人気ブログランキング |

あひる日記

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧




ハロウィーンのお菓子

長いこと一部のお祭り好きか西洋かぶれの間でしか盛り上がっていなかった感のあるハロウィーンですが、ここ数年は巷でもきてますね。
ありふれた住宅街の地元でさえ、ここ1週間ほど、コスプレや顔にペイントした子供たちが徘徊していました。
ほとんど保護者同伴で、むしろ親のテンションの方が上がっているように見えましたが。

あと数年したら
”Trick or Treat?”
なんていきなりピンポンされるようになるんじゃないかと不安です。

とは言ううものの、ハロウィーン仕様のお菓子はかわいくて好きですよ◎
a0224502_18142664.jpg
a0224502_18161264.jpg

かわいくて食べちゃうのがかわいそうになります。

やっぱり楽しんだもん勝ちなんですかね。



by plumpy | 2012-10-31 18:20 | スイーツ

ハワイの土産

家族のハワイ土産です。

『Big Island Candies』ショートブレッドクッキーa0224502_1824192.jpg
以前はハワイ島でしか購入できなかったクッキーがホノルルでも買えるようになっていました。

チョコレートディップオリジナルクッキーa0224502_18253845.jpg
砕いたマカダミアナッツが入ったサクサクのクッキー。チョコレートも甘すぎず日本人の口にも合います。

レモンショートブレッドa0224502_1827169.jpg
歯触りのよいレモンピールが入ったクッキー生地はとてもいい香りです。
シンプルなものとホワイトチョコレート掛けのものが半々に入っていたけれど、何も掛かっていないものの方が好き。

いちじくジャムa0224502_18302781.jpg
カハラのホールフーズで購入したそうです。
お土産にお願いしていたリリコイバターが売り切れだったため、代わりに買ってきてくれました。
いちじくの粒つぶ感とあっさりとした甘さで、大正解。
パンにつけてもヨーグルトに添えてもとても美味しいです。

グラノラa0224502_190980.jpg
これもホールフーズ@カハラの商品。見た目はすごく美味しそうだったのですが、苦手な香りがしてちょっとがっかり。
しかも帰国後数日しか日持ちがしなくて、ほとんど食べないまま賞味期限が切れてしまいました。
海外のお土産にハズレは付き物なので、仕方ない。

『Pacificool』ジンジャエールシロップa0224502_18371216.jpg
KCCファーマーズマーケットで購入したそうですが、ワイキキでも売っていたようです。
ソーダで割って飲みました。
ガッツリ生姜の味がします。生姜大好きなのでこのままでもOKですが、レモンをしぼって飲んだ方がさわやかさが増しさらに美味しかった。
ハワイの空の下で飲んだら格別でしょうね~。
飲んだあと、ぽっぽと体が熱くなりました。

『See's Candies』のピーナッツ・ブリトルa0224502_1843336.jpg
中身もこの箱の写真のまんま、ピーナッツがゴロゴロ入った板状のカリカリキャラメルです。まさしくアメリカーンなお菓子ですが、こういうの大好き。激甘ですが、意外にあとを引いてついつい手が伸びてしまいます。
カロリー知りたくないです。

『Coffee Gallery』のコーヒーa0224502_18481484.jpg
コナコーヒーを買ってきてね、とお願いしていたのですが、コーヒーを飲まない家族はよくわからなかったみたい。
ハレイワにある『Coffee Gallery』というお店でハレイワ・ブレンドというコーヒーを買ってきてくれました。
お店で飲んだフラペチーノが最高においしかったんだって。
苦み酸味ともにほどよく、くせがなくてとても気に入りました。

ほかにも保冷バッグや免税の化粧品など、お願いしたものをいろいろおつかいしてもらいました。

どうもありがとう☆



by plumpy | 2012-10-25 09:00 | その他

『ねんりん家』 マウントバーム しょこら芽

時々耳にして名前だけは知っていた『ねんりん家』のバウムクーヘン。
今更ながら食べてみる機会がありました。

マウントバーム・しょこら芽
a0224502_1145733.jpg
このお店のバウムクーヘンには、やわらかく焼き上げた「しっとり芽」と表面がカリッとした歯ざわりの「しっかり芽」の2つのタイプがあるそうです。

今回は後者、しっかり芽のチョコレート味「しょこら芽」。
a0224502_1135968.jpg
表面はカリカリ。
一見ガトーショコラのようにみっちりした生地は、見た目ほど重くなく甘さも控えめであっさりしています。
でもなんだかとても人工的な香り。
と思って原材料を見たら、やはり気になるものが色々入っていました。
とりたてて添加物に神経質なわけではありませんが、「あー、おいしい」と思うのは人工的なものを加えていない場合が多い気がします。
特に最近、香料に敏感になりました。

箱裏の記載によると、『ねんりん家』は(株)グレープストーンのブランドなんですね。
この会社のお菓子は、東京ばな奈、シュガーバターサンドの木、鎌倉五郎の鎌倉半月、いずれも好みではありません。

今回の「しょこら芽」、一時は行列ができたほど人気のお菓子と聞いていた割には「ん?」という感想でした。
家族の若手は気に入っていたようなので、若い人向けの味なのかもしれません。



by plumpy | 2012-10-24 09:00 | スイーツ

『恵那川上屋』 栗きんとん

『恵那川上屋』の栗きんとんをいただきました。
この季節、一度は味わいたい大好きなお菓子です。
a0224502_1302028.jpg
a0224502_1314555.jpg
栗きんとんが有名なお店はいくつかありますが、『恵那川上屋』では地元岐阜県恵那で生産される恵那栗を使用しているということです。
原材料は、栗と砂糖だけ。ねっとりしつつほくほくとした食感は栗よりも栗らしい。
砂糖は控えめながら、栗本来の糖分で結構甘いお菓子という印象です。
でもその甘さもさらっと上品なので、
「日持ちしないから早く食べないと☆」
と言い訳しつつ、いくつも手が伸びてしまいました。

『恵那川上屋』の焼き菓子、「栗おこげのフロランタン」と「サクッと栗きんとんパイ」も一緒にいただきました。
栗おこげのフロランタン
a0224502_13125086.jpg
a0224502_137945.jpg
おいしい!!
サクッとしたクッキーの上に、ほんのり苦みのあるカラメル味のアモーンドフロランタンがのっています。。
ニチャニチャしたフロランタンは苦手ですが、これはカリッカリの歯触り。
ぽろぽろ崩れやすいお菓子ですが、一口サイズなので食べやすいのもよかったです。
栗の味はあまりしませんが、ナッツ好き、キャラメル好き、クリスピー好きにとっては三拍子そろったストライクど真ん中のお菓子でした。

サクッと栗きんとんパイ
a0224502_1355888.jpg
a0224502_138516.jpg
これはこれでおいしかったけれど、フロランタンに感動のあまりちょっと影がうすくなってしまいました。

『恵那川上屋』と言えば栗きんとんとばかり思っていましたが、焼き菓子もレベルが高いことを知りました。
やはり地元の方はよくご存知ですね。
栗きんとん、焼き菓子ともにオンライン販売もしているそうです。早速注文しなくては!

本当に美味しいお菓子をどうもありがとうございました。



by plumpy | 2012-10-23 09:00 | スイーツ

FIAT CAFFÉ(フィアットカフェ)

青山一丁目駅近くにある『FIAT CAFFÉ』でお昼ご飯を食べました。
ビルの1階はイタリア車FIATのショールーム、その脇にある急な階段を上った先がカフェとなっています。
a0224502_20491056.jpg


赤と白を基調にしたモダンなインテリア。
a0224502_210448.jpg
青山通りに面した大きな窓からは陽がさんさんと入ります。
明るくカジュアルな店内は、まさにイタリアン。
a0224502_2143249.jpg


ランチは、800円、1,000円、2,500円の3種類。
FIAT PANDA LUNCH:800円 本日のスープ、自家製フォカッチャ、サラダブッフェ、ドリンク(土日祝はデザートが付いて¥1000)
FIAT 500 LUNCH:1,000円 本日のスープ、自家製フォカッチャ、サラダブッフェ、※本日のパスタ、ドリンク(土日祝はデザートが付いて¥1200)
FIAT 500C LUNCH:2,500円 本日のスープ、フォカッチャ、サラダブッフェ、前菜、本日のパスタ、魚料理or肉料理、デザート、ドリンク(平日、土日祝も¥2500)

日曜日でしたので、デザートがついた1,200円のFIAT 500 LUNCHをいただくことにしました。

本日のパスタは以下の3種類から選べます。
ビアンコ : ローストチキンと長ねぎ、フレッシュトマトのアーリオオーリオ
トマト : カジキマグロと茄子のシチリア風 パセリ風味の香草パン粉と共に
クリーム : ソーセージ、ほうれん草の入った南瓜クリームソース

本日のスープ 紫芋のスープ
a0224502_2050196.jpg
甘くてしょっぱい紫芋のスープにはミルクフォームが添えられています。
ちょっと不思議な香ばしさのある味でした。

フォカッチャは温めてありました。
a0224502_2138182.jpg


カジキマグロと茄子のシチリア風 パセリ風味の香草パン粉と共に
a0224502_20524478.jpg
大きな具がゴロゴロ入ってボリュームたっぷり、パスタの量も多くてお腹がいっぱいになりました。
トマトソースの酸味で意外にさっぱりおいしくいただけました。

(連れの)ソーセージ、ほうれん草の入った南瓜クリームソース
a0224502_2054049.jpg
ほんのり甘いカルボナーラ風パスタ。
スモークソーセージはふわふわした珍しい食感でちょっと苦手、とのことでした。
でも全体としてとてもよいお味だったそうです。

a0224502_20554667.jpg

サラダビュッフェの内容は、
水菜・キャベツ・人参の千切り、ブロッコーリー、カリフラワー、きゅうり、紫玉ねぎのスライス、ミニトマト、枝豆、スイートコーン、マカロニと牛蒡のサラダ。
小さなカウンターにちんまりのっていました。
4、5種類のドレッシングの外に、オリーブオイルとバルサミコ酢もありました。
野菜の種類は少な目ですが、ゆで野菜は歯触りが残る火の通し加減でおいしかったです。
マヨネーズベースの゙きのこドレッシングをかけてみましたが、まろやかで好みでした。

デザート チーズケーキとバニラアイス
a0224502_20572213.jpg
アイスクリームは砕氷が入っているタイプで、酸っぱいベリーソースとよく合いました。
チーズケーキは簡易的な味で今一つでした。

a0224502_20582194.jpg
イタリアらしいデザインのフォークとスプーン。服形の持ち手の部分でつなぐことができるのです。

暑かったのでドリンクはアイスティーにしましたが、カプチーノを頼むとかわいいコーヒーアートを描いてくれるそうです。

日曜日の午後1時半過ぎでしたが、半分ほどの入りだったでしょうか。
ソファに腰かけて、みなさんゆったりと時間を過ごされている様子でした。

明るく居心地のよい雰囲気で、味よくリーズナブルなお店でした☆



by plumpy | 2012-10-22 09:00 | 青山・表参道・六本木

『彩雲堂』若草

島根県松江市の老舗和菓子店『風流堂』の「若草」をいただきました。
今から200年ほど前、松江藩七代藩主「松平不昧公好み」として創られた銘菓です。

a0224502_1516111.jpg
a0224502_15171354.jpg
原材料は、砂糖、米、麦芽糖、砂糖結合水飴、米粉、水飴、着色料。
求肥に若草色のそぼろをまぶし若草山の春の景色をあらわしたという、とても美しいお菓子です。


今回は、わざわざ取り寄せて送って下さったということです。
地元の方々に愛され、誇りとされている銘菓なのでしょう。

すてきなお菓子をどうもありがとうございました。



by plumpy | 2012-10-20 09:00 | スイーツ

パンツェッタ

気になりながらこれまで買ったことがなかったパンツェッタ、10月初旬に伊勢丹新宿店で開催されていたイタリア展で購入してみました。
a0224502_2320244.jpg
日進ハムのWorld Meatというブランドの商品です。
最初に目についたお店で買ったのですが、パンツェッタを扱うお店は複数出ていたので試食してから買えばよかったかな。

定番のカルボナーラをつくってみました。
a0224502_21265671.jpg

イタリア展の案内によると、本場のカルボナーラは生クリームは加えず、パルミジャーノをふんだんに入れてトロ~リとパスタに絡ませるのだそうです。
あまりにくどくなりそうでちょっと敬遠、いつも通りの材料、2人分で卵黄2個、生クリーム大さじ4、塩小さじ半分、黒胡椒で作りました。
この分量だとソースがこってりしすぎないので、ばあさんの私でも大丈夫です。

カルボナーラとミネストローネに入れるぐらいしか食べ方が思いつきませんが、いろいろな料理にうまみを加えることをメインに、かつをぶしや昆布のようなだし感覚で使えばよいようです。
100g1,000円ぐらいだったので、結構高いだしだけどね。



by plumpy | 2012-10-19 09:00 | 家食

『コメダ珈琲店』

話に聞いてずっと行ってみたかった『コメダ珈琲店』。
知った当初は都内だと池袋と立川にしかなく、例によって出かけるのを億劫がっていたら、いつの間にか地元荻窪にできていました☆
a0224502_2105125.jpg

場所は駅に程近い雑居ビルの2階、この日はお得と評判のモーニングセットと名物のシロノワールを食べに行ってまいりました。

モーニング
a0224502_2115664.jpg
飲み物を注文すると、トーストとゆで卵がサービスでついてきます。

ブレンドコーヒー(400円)
a0224502_2125236.jpg


トースト
a0224502_2135190.jpg
厚切りパンにバターが塗ってありました。

ゆで卵をそのまま食べるなんて久しぶりでしたが、大きなサイズの固ゆで卵は温かく、卓上の塩をふっただけでも意外においしいんだと再発見しました。

さてお次はシロノワール、と思ったもののいざとなると全く甘いものを食べる気分でなく、急遽予定を変更しハンバーガーを注文してみました。

ハンバーガー(380円)
a0224502_2204553.jpg
a0224502_2214127.jpg
手のひらを広げたよりも大きふかふかのバンズに、ハンバーグ、半熟目玉焼き、レタスがはさんであります。
ケチャップとウスターソースを混ぜたような昔懐かしい味のソースとマスタードがかかっていました。
ハンバーグ自体のレベルはかなり低いと思うのですが、バーガーとしてのまとまりがあるのか全体としてはおいしくいただきました。

開店まもないので店内はとてもきれいでした。
完全分煙。
赤い布張りの椅子もテーブルもゆったりしていて、とても居心地よかったです。
長居歓迎をうたっているようですし、利用価値のあるお店だと思います。

ただ、小さな子供連れのママグループが子供そっちのけでおしゃべりに夢中になっているのには閉口しました。この手のお店にはもれなくついてくるから諦めてはいるけれど。



by plumpy | 2012-10-18 09:00 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

『メゾン・ド・プティ・フール』 クッキー

西馬込にある『メゾン・ド・プティ・フール』のクッキーをいただきました。

1990年開店の老舗パティスリーとのことですが、3店ある店舗はいずれも大田区内にあるため、今まで存在を知らずにきました。
シェフパティシエは尾山台の『オーボンヴュータン』出身、もともと焼き菓子専門店としてスタートしたそうです。
現在は生菓子やショコラ、パンも手がけているということです。

テュルク ヘーゼルナッツのクッキー
a0224502_1513457.jpg
こんなにナッツの香りが高いクッキーは初めて食べました。
甘さはかなり控えめ、バターが多いので口に運ぶとほろっと崩れます。
原材料は、小麦粉、バター、ヘーゼルナッツ、砂糖、牛乳。よい素材を使ってていねいに作られていることを感じさせるお菓子です。

大好きなお菓子もデパ地下で済ませてしまう面倒くさがりですが、わざわざ西馬込まで出かけてみたくなる、それほどおいしいクッキーでした。



by plumpy | 2012-10-17 09:00 | スイーツ

『ル・ジャルダン・ブルー』

8月末に体調を崩し、ようやくよくなったと思ったら今度はパソコンに不具合が。
人間も機械も何とか完治し、1ヶ月半ぶりの更新です。

9月初旬に伊勢丹マ・パティスリーに出店していた『ル・ジャルダン・ブルー』のケーキ2点。
名前等詳細は忘れてしまいました。

ショートケーキ
a0224502_1592726.jpg
今となっては覚えていませんが、見たところ間に入っているのは桃みたいですね。
この時は最悪の体調でしたが、美味しく完食いたしました。

レアチーズケーキ
a0224502_15103294.jpg
サブレの下にはホイップクリーム。その下の部分は同じ味のチーズケーキが単調に続くので、最後には飽き飽きしてしまいました。上にのっているサブレはさくさくして美味しかったです。



by plumpy | 2012-10-16 17:50 | スイーツ

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧