でもしばらくは混雑が続くのでしょうねー。

次回は寒くなった頃温かいおうどんをいただきにうかがいたいです。



# by plumpy | 2011-09-11 22:26 | 本郷・谷根千

東京六大学野球秋季 東大-慶応

秋季リーグ戦東大-慶応の開幕戦(9/10)と2日目(9/11)の試合を見に神宮球場に行ってきました。
日差しが照りつける時期に始まり、第2試合終了時にはすっかり日が落ちコートがほしいほどになる10月末に幕を閉じる秋季リーグ戦。
わたくしがもっとも季節の移ろいを感じるものの一つです。

いつものように東大応援席近くの内野席に座りました。
a0224502_21431144.jpg

両日とも東京は晴☆ 気温も午前中からぐんぐん上昇し遮るもののない内野席はうだるような暑さι(´Д`υ)アツィー 
周りではビールが飛ぶように売れていました。

第1日目。
試合は先発鈴木投手が6回まで被安打3で好投、7回表になんと東大が2点を先制! 
観客席は大盛り上がり、この時点でわたくしの心臓はすでにドキドキし始めました。

しかしさすがは春の優勝校慶応、7回裏には同点に追いつき続く8回にも3点を追加して、結局2-5で東大の敗北となりました。

第2日目。
先発香取投手は万全の調子ではない模様。
代わった1年生の初馬投手。リーグ戦初登板ながら慶応伊藤選手から三振を奪うなどなかなか頼もしげです。
試合は5-0の完封負けに終わりましたが、今後を期待させる一戦でした。

わたくしが東大野球部を応援するようになったのは2006年春。
平凡なフライが上がっただけで「落とすな~」と毎度祈るような気持ちにさせられた時期もありました(;・∀・)
でもここ数シーズンはむずかしい打球でなければ比較的安心して見ていられます。
打撃力も谷澤コーチを迎え確実に上昇していると聞いています。
加えて小さな体で開幕戦を投げ抜いた鈴木選手やデビュー戦6回1/3自責点0を記録した初馬選手といった下級生投手たち。

勝利、勝ち点はきっと近いと信じています+(0゚・∀・) +



# by plumpy | 2011-09-11 22:00 | 青山・表参道・六本木

麻布茶房

新宿の麻布茶房に行ってきました。

いっとき涼しくなったのに再び暑さがぶり返した東京(;´д`)ゞ
今年食べ納めのつもりでかき氷を注文しました。

抹茶宇治金時クリーム白玉  トッピングオールスターVer.ヾ(*´∀`*)ノ
a0224502_7582094.jpg

こちらはデザートセットの鳥南蛮平平うどんとクリーム抹茶あんみつ。
a0224502_754589.jpg
a0224502_7555589.jpg

すべてとてもおいしかったです☆

備忘録 【かき氷 2011年夏 食べた順】
いちご     @甘いっ子(西荻窪)
宇治金時   @志むら(目白)
マンゴー    @百菓園(台北)
マンゴー    @永康15(台北)
マンゴー    @冰讃(台北)
いちご     @麻布茶房(新宿)



# by plumpy | 2011-09-11 07:59 | 大久保・新宿・四谷

サンルートプラザ新宿 VILLAZZA

ホテルサンルートプラザ新宿のヴィラッツァでランチしました。

パスタ4種ピザ3種から1品、サラダとデザートはビュッフエ形式、お代わりのできるコーヒー・紅茶がついて2,080円、こちらは土日限定メニュー。平日はデザートビュッフェなしで1,580円だそうです。
予約の際、HPを見たと言ったらドリンクサービス!! ということで、わたくしはスプマンテ、連れはビールをいただきました(*´∀`)


サラダ
グリルしたキャベツ、かぼちゃ
まるごと素揚げしたじゃがいも
にんじんのラペ
レモン風味の千切り大根
サツマイモのレモン煮
きのこのマリネ


ドレッシングは、レモン、トマト、シーザーの3種類。
フランス、イタリア、モンゴルの岩塩と数種類のオリーブオイル。
トッピングにはフライドオニオン。

種類は多くなく調理方法もシンプルなものばかりでしたが、岩塩とオリーブオイルだけでおいしくいただけました。

フルーツ
メロン、パイナップル、スイカ、オレンジ、グレープフルーツ。
ビュッフェのフルーツって今一つでがっかりしてしまうことが多いのですが、こちらのものは甘くてとてもおいしかったです。

本日のパスタ、牛肉のボロネーゼ白いんげん豆の煮込み
a0224502_19212054.jpg
幅広の手打ちパスタがモチモチしていて濃厚なソースとよくからみおいしい☆

ずわい蟹のトマトクリームソーススパゲッティーニ
a0224502_19225025.jpg

こちらも濃厚、蟹の身もたくさん入っています。
どちらも熱々をサーブされるので、うれしくなります◎

ローズマリーを練りこんだ自家製ファカッチャ。
a0224502_19242540.jpg


デザート
くるみとリコッタチーズのタルト
いちじくのシフォンケーキ
ティラミス
プチモンブラン
へーゼルナッツブラウニー
レモンチーズケーキ
洋梨のパンナコッタ
巨峰のスープ
紅茶のゼリー
メレンゲ

どれも一口サイズなので全種類制覇できました(゚∀゚)
a0224502_19262158.jpg

とくに気に入ったのはへーゼルナッツブラウニーとティラミス。
ブラウニーはナッツがたくさん入ってねっとりとしたかなり重めのタイプです。
添えられたクリームは脂肪分が少なく軽~い舌触りで、濃厚なチョコレートのお味ととてもよく合います。
ティラミスはコーヒーの苦みがしっかりとする大人なお味。
お気に入りをリピート。
a0224502_19275740.jpg


明るい店内はテーブル間のスペースにも余裕があり、ゆったりできる空間です。
お店の方もみなさん笑顔で、気持ちよく食事ができました。
いわゆるシティホテルの豪華さはありませんが、ホテルならではの接客レベルは十分備えていることに感心しました。

新宿駅南口から徒歩3分ほど、コスパと使い勝手の良い穴場的なお店だと思います。



# by plumpy | 2011-09-04 19:41 | 大久保・新宿・四谷

パザパ

四谷荒木町のPAS A PASでランチしました。

念のため昼前に電話を入れ「お昼は営業していますか。」と尋ねると、
店の人(男性)「営業している時もあります笑」 
Σ(゚Д゚)「え・・・、じゃあ今日は?」
「やってます。12時半までに来てください。」 
予約をお願いすると名前だけ尋ねられ連絡先などは聞かれませんでした。商売っ気ないっていうのかなんというのか・・・。何だか逆に興味が湧いてしまいました+(0゚・∀・) + +

四谷三丁目駅から徒歩5分ほど。かなりわかりにくい路地にあります。
ちょっとくたびれたクリーム色の壁、映画「太陽がいっぱい」の白黒のポスター、使い込まれた赤いギンガムチェックのクロス、奥に控えるあだっぽいサーブ担当の女性・・・。電話で受けた印象を裏切らない雰囲気です。男性の先客が1名。結局最後までほかにお客さんは現れませんでした。

テーブルに手書きコピーのランチメニューがおいてあります。
前菜、メイン、デザート、コーヒー/紅茶で1,580円。

前菜のラタトゥイユ
a0224502_1891950.jpg
ボリュームといい盛りつけの無造作感といい、フランスのビストロそのもの☆

メインの牛ほほ肉の赤ワイン煮
a0224502_18214374.jpg
ソースのこの色と照り、おいしくないはずがありません。ほろほろ崩れるほどお肉もやわらかい!! 添えられたクリーミーなじゃがいものグラタンとよく合います。

食後には洋梨のムースとコーヒーをいただきましたがこれはミスチョイスでした↓ 連れが選んだガトーショコラがす~ごくおいしかったので( ;∀;)

接客は基本的に放置系です。でもカウンターの奥にいる女性が実はちゃんと見ていて食べ終わるとよい頃合いで次のお皿を持ってきてくれます。

初めてなのに懐かしい感じのする、そんなお店でした。

帰り際にサーブの女性にランチについて確認しましたが、2か月に1度ご主人の通院のためお休みするそうですが、それ以外は営業しているとのことでした。
電話でのあの気まま感はなんだったのでしょうね。。。(;´∀`)



# by plumpy | 2011-08-26 17:56 | 大久保・新宿・四谷

ブラッスリーグー

神楽坂のブラッスリーグーでランチしました。

(ほんとはサンファソンに行きたかったんだけど、9月4日まで夏季休暇だそうです。
ここはフランスですか?)

ビストロがひしめく神楽坂界隈でも人気のこのお店、ランチは2部制です。11:30~12:50で予約が取れました。
お店はにぎやかな通りからは離れた場所。
オープン直後でほぼ満席状態の店内は、女性客ばかり。

暑い中飯田橋駅から歩いたわたくしたちは、まずビールを注文。
a0224502_17181752.jpg

ランチA1,050円をオーダーしました。
前菜とメイン、それぞれ4~5種類の中から選べます。

前菜には、わたくしはノルウェー産サーモンマリネをチョイス。
a0224502_1721401.jpg

友人が選んだパルマ産生ハムと小海老のサラダ
a0224502_17242484.jpg

メインには、黒豚バラ肉の赤ワインヴィネガー煮込み
a0224502_1727243.jpg

真鯛のポワレ緑のソース
a0224502_1728357.jpg

どれもしっかりとした味付けでボリュームたっぷり、とてもお値打ちなランチだと思います。
神楽坂でこのコスパの良さなら予約がとりにくいほど人気があるのも納得です。

食後ぶらぶらしながら日仏学院に向かいました。

学食風のカフェコーナーは、読書をするフランス人の女の子やフランス語の勉強をするおばさま、パリ旅行の計画を話し合うグループなど、フランスムードいっぱい☆
フランス語の映像が流れるモニターにも+(0゚・∀・) + ワクテカ + 
小さなプラスチックカップで出されるアイスカフェラテ220円、アイスコーヒー160円。パウンドケーキやヴィエノワズリーもいただけます。
神楽坂でランチをした後ちょっとお茶をするには、穴場的な場所だと思います(*´∀`)



# by plumpy | 2011-08-26 17:43 | 神楽坂・早稲田

2011年8月台北旅行 第3日目

2011年8月14日(日)

台北最終日、今日もよいお天気です。

ホテルの朝食がアレだったので、土日のみ午前9時から営業している鼎泰豊本店で朝ごはんをいただくことにしました♪
MRT中正紀念堂駅から紀念堂の敷地内を突っ切って徒歩で永康街に向かいます。
広大な敷地内は緑も多く、ウォーキング、太極拳、胡弓の合奏等、市民が思い思いに楽しむ憩いの場所となっているようです。
a0224502_1494486.jpg


9時過ぎに到着。すぐに3階の席に通されました。
きゅうりのピリカラ漬け65元
a0224502_1541092.jpg

小籠包190元
a0224502_156322.jpg
a0224502_1565968.jpg

蝦肉蒸餃210元
a0224502_15745100.jpg

食べている間にも次々とお客さんが入ってきて、食べ終わって出るころには店先には行列(゚д゚)!

徒歩で中正紀念堂駅に戻りMRTで龍山寺駅へ。台湾の古刹、龍山寺を参詣します。
年配の方々に交じって若い人も男女を問わず熱心にお参りをしています。日本ではあまり見られない光景です。

再びMRTでホテルに戻り12時にチェックアウト、荷物を預けて最後の食事に出発します。
目指すは徒歩2、3分の阿國切仔麺。台北市内の三大切仔麺店に数えられるほどの人気店とのことで、期待がふくらみます。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!閉まってる!
定休日は月曜日って聞いてたのに・・・。

一瞬気落ちしたものの、めげません。この時間、暑さも湿度もハンパない。こんな時は、そう、かき氷!!
近くにマンゴーの季節しか営業しない、こだわりのかき氷店「冰讃」があったはず。ありついたのが、こちら。
a0224502_231482.jpg

マンゴー+マンゴーソースと練乳。70元。
Yちゃん曰く、「今日のがベスト☆」 たしかに甘さのかげんがちょうどいい。コスパ的にも群を抜いていると思います。

麺が諦めきれなくて中山駅まで歩きながらお店を物色しましたが、戦果なし。
暑い中歩いているとむしろ何か飲もうよ、ということになり、「天仁茗茶」でタピオカミルクティをテイクアウト。
再びYちゃん曰く、「今日のが春水堂のよりおいしい☆」 お値段はあちらの方がはるかにお高いのだけれどねー。

そうこうしているうちに空港へ向かう時間になったので、ホテルに戻りタクシーで松山空港へ。

免税店で最後のお買い物、「舊振南餅店」のパイナップルケーキ。
前回買っておいしかったのでリピートです。

3時半の離陸時にはお約束のスコール。
こちらは機内食。鶏ごはん・・・だったかな。
a0224502_2575092.jpg


ほぼ定刻に無事帰国、よく食べよく歩いた旅行でした。

台北市内はMRT・バスといった公共交通網が非常に発達していて、どこに行くにもとても便利。加えて流しているタクシーも多て安い!
さほど大きくない市内、ロスなく移動できるのは旅行者にとってたいへんありがたいです☆

飲食店のよいところはは少量から注文できてアルコールなしでもよい点。
一度にたくさん食べられず下戸なわたくしたちでも気兼ねせずにいろいろなお店に入ることができましたv(´∀`*v)

2泊3日、短かったけれどやり残したことがあるくらいが旅としてはちょうどよい気がします。
しばらくしたらまた行きたいな(・∀・)



# by plumpy | 2011-08-24 03:11 | 台湾

2011年8月台北旅行 第2日目③

予定よりかなり早く台北に戻ってきたので、9時に予約を入れてある夕飯までショッピングをして過ごすことにしました。

MRT松江南京駅から徒歩7、8分、パイナップルケーキの有名店「梨記餅店」に向かいます。
明るく広い店内の棚にはさまざまな種類の中華菓子が陳列され目移りしてしまいそう。トレイに乗せて1個から選べる仕組みになっています。
小豆あんの小さな月餅とタロイモ餡の香芋酥、太陽餅、箱入りパイナップルケーキを数点ずつ購入しました。

ホテルに戻って荷物を置いた後は、歩いて行ける中山駅周辺のお店でお買い物です。

台湾茶の「新純香」ではお茶請けの舞茸チップス(小90元)を購入。ポリポリした食感と軽い塩味がビールにもよく合います♪

頂好スーパーでは中華調味料を物色、李錦記の貝柱入りオイスターソース、牛頭牌の沙茶醬、真好家の辣豆瓣醬を買ってみました。オイスターソース以外は初めて手にする調味料、買ってはみたものの使いこなせるか少々不安です笑。
前回買って好評だったエンドウ豆のスナックもゲット。義美の青豆ガーリック味。

午後8時の商品入荷後を見計らって、パイナップルケーキの「李製餅家」に向かいました。
a0224502_0495444.jpg

さきほどの「梨記餅店」とは対照的な小さく古いお店で、レトロなガラスケースの中にさまざまな中華菓子が並べられています。いろいろ買って食べ比べもしたかったのですが個包装されてなく日持ちしなそうだったので、箱詰めのパイナップルケーキのみ購入しました。

両手にずっしり重くなった荷物を置きに、いったんホテルに戻ります。
立地に恵まれた今回のホテルはこうして気軽に戻ることもでき、設備の古さや朝ごはんが残念だったことを差し引いても、とにかく使い勝手が良かったです。

今晩予約したのは、「天香回味養生煮總店」という火鍋のお店。
a0224502_0514681.jpg

仕切のあるお鍋に入っている辛味のある赤いスープとまろやかな白いスープに、肉や魚介類、野菜、きのこ、練り物といった好みの具材を入れてスープとともにいただきます。
a0224502_0534418.jpg

突き出しのキャベツとピーナッツの甘酢漬け。
a0224502_055398.jpg
漢方の生薬や天然香辛料を煮込んだスープに具材のだしが溶け込んで、じんわり深い味わいです。デザートにサービスしていただいた仙草のゼリーもさっぱりしておいしかった。東京にもいくつか支店があるそうです。ぜひうかがって本場と食べ比べしてみたい!一人約700元。

食後は通りの向かい側にある「春水堂」へ。
a0224502_1143441.jpg

土曜の10時過ぎ、店内は満員。タピオカミルクティーをテイクアウトしました。70元。

この日もよく食べよく歩きました☆
明日の午後にはもう帰国です。あれこれお買い物をしたので、頑張ってパッキングしなくては(;´∀`)



# by plumpy | 2011-08-24 01:34 | 台湾

2011年8月台北旅行 第2日目②

一休みしてパワーチャージできたのでお昼ごはんに向かいます。
行き先は永康街、ベトナム料理の「誠記越南麺食館」です。
MRT中正紀念堂駅からタクシーで約5分、70元。

永康街で先ず訪れたのは「ビルケンシュトック」。
中国人の団体さんが狭い店内にひしめいていてちょっと見づらかったけど、昨日は見送ったYちゃんがお土産用のサンダルを無事購入することができました。

11時ちょっと過ぎに「誠記越南麺食館」に入りました。
行列のできるお店と聞いていたけれど、この日はガラガラ。

ベトナム風小海老と青パパイヤの和え物
a0224502_177523.jpg
トッピングのピーナッツが香ばしく青パパイヤがシャキシャキ、食感がおいしいサラダです。甘酸っぱくてさっぱりといただけます。

揚げ春巻き
a0224502_1791292.jpg
意外に油っこくない。具は挽肉団子のようで、フツーにおいしいです。

牛肉のフォー
a0224502_17112047.jpg
薄味なので、卓上の唐辛子入りのお酢を加えたらパンチがきいておいしさUP! Yちゃんはマイソルトを振り振りしてました。おいしかったけど、アクがすごかったです・・・。アクってとらないものなのかなあ。

「誠記越南麺食館」の斜め前はマンゴーかき氷で有名な「永康15」。
時間が早いせいかこちらも4、5人待ったら順番が来ました。
a0224502_17271783.jpg
170元也。
上からかけてある茶色っぽいのは黒蜜だったのかな。

かき氷完食後、道を渡って「誠記越南麺食館」のお隣の「天津葱抓餅」にてプレーン味をテイクアウト。
a0224502_1592895.jpg
層になった小麦粉生地に葱と干しエビが入っていて、店頭のソースを自分でつけていただきます。
これもすごく食べたかった一品。
でも期待が大きすぎちゃったのかな、わたくしとしてはとくに感動することもないお味でした。

お腹が膨れたところで、永康街をあとにします。
午後の予定は九分観光。
信義新生路口バス停まで3、4分歩き204番バスに乗って忠孝復興駅に向かい、そこから九分行きの路線バスに乗りこみます。

忠孝復興駅のバス乗り場に着くと、ちょうど九分行バスが停車していて車掌さんが大きな声で呼び込みをしていました。一人100元の運賃を乗車口で支払い無事席を確保。次々と観光客が乗り込みあっという間に満席になりました。12時40分出発。約1時間半の道のりです。

市内を抜けるまで20分ほど、いろいろな街角を通過するので窓外の様子にあきることがありません。
しばらくすると郊外の景色となりバスはどんどん高地へ上っていきます。
やはり同じアジア、深い緑の続く山の自然は日本で見るものと似ていました。

九分は一年を通して雨の多いところといいます。ここ数日台北でも午後はスコールに見舞われているそう、この日もお天気がとても心配でした。でも九分に着くとこの通り!!・・・あんまり晴れてるようには見えませんが晴れてます!!
a0224502_17503757.jpg


神社の参道のように両側にお店がひしめく細い道がうねうねと続き、どこも人であふれかえっています。
お腹一杯のわたくしたちは食べ物屋さんはスルーして、雑貨屋さんをのぞきながら進みます。
Yちゃんはおしべとめしべが描かれて「健康教育」と題されたレトロな絵柄のトランプをおみやげに買っていました笑

映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる阿妹茶屋。
a0224502_1822779.jpg

前回来た時は夕暮れだったので提灯に灯がともり幻想的でしたが、今回は昼間なのでちょっと残念。

参道は人がひしめいているのにちょっと脇道に入ると静かなたたずまいが続きます。
緑がいっぱいで壁に猫の絵が描かれているすてきなおうちをパチリ
a0224502_1422857.jpg
ぶらぶらしながら来た道をのんびり戻ると、台北行きのバスがちょうど到着したところでした。急いで乗って九分に別れを告げます。

台北から日帰りできる観光スポットとして人気の九分。
前回はオプショナルツアーを利用しました。今回、バスの往復運賃200元。時間も自由に使えますし、発着場所もわかりやすく乗ってしまえば目的地まで連れて行ってくれるのでおすすめです☆

続く。



# by plumpy | 2011-08-21 18:18 | 台湾

2011年8月台北旅行 第2日①

8月13日(土)

6時過ぎに目を覚ましました。窓を開けるといいお天気◎
ピクリとも動かず寝ているYちゃんを残して向かった先は徒歩5、6分の世界豆漿大王。
a0224502_15423656.jpg
さすがにまだ店内にお客さんはいません。
鹹豆漿と卵焼き入り薄焼餅をテイクアウト。合わせて50元。
a0224502_15443036.jpg
鹹豆漿。
ほんのり酸味のあるじんわりやさしいお味のスープで、ラー油がピリッときいています。
a0224502_1545754.jpg
卵焼き入り薄焼餅。
注文すると、鉄板のすみで薄焼餅を温めながら真ん中で卵焼きをジューッと焼いてはさんでくれます。熱々~☆生地はサクッとモチッが微妙な兼ね合い、五香がかすかに香ります。
どちらも美味しいけれど、結構な量。ようやく起きてきたYちゃんに手伝ってもらいました。

せっかくだからとホテルの朝食ブッフェも行ってみましたが、びっくりするくらい残念なお味でした(TдT)

気を取り直して、
午前中は乾物問屋街の迪化街でショッピングです。
ホテル近くのバス停から518番バスに乗って民生西路口下車。

お買い物の前に霞海城隍廟にお参りです。
ここは縁結びで有名なお寺。
日本からの観光客も多く、この日も20人くらいの日本人の女の子をぞろぞろ引き連れ係の方が日本語でガイドしてくださいました。

次に向かったのは、からすみの老舗「永久號」。
天然ものの上質のからすみが1パック500元。免税店などで買うよりかなりお買い得ということです。
帰国後いただきましたが、ねっとりとしてとても美味。これだけで炊き立てご飯が何杯でもいけます(*´∀`)

「百勝堂」では台湾産ドライマンゴーを購入しました。迪化街と民生西路の交差点から2軒目の西側にあるお店です。600g380元。日本語は通じないけど親切なおじちゃん。わざわざ100gづつ小分けにしてくれました。

この頃からYちゃんが言葉少なになってきました。暑さと迪化街に漂う漢方のにおいに少々まいってしまったみたい。
荷物も重くなってきたし、いったんホテルに戻ります。


続く。



# by plumpy | 2011-08-21 16:39 | 台湾

2011年8月台北旅行 第1日目②

ホテルを出て民生西路を西へ向かいます。
この通りはおいしそうなお店が軒を連ねあれもこれも食べたくなります。

まずは「雙連圓仔湯」で油もちをテイクアウト。
a0224502_11551347.jpg

低温の油でじっくり煮た熱々のやわらか~いおもちにピーナッツのきなこをたっぷりからめていただきます。
今回の旅で一番食したかった一品がこちらでした。
そして期待に違わず、美味しかったもの第1位に輝いたのもこちらでした(゚∀゚)!!
お店も清潔で明るかったので、次回はぜひ店内でゆっくり味わってみたいです。

おもちをハフハフ食べながら歩いていると、ほどなくして寧夏路夜市に到着しました。
所狭しと屋台が並び、通りは人であふれています。
電灯で照らされた店先には、惣菜系、スイーツ系、飲料系、さまざまな食べ物が並びます。
いやがうえにも上がるテンション。

さんざん目移りした挙句選んだのは赤肉蒸餃という屋台。
脇のテーブル席に座るとすぐに、おにいさんが湯気のあがる蒸籠を置いてくれました。[
a0224502_11565437.jpg

肉厚でもっちりしたつややかな皮。かじると具の肉汁が広がります。
うまし。
黙々と餃子を口に運ぶYちゃんとわたくし。
10個70元也。

ごはんものを、ということで渋谷にもあるらしい鬍鬚張魯肉飯へ。
a0224502_11575155.jpg

甘辛いおしょうゆ味で五香の香りも抑えめ、これは日本人の口に合うでしょう。
一杯30元。

寧夏路夜市は、飲食屋台とゲーム屋台がセクション分けされています。
お腹も満たされたので、ちょろっとゲーム屋台をのぞいてみました。
射的や台湾名物海老釣り、等々。
子供だましのようなパチンコ台の前で大のおとなが肩を並べて打ち興じているのは、ちょっと不思議な光景でした。台湾てパチンコ屋さんないのかしら。

この日最後に寄ったのは、夜市からほど近い古早味豆花。
小豆をのせた冷たい豆花をいただきました。
a0224502_1158384.jpg

初めての豆花の感想は、「とうふ?」
まったく未知のものとの遭遇を期待していたので肩すかしの感がありましたが、甘さをおさえたシロップとほくほくとした小豆とよく合って、それはそれでひんやりおいしいデザートでした。

お腹一杯大満足してホテルに戻ったYちゃんとわたくし、まだまだこれで終わらないYO!! 
ひと休み後フロントで予約をしてもらって歩いて10分ほどのところにある長春路のマッサージ店へと出かけたのでした。
この通りにはマッサージ店が軒を連ね、途中さかんに日本語で呼び込みされます。
雑居ビルの2階にある巧和養生館
a0224502_0523522.jpg
家族経営のこのお店、遅い時間なのに1歳のお孫さんとわんちゃんが店内をちょこちょこしていてアットホームな雰囲気です。
受付の女性マネージャーは日本語ペラペラ、親切に説明してくださいました。日本の雑誌に掲載されたお店の記事もたくさん見せていただいて、初心者のわたくしたちも「ふ~ん。こんなことしてもらえるのねー( ´∀`)」と何となく納得。わたくしは足裏のみ、Yちゃんは足裏と上半身のマッサージを受けることにしました。
さっさと終了した私は横で施術を受けるYちゃんを観察してました。
痛さで悶絶、声をあげることもできないYちゃん((´∀`))ケラケラ
初めてのマッサージ、堪能する境地には達することができませんでしたが面白い経験になりました(;´∀`)

ホテルに戻ったのは深夜12時過ぎ。
にぎやかな場所とは言え、こんな時間に女二人連れで歩くなんて他の旅行先では考えられないΣ(゚Д゚;)

台北第一日目、食べて買ってまた食べて。
順調に旅程を消化しています。



# by plumpy | 2011-08-21 01:00 | 台湾

2011年8月 台北旅行第1日目①

Yちゃんと、2泊3日で台北旅行に行ってきました。

わたくしは今年3月に続いて2度目、Yちゃんは初めての台北です。
旅行のテーマは、「食」。B級ですが。
わたくしもYちゃんも、スイーツ・粉もん大好き、色々なものをちょこちょこいただきたいタイプです。

8月12日(金) 
JAL031 11:55 羽田空港発      14:30 台北松山空港着

8月14日(日)
JAL032 15:30 台北松山空港発   19:30 羽田空港着
                    
宿泊 アンバサダーホテル(国賓大飯店)   


2011年8月12日(金)

品川から京急にて羽田空港国際線ターミナル入り。
ほぼ定刻通り、離陸。
映画見てたら、あっという間に到着。

台北のお天気はくもり。思ったほど暑くありません。
空港で両替。2.71円/元。
ホテルまでタクシー。所要時間約10分。145元。

チェックイン後ホテルを出たらすごい雨。スコールです。
a0224502_1940359.jpg

雙連駅からMRTに乗って忠孝敦化駅の「鼎泰豊」忠孝店へ。
16時の始まりに合わせて行ったので、すぐに着席できました。

小籠包
a0224502_19413619.jpg
奥でひとり傾いている子がいるのは、Yちゃんが早々に箸をつけようとしたため。
空心菜の炒め物
a0224502_19531740.jpg

海老と豚肉のワンタン
a0224502_1944313.jpg
合計 572元

しみじみおいしかったのはワンタン◎
a0224502_1944361.jpg
ツルリンとした皮に上品なしょうゆ味のスープがからんで箸が進みます。
れんげに乗せて小籠包用の生姜と一緒に口に入れたら、また別の味わい。

ほかにも心ひかれるメニューの数々。
でも先が控えているのでここはサクッと食べて次へと向かいます。

外は相変わらずの強い雨足。
忠孝敦化駅から忠孝復興駅まで、腹ごなしを兼ねて地下ショッピング街をぶらぶらしながら進みます。

地下街を出ると、あんなに激しく降っていた雨はすっかり止んでいました。
a0224502_19475243.jpg


目指すは台湾茶のお店「和昌茶荘」。
食べ物屋さんが並ぶ似たような通りが多いので、ちょっと迷いながら向かいます。

途中、偶然「ビルケンシュトック」のお店を発見。
事前情報どおり日本よりかなりお買い得◎ 白のサンダルをゲット♪

「和昌茶荘」では、日本語を話されるご主人が好みや希望を聞いてくださるので台湾茶初心者でも安心してお買い物ができます。
試飲をして気に入ったさっぱりした味わいの高山烏龍茶尊品と、ティーバックの凍頂烏龍茶とジャスミンティーを買いました。

次なる目的地は徒歩5、6分のところにあるフルーツショップ「百菓園」。
狭い路地にあるこじんまりしたお店ですが、棚にはめずらしい果物やおいしそうなジャムの瓶、アイスのケースには色とりどりのシャーベットが並び、見ているだけでも楽しい!!
a0224502_1949535.jpg
a0224502_19494820.jpg


チョイスしたのはマンゴーかき氷130元。
a0224502_19502296.jpg
オーダー後カットした新鮮なマンゴーが贅沢に盛られた上には果物の美味しさを凝縮したようなマンゴーアイス☆Yちゃんと半分こしていただきました。

忠孝復興駅からMRTで2駅、台北駅6番出口に直結したシーザーパークホテル地下の「 阿原肥皂」へ。
自然派原料にこだわった石鹸のお店です。
日本でもネットで購入できますがこちらでは半分くらいのお値段です。
緑豆&ハト麦とハイビスカスの石鹸を買いました。重くなければシャンプーも買ってみたかったんだけど・・・。

ホテル近くの中山駅まで台北駅から地下街を歩いて戻ります。

ここでまたいいものを見つけました☆
露店に所狭しと並べられたアクセサリー。ラインストーンがたくさんついていてキラキラ好きにはたまりません。つくりもしっかりしています。これで1個50元。
a0224502_17185348.jpg

わたくしは100元のサングラスも購入。シンプルで意外に使えそう笑。

中山駅で地上に出、ホテルに戻って荷物を置きます。
あちこち回っていい感じにお腹も空いてきました。
夜ごはんは、ホテルから歩いて行ける寧夏路夜市へ。
美味しいお店が集まるグルメ夜市ということなので、とても楽しみです☆

続く。



# by plumpy | 2011-08-21 00:00 | 台湾

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧