人気ブログランキング |

あひる日記

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧




ズッキーニのアーリオ・オーリオ

最近よく作る、ズッキーニのアーリオ・オーリオ。

材料は、にんにく、鷹の爪とズッキーニ、調味料はお塩と粗挽き胡椒だけです。
鶏挽肉を少量加えても、美味しいです☆a0224502_13335555.jpg




by plumpy | 2013-08-31 09:00 | 家食

「3日間で約35,000個完売!」したグラノラ…だってさ

地元の商店街を歩いていた時、目に飛び込んできたポップ。
「ネットで伝説を作ったグラノーラ、3日間で約35,000個完売!」

「自然の館」というところの製品です。
12種類のフルーツ、4種類の穀物が入っているんですって。
グラノラ好きとしては、見過ごすことができません。

早速買い求め、家に着くなりウキウキして封を切りました・+(*゜∀゜*)+・
a0224502_1543272.jpg
a0224502_15432839.jpg
なんじゃ、これ・・・。
穀物は、どれもスッカスカで、全く歯応えも味もありません。
a0224502_1543573.jpg
ブブあられ状のこの物体なんて、歯のない赤子の食物のようだ。

12種類も入っていると言うのでときめいたフルーツも、味がはっきりしなくて、ちっともおいしくない。素材がよくない?ゴムを食べているような物体まであったし。
種類が多ければよい、というものではないのだが。

これがネットでバカ売れしたなんて。
わたしの味覚がおかしいのかしら。

ネット口コミは話半分に聞くようにはしているけれど、今回は販売実績にまんまと乗ってしまいました。



by plumpy | 2013-08-30 00:00 | ちょっとしたおいしいもの

ホットケーキミックス+みりん=やっぱり、おいしい!!

ちょっと前に、
「ホットケーキミックス+みりんで、お店のホットケーキはできなかった(`・ω・´)」
と言いきったわたくしですが、実はあれ以来、ほぼ毎日ホットケーキを焼いて食べています。もちろん、みりん入りで。

お店のみたいに美しくは焼けないけれど、それはわたしの腕の問題で、食べればやはりすごく美味しいのです。前言撤回のようではありますが、ふわふわ加減がこれまでとは違う気がする。

ただ、それが「+みりん」によるものなのかは、わからない。
わたしが変えたのは、次の2点。
1. +みりん
2.  タネの混ぜ方を極力少なくした。ダマが残るくらい。

なんとなく、肝心なのはみりんじゃなくて混ぜ方のような気がするのだけど、対照実験する気もいまさらおきなくて、とりあえず毎回みりん加えています。

今日は、生クリームとプラムジャムを添えておやつにしました。a0224502_22103768.jpg

a0224502_22111496.jpg
ジャムは糖分控えめだしクリームにもお砂糖をほとんど入れていないので、見た目ほどheavyじゃないよ!



by plumpy | 2013-08-28 09:00 | 家食

冬瓜 鶏挽肉あん

エアコンの効いた部屋にずっといると、温かいものが食べたくなります。

冬瓜 鶏挽肉あんa0224502_032783.jpg
生姜のしぼり汁が入っています。

冬瓜の皮は、きんぴらにしました。a0224502_2164661.jpg
固いので、長めに火にかけた方がよいと思います。



by plumpy | 2013-08-24 09:00 | 家食

『天一』@新宿伊勢丹

新宿伊勢丹の『天一』でお昼ご飯を食べました。

お盆休みだから空いているかと思いきや、行列。
よく見ると、中国人の観光客がやたらと多い。あちらのガイドブックにでも載ったのかな。

夏野菜とかき揚げの天ぷら御膳 2,180円
a0224502_1774363.jpg


野菜は、茄子、アスパラ、茗荷、玉ねぎ。小海老のかき揚げ。
a0224502_1783374.jpg


サラダa0224502_1785673.jpg


お漬物a0224502_1791551.jpg
お味噌汁は、しじみの赤出し。

小海老のかき揚げは、衣が厚くてガッチリ固く、サクッというよりゴツゴツ。
もう少し軽くてサックリしている方が、わたしは好きです。

にしても、天ぷらははずさないね。大好き。
2時過ぎても、まだ並んでいる方がいたので、早々にお店を出ました。



by plumpy | 2013-08-19 09:00 | 大久保・新宿・四谷

ハワイのお土産 2013

今年もハワイに行った子供のお土産。

Aunty Lilikoi リリコイバターa0224502_23384984.jpg
ぱっと見ジャムみたいだけど、原材料表示見たら、バターがちゃんと入っていた。
パッションフルーツのジャムバター。
去年はWhole Foodsで探してくれたそうだけど、売り切れていて買えなかったそうです。
今年は、カウアイ島に本店のあるAunty Lilikoiの品を、無事ゲットしてくれました。
Ward WarehouseのExecitive Chefで、買ったそうです。$7.95。
Island Vintage Coffeeでも同じものが売っていたそうですが、こちらは$10。
お買い求めの場合は、Execitove Chefでね!!

Big Island Candiesのレモンショートブレッドa0224502_23392292.jpg
a0224502_16444330.jpg
去年は他の種類も買ってきてくれたんだけど、レモン味が一番気に入ったから、旅行前にリクエストしておきました。
レモンショートブレッドには、プレーンとホワイトチョコレート掛けの2種類があるのですが、今回はプレーンのみ。この点も二重丸◎

Island Vinatage Coffeeコナコーヒーa0224502_23394866.jpg
コナコーヒーは、去年もお願いしていたのですが、別の種類を買ってきてくれちゃって。。。それはそれで美味しかったんだけどね。
今年は、間違いなく100%コナコーヒー☆

ハワイのビールIsland Lager Longboarda0224502_23401610.jpg
a0224502_23403378.jpg
ハワイアンなボトルラベルが、お土産に好適。

Maui Style ポテトチップスa0224502_23411585.jpg
カルビーの堅焼きポテトのような歯触りで、おいしい。

Whole Foodsのバッグa0224502_23413852.jpg
麻素材。マチが大きく容量大。色も派手すぎず◎ 緑は、わたしのラッキーカラーです。

これは去年、同じくWhole Foodsで買ってきてくれたバッグ。ハワイ土産なのに、なぜにSanta Barbara。a0224502_23421827.jpg
保冷バッグになっているので、この時期、おつかいや食料品を持って出掛けるときに使わせてもらっています。

スパムa0224502_23425639.jpg
「日本より安かったら買ってくるね!」と言っていたので、多分お買い得だったのでしょう。

もちろん気持ちだけで十分ではありますが、今年はどれをとってもすばらしい。
封を切るのが、とても楽しみ☆

娘曰く、今年は服やらバッグやら化粧品へ物欲は失せ、ショッピングではひたすら食料品を物色していたとか。立派な大人の女性になりました。

どうもありがとうございました!!



by plumpy | 2013-08-18 09:00 | その他

『宵の口』

赤坂にある、『宵の口』という鳥料理のお店に行って来ました。

赤坂見附駅から徒歩7、8分。
表通りの喧騒から一歩入った、路地に面したお店です。
駅から大した距離ではないけれど、暗かったし、この辺りはまったくのテリトリー外なので、二度と一人ではたどり着ける気がしません。
駅のエスカレーターを上ったら、ベルビー赤坂がビッグカメラになっていてびっくりしました(´゚д゚`)

古民家風の日本家屋のお店です。玄関の小上がりで靴を脱いで入店しました。
狭い階段を上がり,、2階の個室へ。椅子席でした。

鳥鍋コース 5,000円
前菜 箱盛り(養老豆腐、蛸の柔煮、糸瓜土佐酢、肝の味噌煮)a0224502_15195118.jpg
好んで食べないレバーですが、肝の味噌煮はまったく臭みがなく、おいしかったです。

日本酒を頼むと、酒器を選ぶことができます。a0224502_15304125.jpg


向付 酒肴盛り合せ(水晶ささみ 梅肉掛け、ハラミの胡麻塩和え)a0224502_15205290.jpg


焼物 串焼き盛り合せ(もも肉の岩塩焼 山形だし添え、手羽先の醤油焼き)a0224502_15213193.jpg
甘辛い味付けの手羽先がおいしかった。炭火焼なので、とても香ばしい。
      
鳥みそ鍋(具は、もも肉・レバー・キンカン・にら・長葱・九条葱・玉葱・豆腐・こんにゃく)a0224502_1522849.jpg
どどんと出てきて、どうしたものやらマゴマゴしてしまいましたが、お店の方が全部作ってくださいました。a0224502_15244256.jpg
お味はかなり甘めで、こってりと濃厚です。例えて言うなら名古屋の味噌カツのタレ、あれを溶いたような味!
卓上の黒胡椒をかけると、甘さの中にピリッとパンチが効いて、一層おいしくなりました。
見た目ほど塩辛くはなく、食後に喉が渇くこともありませんでした。

具をさらった後、お鍋をいったん下げ、玉子とじご飯を作って持ってきてくれました。
a0224502_15241748.jpg
お漬物 こちらも甘め。
a0224502_1525134.jpg
わたしは、甘い味付けのお料理が好きなので、全部おいしくいただきましたが、人によっては辟易するかもしれません。そんな方は、鳥しゃぶしゃぶもあるようなので、そちらをどうぞ。

甘味 峰岡羹 峰岡牧場というところの牛乳を使った、牛乳羹。a0224502_15335037.jpg


古い日本家屋を改装したということですが、ひとことで言うとボロい(笑)
でも、気取らず落ち着ける雰囲気が好まれて、接待のおじさま方を中心に、たいへん人気のあるお店のようでした☆



by plumpy | 2013-08-17 09:00 | 青山・表参道・六本木

プラムジャム

太陽プラムという大ぶりのプラムを使って、ジャムを作りました。a0224502_22215566.jpg

プラムの周囲に、ぐるっと十字に切り込みに入れると、きれいに4等分できます。
種をとり、皮ごと適当な大きさに切って、、正味重量の40%の砂糖をまぶして10分ほど放置。
ホーロー鍋に入れ、あくを取りながら、弱火でコトコト。
あくが出なくなったら、火を若干強め、木杓子でかきまぜながら好みの濃度まで煮詰めます。
熱いうちに、煮沸消毒した瓶に詰めて、出来上がり。a0224502_22222138.jpg

とてもきれいなルビー色、味も香りも濃厚です。a0224502_22224241.jpg

先日は、大石プラムでも作ってみましたが、こちらはもっと淡くやさしいピンク色で、さわやかな甘さと酸っぱさでした。

ヨーグルトやトースト、パンケーキのトッピングとして食べています。



by plumpy | 2013-08-16 09:00 | 家食

三浦半島 日帰りの旅

朝から30度を超える猛暑日、三浦半島に行って来ました。

駅員さんおすすめ、「みさきまぐろきっぷ」2,980円を利用。
京浜急行(品川~三崎口)往復切符(途中下車可、但し逆戻りは不可)、京急バス指定区間乗り放題、食事券、施設利用券がついています。

終点三崎口駅の一つ手前、三浦海岸駅下車。

駅から歩いて5分ほどの、海水浴場。江の島や鵠沼に比べると、空いている。
a0224502_1174865.jpg
a0224502_118549.jpg
真夏の海水浴場の雰囲気だけ味わって、早速お昼ご飯に向かいました。

「みさきまぐろきっぷ」のリストにある20店舗ほどの中から、三浦海岸駅近くの『回転ずし 海鮮』へ。このお店だけ、ビールがついていたの。

11時の開店から間がなかったけれど、観光客と地元の方で結構にぎわっていました。
回転ずしというけれど、お寿司は回っていなく、職人さんがその都度にぎっていました。

グラスビールa0224502_1194436.jpg

「みさきまぐろきっぷ」のセット。
大トロ、中トロ、赤身、びんちょうまぐろ、マグロゼラチン、マグロ胃(!)
それに、地魚のお寿司が6かん。

大トロ、中トロは、おいしかった。
a0224502_1202098.jpg

マグロゼラチン、マグロ胃は、食わず嫌いで残してしまった。。。 すみません。a0224502_12196.jpg

地魚は、
鯖、鯵、イカが2かんずつ。a0224502_1213359.jpg
イカが、コリコリと歯応えがあって、とてもおいしかった。

三崎はマグロの水揚げで有名だけど、地魚のお寿司の方が、わたしはおいしかったな。
他にも食べてみたかったけれど、大ぶりなお寿司なので、これだけでお腹がいっぱいになってしまいました。

食後は、電車に一駅乗って三崎口駅へ。
駅前から京急バスに乗り、油壺へ向いました。乗車時間は、約20分。

油壺バス停から徒歩5分ほどの、油壺マリンパーク。
「みさきまぐろきっぷ」で利用できる施設の一つです。
a0224502_1222245.jpg
まずは、水族館へ。
a0224502_122497.jpg
a0224502_123663.jpg
a0224502_1232420.jpg
a0224502_1233941.jpg
a0224502_1235310.jpg
さかなって、本当にオモシロイ顔の方がたくさん。かと思えば、クマノミみたいに小さくてかわいい子たちもいるし。
見ていて飽きません。
餌やりの様子や、サメの生態を説明してくれるコーナーなどもあり、とても楽しませてもらいました。

その後、いるかとアシカのショーを見物。
クーラーの効いた屋内で見物できるので、この猛暑の中、助かりました◎

いるかが4頭、アシカが3頭。
新江の島水族館のショーに比べると、数も少ないし動きも派手ではありませんが、かわいらしいストーリー仕立てになっていて、客席の子供たちは歓声をあげて大喜びしていました。
一生懸命演技する動物には、心から拍手を送りたくなります。
所要時間40分ほど。ほのぼのと癒される、とてもすてきなショーでした☆

こちらは、パーク中央、じりじり照りつける太陽を浴びて、ぼー然と立ち尽くしていた岩とびペンギン。
a0224502_1242984.jpg
a0224502_1244990.jpg


カワウソの赤ちゃんがいると聞いて、楽しみにしてきましたが、暑さにめげたのか皆さん塊になってお昼寝中でした。

マリンパーク内の展望台からは、海が一望できます。夏~っ!!
a0224502_1251511.jpg


たいして歩いてもいないのに、この頃には汗だく。
マリンパークのすぐ目の前にある『ホテル京急 油壺観潮荘』の日帰り温泉を利用することにしました。
「みさきまぐろきっぷ」の提携施設ですが、わたしたちはマリンパーク入場に使ってしまったので、入浴料1,000円。

海洋深層水の露天風呂は、眼下に海が広がり気持ちいい!!
あまり人もいなかったので、樽の水風呂と何度も交互に入って満喫しました。

お風呂の後は、併設のレストラン『潮彩』へ。
こちらも、窓の外は絶景。
a0224502_125413.jpg


湯上がりセット 1,000円。そそられるネーミング。(写真はホテルHPより)
a0224502_1262651.jpg


畳敷きの無料休憩所もありました。
飲み物やアイスクリームの自販機も備えているので、家族連れなどが多く利用されていました。
ただし、ビール等アルコールは販売していない模様。

帰りは、再びバスで三崎口駅まで。
折よく来た京急快速に飛び乗り、帰宅の途につきました。

10時間ほどの小旅行でしたが、夏らしい時間を過ごすことができました。
湘南ほどは混んでいないのも、よかった◎

初めて利用した「みさきまぐろきっぷ」ですが、運賃の支払いや施設でのチケット購入に並ぶ手間が省け、とても楽でした。
利用できる飲食店や施設の選択肢も広いので、好みに応じていろいろな使い方ができると思います。
価格的にも、とてもお得。
機会を見て、また利用するつもり。



by plumpy | 2013-08-13 09:00 | おでかけ

パブブルワリー『スプリングバレー』@キリン横浜ビアビレッジ

京浜急行生麦駅から徒歩10分、キリン横浜ビアビレッジ内のパブブルワリー『スプリングバレー』に行って来ました。

キリン横浜ビアビレッジのゲートをくぐってまず目に入るのは、キリン横浜工場の大きな建物。
a0224502_22252285.jpg
a0224502_222575.jpg

敷地はたいへん広く、緑の小道を歩いていると、公園の中にいるようです。
a0224502_2226589.jpg


パブブルワリー『スプリングバレー』
a0224502_22264117.jpg
a0224502_22265558.jpg
明治初期の醸造所をイメージしたという、赤煉瓦の建物。
併設している小規模醸造所では様々なオリジナルビールを製造していて、そのできたてを楽しむことができるそうです。
この日も東京は朝から30度超え。ビールを飲むにはもってこいщ(゚Д゚щ)カモォォォン!!!

休日の12時前。幸いすぐに着席できましたが、しばらくすると並んで待つ人も出る盛況でした。予約して来店する方が多いようです。

まずは、『スプリングバレー』オリジナルビールから2種。各ビールの説明は、メニューから。

ヴァイツェン 520円
小麦麦芽使用の無ろ過ビール。華やかでフルーテイーな香り。苦みを抑えた喉ごしのよさが特徴。
a0224502_22273492.jpg


横浜エール 520円
上品で華やかなフローラルの香りの麦芽100%ビール。
a0224502_2228158.jpg


自家製キャベツマリネ 380円
a0224502_22282458.jpg


こだわりソーセージの盛合わせ 1,580円
a0224502_22284744.jpg


本日のピッツァ(ベーコン&いんげん) 1,080円
a0224502_22291683.jpg

味がはっきりしていて油っこい、ビールにベストマッチのお料理ばかり。

一番搾り フローズン<生> 550円
泡がシャリッと冷たい、キリン独自の新技術「凍結攪拌技術」により実現した新食感の生ビール。
a0224502_22294691.jpg


〆は、再びオリジナルビール。
店名を冠したスプリングバレー 520円
キリンビール伝統の豊かなコクと香りのある苦み、すっきりした飲み口の麦芽100%ビール。
a0224502_22303337.jpg

様々なオリジナルビールのほかにも、樽詰生ビールやビアカクテルなど豊富に取り揃え、ビール好きにはとてもうれしいお店です。
お料理もおいしかったし、赤煉瓦の外観や、天井の高い店内もとても素敵。
工場の敷地内ゆえ、交通の便はよくありませんが、是非またいきたいお店でした。

生麦駅前で、帰りに見かけた居酒屋。
地元だから当然だけど、キリンビール一色。
a0224502_23161820.jpg




by plumpy | 2013-08-12 09:00

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧