人気ブログランキング |

あひる日記

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧




2014年11月 シドニー旅行 第5日目②Manly Beach『Hugos』

5日目の夕ご飯は、フェリーに乗ってマンリー・ビーチのイタリアン『Hugos』へ。
午後6時半だとまだこんなに明るいです。
a0224502_20521487.jpg


Manlyのフェリー乗り場と同じ建物にあります。
a0224502_20533691.jpg
a0224502_2184260.jpg


7時過ぎに着いたらすごい行列で、1時間近く待つ羽目になりました。
でも、きれいな夕焼けを見ることができたからよしとしよう☆
a0224502_20513860.jpg
a0224502_20514962.jpg


a0224502_20541327.jpg


生ガキ
a0224502_20542919.jpg
シドニーの牡蠣は、いわゆる岩牡蠣。
日本の牡蠣がダメな人でも絶対当たらないって言われたけれど、やっぱり怖くて食べられなかった。
唯一の心残りです。

カラマリフライ
a0224502_20564585.jpg


お店の名物料理、いちじくのピザ
a0224502_20573779.jpg


茸のリゾット
a0224502_20583257.jpg


洋梨とパルミジャーノのサラダ
a0224502_2058632.jpg


a0224502_2058567.jpg


みんなめっちゃ楽しそう!
a0224502_20591867.jpg


帰り、30分に一本のフェリーの時間まで海風に吹かれて散策。
a0224502_2104136.jpg


オペラハウスの前をフェリーで通り過ぎました。
a0224502_212253.jpg
a0224502_2112850.jpg

参考までに、行きに通った時のオペラハウス。
a0224502_2123518.jpg


サーキュラーキー桟橋からホテルに向かう弟と別れ、わたしと娘はフェリーを乗り換え最寄りのMilsons Point桟橋まで。

桟橋の近くにある遊園地ルナパークの入り口。
a0224502_2153989.jpg



楽しい時間は飛ぶように過ぎていきます。
シドニー滞在ももう折り返し。
これからイベントがたくさん待ってます☆



by plumpy | 2014-11-30 18:00 | オーストラリア

2014年11月 シドニー旅行 第5日目①ブルーマウンテンズ

月曜日。

シドニー郊外の世界自然遺産ブルーマウンテンズ国立公園に、弟と出掛けました。
深い峡谷と緑濃いユーカリの森が作り出す広大な世界です。

娘は仕事。昨年もひとりで訪れた私が、頼りない案内役です。
シドニーの中央駅セントラルから電車で2時間、Katoomba駅下車。
乗客の大部分がここで降りました。

Carrington hotelの前のバス停から路線バスに10分ほど乗って、見晴台エコーポイントまで。
ブルーマウンテンズで最も有名な3つの巨岩、スリーシスターズの眺望ポイントです。
a0224502_2010882.jpg


清々しいユーカリの香りが漂う中、遊歩道沿いにブッシュウォーキング。
a0224502_20111714.jpg
a0224502_20112833.jpg


所々で視界が開けると、眼前には雄大な峡谷と緑の景色が広がります。
a0224502_20115317.jpg
a0224502_2012599.jpg
a0224502_20105795.jpg


細い階段を下ってみると、赤茶けた地肌を縫って、小川が流れていました。
この小川は、やがて滝となって谷底に落ちていきます。
a0224502_20123396.jpg
a0224502_2013955.jpg


ブルーマウンテンズにおけるレジャーランド的な存在が『シーニック・ワールド』。
トロッコ、ケーブルカー、ロープウェイ乗り放題で35豪ドルです。
遊歩道からも遠くに見えました。
a0224502_20142160.jpg


まずはインディージョーンズのテーマが流れる中トロッコで滑走。
a0224502_2025610.jpg


中国の団体さんは、降りたらすぐにお決まりの撮影タイム♪
a0224502_201591.jpg


戻りはケーブルカーです。
a0224502_20153647.jpg


おしまいは、ロープウェイで峡谷を渡ります、中ではこれが一番よかったけれど、わたしは森の中をただ歩いている方が好きです。
a0224502_2016312.jpg
a0224502_20165616.jpg
a0224502_20161346.jpg
a0224502_20162289.jpg
a0224502_20204763.jpg


帰りはKatoomba駅前のバス停に戻り、そこから隣駅Leuraまで乗り継ぎました。かわいらしいカフェやお土産物屋さんがある街として、観光客に人気があるそうです。
a0224502_2021877.jpg
a0224502_202134100.jpg


弟と二人かわいいカフェでお茶するのにはまったくそそられなかったので、駅前の通りをぶらついただけで、セントラル駅行きの電車に乗り帰途につきました。
a0224502_20243986.jpg
a0224502_2022048.jpg
a0224502_20222284.jpg


帰りも2時間、シティに到着したときにはすでに午後5時を回っていました。
仕事を終えた娘と待ち合わせ。そのまま夕ご飯に向かいました。
フェリーに乗って、ビーチ沿いのレストランに行きますよ☆



by plumpy | 2014-11-29 20:26 | オーストラリア

2014年11月 シドニー旅行 第4日目② 『Golden Century』

夕ごはんはチャイナタウンの『Golden Century 』へ。
あわびのしゃぶしゃぶを食べに行きます♪

7時過ぎに着いたら、すでにすごい行列です。
順番待ちの間、近くのマーケットシティ内にあるエスニックスーパーに買い物に行きました。
a0224502_19421627.jpg
a0224502_19422873.jpg


これこれ、この左端のココナッツミルク。
a0224502_19443828.jpg

以前お土産にもらったのですが、クリーミーで東京でよく目にする物とは全然違うんです。
残念ながら残り4個しかなく、比較用に別の物も買ってみました。

レストランの内部は、広くてホールみたい。
a0224502_19445886.jpg

奥には魚や貝の水槽。
満席のお客さんは、食べながらよく喋るのでガヤガヤとても活気があります。

まずは、青島ビール。
a0224502_19452368.jpg


あわびのしゃぶしゃぶは、サイズを選ぶと
「あんたたちのとこはこの子ね」
と活きた貝を持ってきて見せてくれます。

その後あわびちゃんは薄切りにされてテーブルへ。
a0224502_19461954.jpg

まったく飾り気のない卓上コンロがセットされ、鶏ガラスープを張った鍋の中で、係りの方が絶妙な火の通り具合までしゃぶしゃぶしてくれました。
a0224502_19471887.jpg


あわびを食べた後は、だしの出たスープにレタスを入れ、最後の一滴まで堪能いたしました。
a0224502_19473892.jpg


春巻
a0224502_19492649.jpg


餡掛け炒飯
a0224502_19515282.jpg


海老のはちみつがけ
a0224502_19483361.jpg
甘酢かと思ったら、ただのはちみつ味の海老フライでびっくり。
完全にお菓子だよ!

サービスのデザート
a0224502_19525669.jpg


帰りに通りかかったら、タウンホールが七色に光ってました。
a0224502_19494712.jpg


ハーバーブリッジを歩いて家へ。
今回昼間は日差しが強くて電車やバスを利用したけれど、夜のハーバーブリッジは何度も歩いて渡りました。
ブリッジを渡るとき、娘のところに来たんだなー、って実感します。



by plumpy | 2014-11-27 19:54 | オーストラリア

2014年11月 シドニー旅行 第4日目① 『Bondai Iceberg Club』

日曜日。
この日から1週間滞在予定の弟を迎えに、娘とシドニー空港へ。
疎遠な姉弟なので、会うのは2年ぶりくらいです。

朝7時過ぎ、無事合流。
弟の宿泊先は、シティど真ん中のグレースホテル。a0224502_21241569.jpg
a0224502_21242514.jpg


チェックイン後、娘の家でひと休み。
朝のうち降っていた雨も上がり青空が見えてきたので、早速出掛けることにしました。

シドニーの旧市街ロックスで開かれているマーケットを冷やかした後、サーキュラーキーからボンダイビーチに。
シドニーを感じてもらうには、何よりもまずビーチ!という娘の心づもりです。
わたしは前日行ったばかりだけど、海は大好きなので何度でもOK!

ボンダイ到着後は、オーシャンフロントの『Bondi Iceberg Club』でランチです。
a0224502_20362836.jpg


眺めの良いテラス席。
a0224502_20371821.jpg

a0224502_20373417.jpg
a0224502_20374636.jpg


ビールがうまい!a0224502_20404634.jpg

a0224502_2041536.jpg
a0224502_20411873.jpg
a0224502_2113049.jpg


食後、ビーチ沿いを歩きました、普段自動車移動ばかりでどう見ても歩くのが得意ではなさそうな弟を慮って、ちょこっとだけ笑
a0224502_2132640.jpg
a0224502_2135598.jpg


日曜に開催されているボンダイビーチマーケットをのぞいた後、バスと電車を乗り継いでシティに戻りました。
弟はホテル、わたしたちは家で、夕食までひと休みです。



by plumpy | 2014-11-26 09:00 | オーストラリア

2014年11月 シドニー旅行 第3日目

この日は土曜日。
シドニーではあちこちで週末マーケットが開催されます。

早起きして娘のお気に入りの食料品マーケットに連れて行ってもらいました。
Redfern駅下車、徒歩10分足らず。
a0224502_1752759.jpg
a0224502_1893495.jpg


『Bread & Butter Project』の雑穀やドライフルーツが入った全粒粉パン
スライスすると、こんな感じ。
a0224502_1834760.jpg
日本ではちょっと見ないくらい、ぎっしりフルーツやナッツが入っています。
帰国前日にも出掛け、お土産用にローフで買って帰りました。

他にも、オーガニック・マカダミアナッツ、ルバーブやルッコラ、トマトなどの野菜をたくさん買いました。

その後、ニュータウンからマリクビルへテクテク歩くこと1時間半ほど。
道々、娘お勧めケーキ屋さんやベトナム麺のお店など、色々紹介してもらいました。

お昼には、去年も行ったマリクビルのベトナム料理店に行くことにしました。
a0224502_1754542.jpg


揚げ春巻
a0224502_17545627.jpg


バインセオ
a0224502_17555079.jpg


フォー・ガー(鶏肉のフォー)
a0224502_17551649.jpg


バーミセリ(ベトナム麺のサラダ風)
a0224502_17562342.jpg


カロリー消費のため、帰りもセントラル駅まで歩くことにしました。
なのに途中で娘お勧めのジェラート屋さん『Cow & Moon』にふらふらと。
a0224502_17564697.jpg
 
ピスタチオ&ブランドオレンジ
a0224502_1891243.jpg



シドニー大学のそばを通ってセントラル駅まで歩き、その後電車で帰宅しました。

ひと休み後、ノースシドニーにあるオーガニックスーパー『Taste Organic』に散歩がてらぶらぶらと連れて行ってもらいました。

途中で、ニコール・キッドマンの出身校North Sydney Girls High Schoolを通ったよ!
どんな制服か見てみたかったけど、土曜日だからか学生の姿はありませんでした。

シドニーの女子高生の制服って、いろいろ見たけれど総じてクラッシックな雰囲気。
木綿のワンピースに麦わら帽子が定番みたいで、金髪によく似合ってとても可愛かったです。
写真撮りたかったけれど、さすがにキモいかなーって思って止めときました。

オーガニック・パンケーキミックス 以前お土産にもらって簡単かつ美味しかったので♪
a0224502_1824939.jpg


イングリッシュ・ブレックファスト・ティー
a0224502_1831722.jpg
娘の家で飲んで、美味しかったし、パッケージもかわいかったので買いました。
実はイギリス製でしたが。

夕ご飯は、食べきれずテイクアウェイしてもらったお昼のベトナム料理とあり合わせのもので軽く。
食後に、娘がジントニックを作ってくれました。
カラッとした気候のシドニーで飲むと、ひときわ美味しく感じます。

翌日は、朝早く空港に出掛ける予定です。



by plumpy | 2014-11-25 09:16 | オーストラリア

2014年11月 シドニー旅行 第2日目

シドニー2日目
出勤する娘とシティで別れ、ひとりでシドニー屈指のリゾート、ボンダイビーチへ向かいました。

サーキュラーキー発ボンダイビーチ行きの路線バス333番に乗車。
40分ほど乗ったところで眼前が開け、真っ青な海が見えてきました。

この日は30度を越える暑さで、みんな一目散に水着に着替えて、海に向かっていました。
a0224502_16404355.jpg


わたしは、遊歩道Coastal Walk 沿いに、6つのビーチを繋ぐ約6km の道のりを歩くことにしました。
a0224502_164363.jpg
a0224502_16411394.jpg

a0224502_16423534.jpg


ビーチによって海水の色が淡いエメラルドブルーから濃紺まで、様々に変わっていくのがよくわかります。
a0224502_16432666.jpg
a0224502_16434282.jpg


ジョギングしているオージーもたくさんいたけれど、アップダウンが結構あり、運動不足には堪えます。
おしまいのクージービーチにたどり着いたときには、ホッとしました。
2時間半弱のウォーキングでした。

海岸遊歩道を外れて2、3分歩いたバス停から、373番バスでシティまで。
その後電車に乗り換え、家に戻りました。

ひと休み後、またふらふらとシティ往復。
普段はカタツムリのように動きませんが、旅に出るとあきれるほど多動になります。

夕飯は、家でパスタとサラダで軽く済ませました。

食後、近所をぶらぶら散歩に行きました。
通りから海側を見ると、イルミネーションに照らされたハーバーブリッジとシティのビル群が暗闇に浮かんでとてもきれい。
a0224502_17104152.jpg


さらに海岸に向かって5分ほど下ると、マクマホンポイントという船着き場に行きました。
残念な写真しか取れてなくて悲しい(´;ω;`)
a0224502_1722276.jpg


夕食後にのんびり散歩をして帰ってきても、まだ9時過ぎ。
シドニーでは、日本より時間がゆーっくり流れている気がします。



by plumpy | 2014-11-24 17:24 | オーストラリア

2014年 11月 シドニー旅行 第一日

シドニーに赴任中の娘のところに10日間の予定で旅行に来ています。
昨年12月に続き、2度目のシドニー。
忘れないようにリアルタイムでUPしていきます。

成田空港で濃霧のため出発が遅れ、予定の約1時間後にシドニー着。
今回も娘が空港駅の内側で出迎えてくれました。

仕事に向かう娘とセントラル駅で別れ、一人電車を乗り換え娘の住むマンションへ。
ラベンダー通りという可愛い名前の街に住んでいます。
a0224502_21175662.jpg


ひと休み後、徒歩で隣駅ノースシドニーのスーパーAldiへ。
日本での自宅使いのパスタなど早速買いました。

シドニーブリッジを徒歩で渡り、シティへ向かいました。
a0224502_2236574.jpg


娘と待ち合わせて、お昼ごはん♪
シドニー初の食事は、昨年も訪れたカフェ『Klink Handmade Espresso』。
a0224502_21323271.jpg

寡黙なお兄さん達が、丁寧に淹れてくれるドリンクとオープンサンド。
a0224502_21502572.jpg
a0224502_21345254.jpg

食事後は、スーパー『ウールワース』とマーケットシティ内の中華スーパーで買い物をし、再びハーバーブリッジを渡って帰りました。


家に戻る前に、駅の反対側キリビリに足を伸ばしてみました。
シドニー湾に面した、屈指の高級住宅街、眼前にはこんな景色が広がっています。
a0224502_22324983.jpg


通りには、シドニーの初夏を彩るジャガランダが今を盛りと咲いていました。
a0224502_21362188.jpg


夕食は、帰宅した娘に近くのタい料理店に連れて行ってもらいました。

アルコールは持ち込み制です。
a0224502_215216.jpg


生春巻き
a0224502_21412229.jpg


トムヤンクン
a0224502_2137567.jpg
いつもは好まないトムヤンクン、酸味が控えめで初めて美味しいと思いました!

レッドカレー(チキン)
a0224502_21384230.jpg
かなりマイルド。たっぷりの野菜が歯ごたえの残る火の通し加減で美味しかった。

近辺に3軒ものタイ料理店があったけれど、どこも超満員でした。
美味しくてリーズナブルだものね。
物価の高いシドニーでも50ドルしませんでした。

家に戻り、大相撲アプリで取組結果を確認するうち、いつの間にか寝落ちしていました。
滞在期間中、目いっぱい楽しみたいと思います☆



by plumpy | 2014-11-15 09:00 | オーストラリア

ともだち見つけた

a0224502_1739175.jpg

かわいい!!

大露羅さんのtwitterにあった写真です。

こどものときはぬいぐるみのようにかわいくて、成長すると王者として雪原に君臨するホッキョクグマ。
でも、地球温暖化に伴い、絶滅の危険性が指摘されているそうです。

人間だけの地球ではないこと、日々の生活の中で忘れずにいたいです。



by plumpy | 2014-11-03 17:57 | その他

『ヤマガタ サンダンデロ』

10月末の土曜日、ランチに訪れたのは、銀座1丁目にある山形県アンテナショップの2F。
山形県鶴岡市の『アル・ケッチァーノ』オーナーシェフ奥田氏が手がけるイタリアンのお店です。
なんでも「地産地消」「スローフード」の草分けとして知られる方だとか。
ドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」でフューチャーされた有名シェフらしいですよ。

開店の11時半に狭い階段を上ると、予約満席の貼り紙が。
銀座とは言え目立たない場所にあるのに、皆さんよくご存知ですわね。

3,500円のコースにしました。
毎朝山形・庄内から直送される選りすぐりの食材から、その日のメニューを決めていくそうです。

お皿に山盛りの山形産の新鮮な野菜は、しょっつるとカリフラワーのディップをつけて。
a0224502_16595086.jpg
a0224502_1701670.jpg


前菜のカルパッチョ
a0224502_1704387.jpg


ずわい蟹のパスタ
a0224502_171533.jpg


メインは、豚肉のロースト。付け合わせは、ミニ大根のグリルです。
a0224502_1714269.jpg


お友達が選んだお魚料理は、アクアパッツァ。
a0224502_1722834.jpg


デザートは、タルトタタン(+300か400円)
a0224502_1724838.jpg


山形産白ワインも、軽い口当たりで美味しかったです。

前菜もメインも、凝ったことはせず素材の持ち味をそのままいただく感じです。
それでも十分美味しいのは、新鮮な食材だからこそですね。

帰りに1階の物産品店にも寄ってみましたが、こちらも盛況の模様でした。
わたしもこの類のアンテナショップは大好き、あれこれほしくなってしまいます。

パスタランチもある平日はそこまで混んでいないようなので、お買い物を兼ねて是非再訪したいと思います。



by plumpy | 2014-11-02 21:30 | 新橋・銀座・日本橋

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧