人気ブログランキング |

あひる日記

<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧




『TWG』 紅茶とバナナケーキ

シンガポールの紅茶専門店『TWG』自由が丘店で、娘が紅茶を買ってきてくれました。 

アールグレイ ティーバッグ
a0224502_1230193.jpg
『TWG』のティーバッグは、高級感のある布製♪
ここのアールグレイは、柑橘系の香りが際立って、ほんとにおいしいと感じます。
今年の福袋でゲットした『エディアール』のアールグレイと飲み比べてみましたが、着香が自然で、断然『TWG』が優れていると思いました。

バナナパウンドケーキa0224502_12303021.jpg
a0224502_12305134.jpg
もっちりとした食感。ふつうのバナナケーキでした。

娘よ、どうもありがとう。
いつか、一緒にシンガポールに行って、セレブなアフタヌーンティを楽しんでみたいねぇ( ´`ω´)



by plumpy | 2013-04-30 09:00 | スイーツ

Tea & Cake 『Grace(グレース)』 2013年春

西荻窪住宅街にあるティーハウス『Grace』 。
季節限定のストロベリーショートケーキが食べたくて、いちごの季節が終わる前に行って来ました。
去年の記事は、こちら

ケーキがおいしいと評判のお店で、テイクアウトのみのお客さんも多いようです。
私も、午後のおやつ用にケーキ3点をテイクアウト。

ストロベリーショートケーキ 680円
a0224502_23241041.jpg
持ち帰る途中にちょっと崩れてしまったけれど、この美しいビジュアルは、ほんとに魅力的☆
花弁のようないちごを重ねた表面には、うすくかかったゼリーがキラキラと輝いています。
三層のスポンジの間には、甘酸っぱいいちごとなめらかな生クリーム。
ほどよくシロップをうったきめの細かいスポンジも、とてもおいしい。
やっぱり、マイベストショートケーキです。

カスタードケーキ 450円
a0224502_23243250.jpg
他店では見たことがなかったので、買ってみました。
卵の香りがする、やさしい味のケーキです。
でも、ショートケーキの感動の後では、今一つインパクトに欠けていました。

チョコレートシフォンケーキ(370円)も買いました。
全体にふわっと軽い食感だけどチョコレートの濃厚さも味わえる、こちらもお薦め!!

『Grace』のストロベリーショートケーキを食べることは、私の春の課題の一つ。
今年も無事、遂行することができました♪



by plumpy | 2013-04-29 09:00 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

大相撲稽古総見、からの『ちゃんこ料理 巴潟』

GW初日、東京はよく晴れました◎

両国国技館で行われた、五月場所前の稽古総見に行って来ました。
十両以上の力士が、普段のけいこの成果を横綱審議委員の面々に見てもらう場ですが、一般も無料で見学することができます。

総見が行われるのは、午前7時から11時ごろまで。は、早い。。。
開始時間に行けるはずもなく、両国駅に降り立ったのは、午前9時前でした。

27、28日の両日は、両国にぎわい祭なるものが開催されていて、歩行者天国になった駅前通りにはちゃんこや焼き鳥を売る出店が立ち並び、大勢の人出でたいへん活気がありました。
近くの回向院では、この日から善光寺出開帳が始まるということで、そろいのハッピを着たお兄さんたちがそこかしこで大きな声で呼び込みをしていました。お寺の呼び込み、って初めて見た。

国技館
a0224502_16304588.jpg
a0224502_16302328.jpg

館内マス席はすでにお客さんでいっぱいでしたが、2階の椅子席になんとか座れました。
お相撲さん仕様なのか、椅子が非常にゆったりしていて、座り心地抜群。

土俵上では、幕内力士が東西に分かれ、勝ち抜き戦的な稽古をしていました。a0224502_1631863.jpg
a0224502_16313723.jpg
a0224502_16365624.jpg
a0224502_1637128.jpg


祖父母の影響で、中学のころから相撲が大好き。
輪島・貴乃花(お父さんの方ね)の時代は、テレビにかじりついて夢中で観たものです。
大学の頃は、一時期相撲研究会にも入っていました。
当時好きだったのは、北瀬海。小兵ながらも動きの良い、しぶーい相撲の関取でした。

私にとって相撲の魅力は、一つは勝ち負けの明快さ。
大きな体のお相撲さんが、投げられ土俵にゴロンと転がる様には、潔ささえ感じます。
もう一つは、タイムスリップしたかと思わせるような、大相撲が持つ様式美。
土俵上の力士の所作はもちろん、「ノコッタ、ノコッタ」の行司の掛け声や軍配捌き、呼び出しの朗々とした声、観客席のどよめきや歓声、等々。古く美しい日本が、その場限りで蘇るかのようです。

と言いながらも、若貴(息子の方ね)時代に相撲離れして以来、テレビ中継すら見なくなってしまいました。
だもんで、この日も有名どころ以外は知らない顔の関取ばかり。

白鳳。立ち居振る舞いに貫禄がありました。さすが、横綱。a0224502_16315579.jpg

a0224502_16322595.jpg
a0224502_16323995.jpg
a0224502_1632534.jpg
a0224502_1633541.jpg
a0224502_16332199.jpg

琴欧州 なぜか離れてポツンとしていることが多かった。a0224502_16351624.jpg


把瑠都と安美錦
a0224502_16435778.jpg


11時前に総見は終了、国技館を後にし、楽しみにしていたちゃんこ料理を食べに行きました。

両国駅から徒歩3分ほどのところにある、『ちゃんこ料理 巴潟』。a0224502_16452244.jpg
a0224502_1645471.jpg
a0224502_1646750.jpg


ちゃんこ定食 幕内 1,280円
a0224502_16463118.jpg


鶏つみれ鍋
a0224502_16471060.jpg


クリームコロッケ
a0224502_16473735.jpg


小松菜のお浸し
a0224502_1648588.jpg


ポテトサラダ
a0224502_16483290.jpg


お漬物a0224502_16485716.jpg


メロンシャーベット
a0224502_16492883.jpg


お腹いっぱい、たいへんおいしくいただきました♪



by plumpy | 2013-04-28 09:00 | 大相撲

大根とやりいかの煮物

実家に帰った時に食べた大根とやりいかの煮物がしみじみおいしかったので、作ってみました。
a0224502_2055113.jpg


A.
だし 2c
醤油 大3
酒 大3
砂糖 大3

大根 1本
やりいか 2杯

① 大根は、米のとぎ汁で下茹でする。
② やりいかは、わたと足をはずして、輪切りにする。
③ A.の材料を煮立て、やりいかを入れ、色が変わったらいったん引きあげる。
④ 煮汁に、下茹でした大根を入れ、20分ほど中火で煮る。
⑤ 火を止め、20分ほどおいて、味を含ませる。
⑥ 再び火にかけ、やりいかを加えて、さっと味をなじませる。

いかは、火を通し過ぎると固くなるので、長時間煮ないようにします。
この日は、子持ちのやりいかでした♪



by plumpy | 2013-04-27 09:00 | 家食

『Bistro SULLY』

吉祥寺のフレンチ・ビストロ『Bistro SULLY』で、ランチをしてきました。
ガレットランチがあると聞き、前を通るたび以前から気になっていたのです。

東急百貨店とみずほ銀行の間の通りを入って、歩くこと2、3分。藤村女子中・高正門の向かい側にあります。

これからの季節、テラス席も気持ちが良さそうですね。
a0224502_11463752.jpg


店内は黒を基調に、シックで落ち着いた雰囲気です。
平日の12時前に入店しましたが、終始七、八分の入りでした。

楽しみにしていたガレットランチは、現在やっていないということでガッカリ。
一番安い「本日のプレートランチ」(1,050円)をオーダーしました。
スープとドリンクがつきます。

ポタージュスープ
a0224502_11471323.jpg
少なっ!!3、4口で終わってしまいました。

本日のプレート にんじんのキッシュ、スモークサーモンのサラダ、ロースハム、ポテトサラダ
a0224502_11475066.jpg


にんじんのキッシュ
a0224502_11481880.jpg
にんじんはムース状。私が知っている、パイ生地に具材を流して焼き上げたキッシュとは別物で、好みではありませんでした。

スモークサーモンのサラダ
a0224502_11495399.jpg
和風ドレッシングがかかっていました。小さなスモークサーモンが2切れ。極細大根&にんじんも、刺身のツマそのものでなんだかなー。

ポテトサラダとロースハム
a0224502_11513689.jpg
マイルドな塩気のロースハム。ポテトサラダも、マヨネーズで和えたお総菜風のものではなく、玉ねぎがきいておいしかったです。

パン・ド・カンパーニュ ぼそぼそしていました。
a0224502_11521756.jpg


コーヒー
a0224502_11534342.jpg


プラス200円で、デザートがいただけます。

チーズケーキ
a0224502_11545131.jpg
ベリーのソースと合って、とてもおいしかったです。
だけど、ちっちゃーい!!

チョコレートムース
a0224502_11554496.jpg
濃厚過ぎず、ふわっと軽い口当たりで、こちらもおいしい◎

とにかく量が少ない、というのが感想です。
デザート以外、特においしいと思ったものもなく、プロの手が込んでいると感じたものもありません。
吉祥寺の目抜き通りで1,000円のランチなので、しかながないかもしれませんが。

デザートは、◎です。
接客はとても丁寧で感じがよかったので、次利用するとしたらお茶の時間かな。



by plumpy | 2013-04-26 09:00 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

『カッフェ アトーレ』@ホテル西洋銀座

今年5月を以て、ホテル西洋銀座が閉館します。

銀座のはずれにオープンしたのが、私が大学生の頃。
こじんまりとして瀟洒なホテル、というイメージでした。

何回か利用しましたが、いつも行くのは最もリーズナブルな『カッフェ アトーレ』。
閉館前にもう一度行ってみたくて、平日のランチに出掛けました。
a0224502_19282845.jpg
a0224502_19214474.jpg


パスタランチ1,800円(税・サ込)
パスタ、有機野菜のサラダバーまたは本日のスープ、ファカッチャ、デザート、コーヒー。
フォカッチャ、コーヒーはお替わりできます。

週替わりのパスタは、3種類から1つ選択。
この日は、
鶏肉の白ワイン煮 ライムの香り
メカジキのトマトソース
黒毛和牛のミートソース

鶏肉の白ワイン煮 ライムの香り
a0224502_19224134.jpg


有機野菜のサラダバーから
a0224502_192418100.jpg


写真を撮るのを忘れてしまったけれど、フォカッチャもおいしい。

デザートはパンナコッタa0224502_1925452.jpg


コーヒーa0224502_19255535.jpg


パスタがおいしく、銀座としてはリーズナブル。
気に入っていたので、なくなってしまうのはとても悲しい(´;ω;`)



by plumpy | 2013-04-25 09:00 | 新橋・銀座・日本橋

ふきの青煮

同年代の友達と話していて、
「食べ物の好み、変わったよね~」
と、うなずき合うことがよくあるます。

以前大好物だったものがまったく食べたくなくなったり、逆に昔は見向きもしなかったものがとてもおいしく感じたり。

ふきも、そのひとつ。
数年前から、春の訪れをまちわびて、買い求めるようになりました。
必ず作るのが、ふきの青煮。色合いから、水晶煮とも言いますね。

a0224502_23332320.jpg

A. だし汁 1c
   酒 大1
   みりん 大1
   薄口しょうゆ 小1/2
   塩 少々

① 鍋の大きさに合わせて、ふきを切る。
② 塩を多目にかけて、板刷りにする。
③ 鍋にお湯を沸かし、ふきをゆで、あく抜きする。太さに合わせて、3~5分。
④ ふきを水にとり、水の中で筋をとる。
⑤ 鍋にA.を煮立て、適当な長さに切ったふきを入れ、ひと煮立ちさせる。
⑥ ふきを引きあげ、あおいで冷ます。
⑦ 冷ました煮汁にふきを戻し、しばらくおいて味を含ませる。

子供は、やはりあまり好きではないみたいです。
ほのかな苦みと独特の香りが楽しめるようになるのは、まだまだ先だね。



by plumpy | 2013-04-24 09:00 | 家食

『奈良 天平庵』

小平の和菓子屋さん『奈良 天平庵』のお菓子をいただきました。
店名からもわかるように、本店は奈良県にあるそうです。
a0224502_17153143.jpg
a0224502_1715483.jpg


繭の衣
a0224502_17161292.jpg
宇治のお抹茶とホワイトチョコのクリームが、ダックワーズにサンドしてあります。
ふわっとやわらかいダックワーズとなめらかなクリームがよく合う、やさしいお菓子でした。

月の舟
a0224502_17162998.jpg
サクッとしたタルトの舟に、キャラメリゼした木の実がぎっしり。
ナッツ、タルト、クリスピー大好き人間とって、三拍子そろったお菓子!!

今回初めていただきましたが、どちらもとても美味しかったです。
東京にも、まだまだ知らない極上のお店があるのですね~☆



by plumpy | 2013-04-23 09:00 | スイーツ

『ラッフルズホテル』 紅茶

シンガポールのお土産に、ラッフルズホテルの紅茶Afternoon Teaをいただきました。

a0224502_1651036.jpg
a0224502_1652395.jpg


マンダリン・オリエンタル、ペニンシュラ、リッツ、等々、海外の一流ホテルが次々と日本で事業を展開する中、シンガポールのラッフルズホテルはいまだ未進出。
それだけに希少感も高く、たいへんありがたく頂戴しました☆

ティーカップは、日本の『Afternoon Tea』の製品。
息子から、今年の誕生日プレゼントにもらいました。
ピンクのバラの絵柄と、丸っこい形が気に入っています。



by plumpy | 2013-04-22 09:00 | スイーツ

『青山ロビンズクラブ』

青山一丁目駅から徒歩3分の『青山ロビンズクラブ』で、ランチをしてきました。
60%offで2,310円のクーポン利用です。

「本物の絵画に囲まれた優雅な空間での食事♪」という謳い文句でしたが、口コミを見るとあまり評判はよろしくなく、期待しないで行って来ました。

入口の受付で、無愛想な女性スタッフと雑然としたデスクに、不安な気持ちになりました。
まず通されたウェイティング・ルームの調度も、今一つピンと来ない感じ。

続いて案内されたダイニング・ルームは、広々としていてテーブルもゆったり。
本物の芸術作品はどこ?でしたが、なかなか居心地の良いお部屋でした。

前菜
a0224502_031528.jpg
帆立、野菜のテリーヌ、等の盛合わせ。
甘いオレンジソースがおいしく、エディブルフラワーをあしらった盛り付けもとてもきれい。
量はかなり少な目でした。

クラムチャウダー
a0224502_034511.jpg
熱々で具だくさん。とてもおいしかったです。

カナディアン・ビーフのステーキ
a0224502_042153.jpg
脂身がなく、そこそこ柔らかいお肉。
こちらも熱々でした◎

パン
a0224502_045210.jpg


デザート
a0224502_053263.jpg

アプリコット・タルト
a0224502_055622.jpg


グレープフルーツのスープ
a0224502_063365.jpg
ミントの香りが爽やかで、おいしかったです。

少々不安な心地でスタートしたランチでしたが、思っていたよりも美味しくいただくことができました。
でも、通常価格5,775円の価値があるとは思えません。クーポン価格2,310円でも、決してコスパはよくないなー。



by plumpy | 2013-04-21 09:00 | 青山・表参道・六本木

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧