人気ブログランキング |

あひる日記

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧




2015年12月 マレーシア旅行⑪ 第5日目 ランカウイ島 最終日

ランカウイ島最終日。
午後6時にチェックアウトして、空港に向かう予定です。

最後の朝ご飯は、テラス席でとりました。
a0224502_17185970.jpg


少し離れたところにあるマリーナまでお散歩。
a0224502_17195336.jpg

歩行者などほとんどいない道なので、びゅんびゅん飛ばして走ってくる車に怖がられました。

遠くに見える白い建物が、3泊したホテルThe Dannaです。
a0224502_17211545.jpg


その後、プールで泳ぎ納め…というかごろごろし納め。
a0224502_17235580.jpg
a0224502_17302437.jpg
a0224502_17254549.jpg
a0224502_1752230.jpg
a0224502_1727352.jpg
a0224502_1729585.jpg


日が傾いてきちゃったね・・・。
a0224502_17522745.jpg


最後の最後に海にもちょっと入ってみました。
a0224502_17295654.jpg


帰りの飛行機は20分ほど遅れたものの概ねスムーズ。
トランジットのKLIAでOldtown White Coffee。
a0224502_17324112.jpg

a0224502_17325242.jpg


いつも私の旅行は、1日3万歩とか4万歩あるいたと言って威張ってるような、とにかくぎっちりスケジュールを組んだ旅です。
ランカウイでは、大してすることも見に行くこともなく、ただぼんやり過ごしてきました。
こんなのんびりした旅行は、ひょっとして初めてかもしれません。

これはこれでゆったりした気持ちになれてよい休息となりました。
でも、次回どこかに行くとしたら、また忙しい旅をしたい気もしています。

お付き合いくださり、ありがとうございました。



by plumpy | 2016-01-07 17:10 | マレーシア

2015年12月 マレーシア旅行⑩ 第3日目 ランカウイ島 ナイトマーケット@クアタウン

マングローブツアーから帰ってからは、プールサイドでゴロゴロして過ごしました。

お部屋のお風呂からは、ヨットハーバーが見えます。
明るいうちからお風呂に入って、風呂上がりには冷えたビール。言うことないね。
a0224502_16461361.jpg
a0224502_16495766.jpg


夜はナイトマーケットに出掛けました。
タクシーでランカウイ島の中心地クアタウンへ。
ホテルからは離れていて、4、50分かかりました。
40RM(約1200円)。

ショッピングセンターで降ろしてもらいましたが、さびれていてほとんど見るものはなし。
地下にスーパーがあったので、紅茶やインスタントラーメン、OldtownWhite Coffeeのインスタントなどを購入。

さてナイトマーケットに向かおうとするも、見つかりません。
近くのホテルに飛び込み尋ねると、歩いて1時間はかかるというのです。
先のタクシー運転手は、徒歩10分と言っていたのに・・・。
何かあやふやな感じで相当何度も尋ねたんだけど、やはり意思の疎通ができていなかったみたい。

飛び込んだホテルでタクシーを呼んでもらって、ようやくたどりついたナイトマーケット@クアタウン。
a0224502_16593640.jpg

a0224502_16595679.jpg
a0224502_1701097.jpg
a0224502_1702378.jpg
a0224502_1703512.jpg


カレーや焼き菓子などの屋台がひしめき合い、買い物客でごった返しています。
でも完全にローカル仕様。
買って食べる椅子もテーブルもなく、もちろん食器もなくて、もっぱらテイクアウト専用です。

買うと、カレーでもなんでもこんなふうにクルクルっと紙にくるんで渡してくれる。
a0224502_1731098.jpg


何とかプラスチックスプーンをもらって、道端に腰掛けて食べることができました。
味はおいしいのかもしれないけれど、冷えてしまってなんかビミョー。。。

こんなんだったらホテルのレストランで食べたほうがよかったなあ。

まー、ナイトマーケットの様子を見ることができたのでよしとしましょう。

タクシーをつかまえて、ホテルに戻りましたとさ。
やれやれ。



by plumpy | 2016-01-05 16:43 | マレーシア

2016年 初詣と東京タワー

初詣は4日になってしまいました。

三が日を過ぎたのに、湯島天神は鳥居の外まで参拝客が並んでいました。
と言っても、15分ほどでお参りできましたが。

拙ブログによれば、昨年は3日に訪れても並ぶことなくお参りできたみたいです。
一昨年は、同じ3日でも湯島駅の方まで行列が続いていたとか。
まったく読めませんね・・・。

松飾を納めに7日以降に再訪する予定です。
お札はその際にいただくことにしましょう。

とてもよいお天気なので、帰途東京タワーによって見ることにしました。
a0224502_17413946.jpg

人の入りは、そこそこという程度でした。

気温が高かったので、残念ながら富士山はまったく見えませんでした。



by plumpy | 2016-01-04 17:44 | おでかけ

2015年12月 マレーシア旅行⑨ 第4日目 ランカウイ島 マングローブツアー

ランカウイ島第3日目、前日にホテルで申し込んだマングローブクルーズツアーに参加しました。

クルーズが出向するタンジュン・ルーまで、9時出発でホテルから車で送ってもらいました。
約30分で到着。

10時出航。
ツアーを案内してくれたのは、ボルネオ島出身という中国系のガイドさん。
鼻の頭に汗をかきながら一生懸命説明してくれて、すごくいい子でした。
a0224502_14223422.jpg


ツアーのメンバーは、私たち家族3人のほか、シンガポールの中年ご夫婦、デンマークからの若いカップル、60前後の英国女性。8人乗りのボート定員いっぱいです。

a0224502_14253459.jpg
a0224502_1425479.jpg


出航後しばらくして上陸した島では、
a0224502_14294896.jpg


食べ物・飲み物は船内に置いていくように、って言われました。
手に持っていると、サルが奪いに襲ってくるらしい。
このサルも誰かからまきあげた炭酸飲料のボトルを上手に開けて飲んでいました。
a0224502_14301114.jpg


洞窟にはこうもりが無数にいました。
a0224502_14323133.jpg


a0224502_14335575.jpg
a0224502_14341128.jpg
a0224502_14342591.jpg


マングローブの森の中をボートはゆっくりと進んでいきます。
途中、わしが頭上を飛びかう場所がありました。
わしはランカウイを象徴する鳥だそうです。

わしの餌付けを行うツアーもありますが、このツアーでは生態系を壊す行為として行っていないそうです。
餌付には水に浮かんで目につき易い鶏の皮や脂身を使います。
これがわしの動脈硬化や心臓病を引き起こし、生息数の減少をもたらしているというのです。 

しばらくマングローブの森を航行した後、ボートは海に出ました。
わたしたちは救命胴衣を渡され、ボートは俄然スピードを上げて海面を疾走します。
a0224502_14343873.jpg


ガイドさんさえ名前を知らない小さな島に着きました。

本当は昼食のため海上レストランに行くはずなのですが、潮位が低くボートをつけられないのでしばし時間つぶし、というわけです。
でもけがの功名、きれいなアンダマン海の砂浜で時間を過ごせてラッキーでした。
a0224502_14482873.jpg

a0224502_14484513.jpg
a0224502_1449084.jpg
a0224502_14491736.jpg
a0224502_14493927.jpg

砂浜には、やどかりなんかがいましたよ。

ようやく到着、フローティング・レストラン『Hole in the Wall』。
a0224502_14551331.jpg
a0224502_14545440.jpg


メニューは、メインがベジライス、チキンライス、フィッシュライスの3種類。
それにスープがスパイシーかノンスパイーシかの2択。

ベジライスとスパイシースープ。
a0224502_14571574.jpg


写真はないけどフィッシュライスは海老の唐揚げがついていて、これが熱々カリッカリに揚がっていて絶品でした。

スープは、タイに近い土地柄トムヤンクン。
これも素朴ながらとてもおいしかったです。

これにワンドリンクがつきますが、イスラム圏だからかしら、残念ながらアルコール類はなし。

どうせツアーの食事だから、とまったく期待していませんでしたが、とってもおいしかったです。

昼食後は港にもどるだけ。
午後2時過ぎにはタンジュンルーの船着き場に帰りました。

待機していてくれた迎えの車でホテルに戻りました。
この車のドライバーは、とても話し好きで愛想がよかったです。
ホールズくれたりして(笑)。

時間つぶしに参加したツアーだったけれど、とても楽しかったです。
料金は昼食・送迎込みでひとり160RM、約4,800円。

ホテルが窓口だと割高かと思いましたが、島内だとどこで申し込んでも同一値段のようです。
それなら専用車での送迎がつくのでホテルで申し込むのがよいかと。



by plumpy | 2016-01-04 17:20

2015年12月 マレーシア旅行⑧ 第3日目 ランカウイ島 夕ご飯は『オーキッドリア・シーフード』

ランカウイ島2日目の夕ご飯は、海鮮料理『オーキッドリア・シーフード』に行きました。
スパ『アルン・アルン』の斜め前にあります。

ガイドブックにも必ず乗っている新鮮なシーフードをいただけるお店、すごく活気があります。
a0224502_13392041.jpg
a0224502_13385146.jpg
a0224502_13394361.jpg


店頭の水槽
a0224502_13403977.jpg


わたしたちが着いた6時半ごろはまだそこまで混んでいなませんでした。
a0224502_1342596.jpg


半屋外のお店の外は駐車場で景色がいいというわけにはいきませんが、遠くの空は夕焼けでした。
a0224502_1343272.jpg


お料理が来るまで、娘と夫は歩いてすぐのビーチに夕陽を見に行ってきました。
a0224502_1345207.jpg


ビール、うまし!
a0224502_13462498.jpg


タイガープロウンのバター揚げ
a0224502_13475958.jpg

身がプリプリ。
a0224502_13485549.jpg


トムヤンクン
a0224502_1350581.jpg


空心菜のにんにく炒め
a0224502_134793.jpg


焼きそば
a0224502_1353620.jpg


食事後、すっかり日が落ちて暗くなった中、ビーチに行ってみました。

海沿いにはバーが軒を連ねています。
海を眺めて飲んでいるのはもっぱら欧米人。いかにも彼ら好みの雰囲気です。
ゴールドコーストの海岸にちょっと似ている気がしました。

午後8時半に、スパの車でホテルまで送ってもらいました。

ホテル到着後、コンシェルジェで翌日のマングローブ・ツアーに参加予約を入れました。
朝9時出発なので、早めに起きなければ。



by plumpy | 2016-01-04 14:04 | マレーシア

2016年 福袋

年を追うごとに闘志がなくなり、買えたらいいか、くらいの気持ちでゆるっと行ってきました。
例によって、食料品売り場しか行っていません。

1月2日は、小田急新宿店。
10時少し前に着きましたが、例年買っているトロワグロのパン福袋はすでに完売でした。

買ったのは、
維新號(肉まん4個とシュウマイ8個)2000円
サンドイッチメルヘン(好きなサンドイッチ3パック、粉末オニオンスープ、保冷バッグ)1000円
ポンパドール パン(食パン、ブール、ドーナツ、ピザ、あんパン、塩パン)1000円

伊勢丹の初売りが3日になったせいか、2日の小田急初売りは例年になく人出がありました。
とは言え、翌日出掛けた伊勢丹の殺人的混雑に比べると、のどかなものです。

1月3日 伊勢丹新宿店。
10時少し前に着きました。
地下道にとぐろを巻く行列はすでに捌けた後でした。

店内は、さながらラッシュアワーの満員電車。
わかっていたことだけど、私の出る幕ではないことを確信しました。
それでもこのカオスに身を置くと、アドレナリンが分泌して正月来たなって気分になるのです。

行列がすごかったのは、
資生堂パーラー、デメル、ベルアメール、魚久(小田急でも珍しく行列になっていたけど、伊勢丹の長蛇の列に比べたら全然楽勝)。

私が到着する前に早々に売り切れになっていたお店も多かったみたいです。

買ったのは、
エディアール 紅茶詰め合わせト3000円
セバスチャン・ブイエ 焼き菓子詰め合わせ2000円
日本茶テロワール 愛国製茶日本茶詰め合わせ2000円
王様堂 煎餅詰め合わせ2000円

10時40分には退散しました。
伊勢丹はす向かいの『追分だんご本舗』でひと休みです。

みたらし団子と胡麻団子
a0224502_1704281.jpg
暮れにハーゲンダッツ華もちアイスのみたらし胡桃を食べてから、ずーーーっとみたらし団子を求め続けていたので、新年早々夢がかなってうれしいです。

いちご大福
a0224502_171619.jpg


2日の夜、銀座からお濠を回って飯田橋まで歩きました。
ライトアップされた大手門。
a0224502_1735185.jpg




by plumpy | 2016-01-03 17:07 | その他

2015年12月 マレーシア旅行⑦ 第3日目 ランカウイ島 午後はチェナンへ

ランカウイ島2日目の午後は、島の繁華街パンタイ・チェナンに行きますよ。

お昼ごはんは、出掛ける前に近くのテラガ・ハーバーパークに入るパン屋さん『The Loaf』でパンとコーヒーを買って軽く済ませました。

このパン屋さん、日本のふわふわのパンに感動したマレーシアの元首相マハティール氏が始めたそうで、とても人気がある模様。
たしかにとてもお洒落なお店で、私の前のマレーシア人のご婦人はお土産用に50個ぐらい大人買いしていました。

ひとつひとつ過剰にとても丁寧にふくろに入れてくれます。
紙の手提げ袋も高級な作り!
a0224502_1224264.jpg


ホテルからチェナンヘの往復は、予約していたスパ『アルン・アルン』の車で送迎してもらいます。

ホテルのロビーで車を待つ。
a0224502_1382436.jpg
a0224502_1316525.jpg


13:30に迎えの車が来て、20分ほどでスパ『アルン・アルン』に着きました。
施術は午後2時からです。

疲労回復によいというヒーリング ブログラムにしました。
3時間で300RM約9,000円です。

内容は、
*フットバス
*シーソルト&フラワーのアロマテラピーバス
*マレー伝統マッサージ
*フェイシャル
*フットリフレクソロジー
*ハーバル

お風呂の写真だけ。
a0224502_12395198.jpg


私の担当のテラピストはとてもていねいで、フェイシャルマスクの間も足や腰のマッサージをしてくれてサービス満点でした。
娘の担当者は、まだ新米なのか結構荒っぽかったということです。
フェイシャルマスクも10分ほど放置されていたとか。
スパやマッサージはどこもあたりはずれがありますね。

でも、スパ後娘の肌はピカピカになっていました。
わたしは、それほどでも・・・でした。

最初のフットバス&フットマッサージがものすごく気持ちよくて、次回どこかのスパに行くときは足だけでもいいかもー、と思いました。

スパ後、夕ご飯には少し早かったので、歩いてチェナンのデューティーフリーショップに行きました。
地図で見るとさほど遠くないようでしたが、これが意外に距離があり片道30分ほど歩きました。

繁華街と言ってもかなーりローカル、土ぼこりが上がる道には掘立小屋と言った風情のお店が立ち並んでいます。
それでも人出は結構あって、なかなか活気のある町並でした。

ZON duty-free shopには、ブランドのバッグやお洋服などはありません。
香水はあったかな。
チョコやアルコール類の種類は相当ありました。
ホテル近くのコンビニよりアルコールは若干安かったけれど、持ち歩くには重いので、ここではもっぱらお土産用のチョコレートを購入。
Berry'sというマレーシアブランドの評判がよいので、いろいろ買ってみました。
帰国後食べましたが、実際おいしかったです

来た道を戻る途中、チェナン・モールというショッピングセンターに寄ってみましたが、さして見るべきものはありませんでした。

時刻は午後6時半、お腹もすいてきたので夕ご飯に行きますよ!



by plumpy | 2016-01-03 13:04 | マレーシア

2015年12月 マレーシア旅行⑥ 第3日目 ランカウイ島 プール

ランカウイ島2日目の午前は、ホテルのプールで過ごしました。
a0224502_2323073.jpg
a0224502_23215147.jpg

a0224502_2331084.jpg
a0224502_234975.jpg
a0224502_23234162.jpg




by plumpy | 2016-01-02 18:56 | マレーシア

2015年12月 マレーシア旅行⑤ 第3日目 ランカウイ島 The Dannaの朝ご飯

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

マレーシア・ランカウイ旅行の続きです。

ランカウイ島の日が昇るのは7時過ぎ。
明るくなるのを待って、ホテルの朝ご飯を食べに降りて行きました。

屋内、テラスのどちらでも選べます。
私たちは1日目と3日目はテラス、2日目は屋内で食べました。

テラス席
a0224502_22534264.jpg
a0224502_22365335.jpg
a0224502_22371628.jpg


屋内
a0224502_22375392.jpg


ビュッフェのほかに、日替わりメニューから1品オーダーできます。

エッグベネディクトとか
一緒にいただくのは、シャンパン、朝から好きなだけ飲めるのです///
a0224502_22393333.jpg


パンケーキとか
a0224502_22411780.jpg
a0224502_22404544.jpg


奥の甘辛いタレで照りをつけた揚げ春巻き風の食べ物、おいしかった!
a0224502_22445569.jpg
a0224502_2245104.jpg
a0224502_2246184.jpg


パンやマフィンも評判どおり、美味しかったです。
a0224502_22532077.jpg




by plumpy | 2016-01-01 18:28 | マレーシア

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧