人気ブログランキング |

あひる日記

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




『鈴懸』

新宿伊勢丹の『鈴懸』で和菓子を買いました。
福岡のお店だそうでrす。

塩豆大福。 ちっちゃかった。。。
a0224502_2152851.jpg

葛桜
a0224502_21531434.jpg

麩もち  グルテンのにおいが気になった。青のりの香りがきいているものの方が好き。
a0224502_2154253.jpg

つぶあん好きなのに、こちらのお店はこしあんのお菓子がほとんどで悲しかった。
上のお菓子もぜんぶこしあん(´・ω・`)

個人的には可もなく不可もなし。
お店の前にときどき長い行列ができているのは、みなさん何がお目当てなのかしら。



by plumpy | 2012-06-21 09:00 | スイーツ

珍客到来

朝玄関先を掃いていた折、ふと見るとエンマコオロギの黒い姿が。
こんな季節にコオロギ?と思って近づいてみると、、、

小さな小さなカエルでした!!

小指の先もないほどの大きさで全身真っ黒。

今住んでいる家、カエルがよく出るのです。
庭に置いてある植木鉢を持ち上げると潜んでいたり、植え木の根元で微動だにせずたたずんでいたり。。。
いつだったかは夜玄関を開けたらいきなり、でーんと鎮座しているカエル様と目が合ってしまいました。

いつも見るのはトノサマガエルっていうのかな、大きくて妙に威厳がある風貌の種類。
半眼でじーっとしている姿はとても思慮深げです。

おそらくこの家が建つずっと以前からの住人一家なのでしょう。
うちでは「ヌシ」と呼んでいます。

ちっちゃな黒いカエルくんは、ヌシ一家の末っ子かもしれません。
ほうきでパッパッと掃いてしまって
「怪我でもさせていたらどうしよう(;゚Д゚)」
と焦りましたが、その後も元気にチョロチョロ動き回っていたので一安心。

とてもかわいらしかったので、カメラに納めました。
大丈夫な方だけ見てね☆

More



by plumpy | 2012-06-20 09:00 | その他

『セバスチャン・ブイエ』 マカロン

新宿を歩いていたらラデュレの紙袋を持った人をみかけ、久しぶりにマカロンが食べたくなって買いました。
新宿伊勢丹『セバスチャン・ブイエ』のマカロンです。

左キャラメルフルールドセル
右フランボワーズ
中キャラメルパッション
a0224502_22374996.jpg

大好きなシトロンがなかったのでフランボワーズを買ってみましたが、酸味の強いコンフィチュールがとてもおいしかったです。
キャラメルパッションは甘さとすっぱさがよい加減です。 黄色の生地にチョコの茶色い粒々のビジュアルも虎の子みたいでかわいい◎
そして安定のおいしさ、キャラメルフルールドセル。

お菓子って食べると幸せになるものだけど、かわいらしい見た目とさっくり軽い食感のマカロンは、ことににその効果はバツグン、癒されました(*´∀`*)



by plumpy | 2012-06-17 09:00 | スイーツ

『清水屋』草だんご

渋ーいお土産をいただきました。
西新井大師門前『清水屋』の草だんごです。

しおりによれば、元禄の頃から西新井大師の門前にお店を構え草だんごを商ってきたとか。
かれこれ300年以上も庶民に親しまれてきたお団子なんですね。

a0224502_2231469.jpg
中には小粒のよもぎだんごがぎっしり。
箱の3分の1ほどに別添えのあんこが入っています。
つぶ餡とこし餡、好みで選べるそうです。

a0224502_22323747.jpg
きゅっとしまったお団子。
ほんのりよもぎの香りがして、あんこをつけずそのまま食べてもとてもおいしかったです。

こういった老舗の名物は大好きです◎
食べておいしいのはもちろんだけど、遠い昔に思いをはせて日本人としてのDNAが活性化する?

西新井大師にお参りしたことはありませんが、春には桜、牡丹、藤、芍薬、菖蒲が次々と咲き誇り、にぎやかに花祭りが催されるようです。
厄除け大師としても霊験あらたかということですし、是非一度お参りせねば。

ごちそうさまでした。ありがとう☆



by plumpy | 2012-06-16 09:00 | スイーツ

『ヴァリノール』

荻窪駅近くのフレンチ『ヴァリノール』でお昼ごはんを食べました。
落ち着いてシックな店内、入口にはきれいなお花があふれるように飾られていました。

ランチは、2,800円と4,200円のコースのみです。
2,800円のコースをいただきました。

アミューズはお菓子みたいでかわいらしい☆ テンションが上がります↑
a0224502_18175195.jpg
黒オリーブのマドレーヌ
a0224502_1819625.jpg
グリュイエールチーズのプチシュー
a0224502_18202135.jpg

前菜は明石の鯵。
a0224502_18214988.jpg
a0224502_18231034.jpg
上に乗っているのは小さく刻んだキウイ。ディルとエディブルフラワーがきれい。
マリネしたものを軽くあぶっているそうです。脂ののった鯵にキウイの甘酸っぱさがとてもよく合います。
お皿中央のくぼみには玉ねぎとディルのソース。玉ねぎの辛さよりも甘味を感じさせるソースでした。回りにあしらったオクラや枝豆も歯応えよくおいしかったです。

魚は伊豆の金目鯛。
a0224502_18242556.jpg
皮目をパリッとあぶった金目鯛。京都樋口農園のトマトとエシャロットのソースでさっぱりといただけました。
三角のパイは、中に金目鯛の頬や目の周りの肉などをミンチしたものが入っているそうです。塩味がきいていて、これがすごくおいしかった!
秋田産のこごみはうすく衣をつけてグリルしてあります。フレンチに山菜?って思ったけれど、ソースともよく合いました。グリルしたそら豆もほくほくしておいしかったです。
こちらのお店は野菜にこだわりがあるようで、サーブの際に産地や農園名が細かく説明されます。
どの野菜も火の通し方が絶妙で、歯触りを残しながら甘味が十分引き出されていました。

肉は仔羊か雛鴨から選択でした。
仔羊のロティ 白ワインソース
a0224502_18253245.jpg
外はカリッと、中はしっとりと焼いてあります。
魚料理を終えた時点でお腹がいっぱいになり、ちゃんと味合うことができませんでした。残念↓↓

フォカッチャ
a0224502_18272331.jpg


デザート 抹茶のエスプーーマ
a0224502_18283791.jpg

エスプーマって初めて聞きました。ガスボンベで食材を泡状にしたもののことのようです。
a0224502_18295441.jpg
エスプーーマが入っている筒は、飴とホワイトチョコでできています。うすくてパリパリしているので、スプーンで砕きエスプーマと混ぜていただきます。
筒の下とお皿の周囲に盛ってあるのは、ホワイトチョコのムース。
「手前にある刻んだいちごも加え全部混ぜて食べてください!」と言われその通りにしてみると、オイシイ!!

コーヒー
a0224502_18305757.jpg
a0224502_18315482.jpg
アールグレイとライムのプチケーキは、持ち帰れるように袋に入って出てきました。
うれしい心遣いです◎
家で紅茶といただきましたが、しっかりと酸味のきいたライムのケーキとても好みでした。

帰りがけにはシェフが出口までいらしたので、ご挨拶することができました。

お料理も接客も丁寧という言葉がぴったり。
だからと言って気取っているわけでもなく、気軽においしいフレンチがいただけるとてもよいお店だと思います。

でもやはりコースだと途中からつらくなってしまいます。
どうしたものでしょうねぇ。。。



by plumpy | 2012-06-15 09:00 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂

食べることは大好きですが、昔と比べるとずいぶん食が細くなりました。
フルコースなんてまず無理。魚か肉のどちらか一品でも結構つらい。
前菜とデザートだけで注文できたらいいのに。。。と思っていたらありました!
『フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂』。その名の通り、前菜がメインのお店です。

場所は神楽坂駅すぐ近く、今年3月に開店したばかりということです。
平日のお昼に行ってまいりました。

ビルの2階にあるお店は、白を基調に明るく清潔感があり、なかなかよい雰囲気です。
テーブル席のほかに、大きくとった窓に向かってカウンター席が10つほどありました。

お昼は1,000円のボン・グゥランチのみ。
スープ、前菜盛合わせは共通で、フランス風ピザのタルトフランベかフレンチごはんのいずれかを選びます。

この日のタルトフランベは、
1.短冊ベーコンの黒胡椒風味
2.マッシュルームとフレッシュトマト
3.本日のタルトフランベ ツナと大葉、とろけるチーズ
4.フルーツのタルトフランべ

初めて見るタルトフランべにも興味がありましたが、限定15食という言葉にひかれ本日のフレンチごはん、エビとトマトのアメリケーヌごはんをいただくことにしました。

とうもろこしの冷たいスープ
a0224502_2126217.jpg
甘味がありとてもおいしかったです。

前菜盛り合わせ
a0224502_2126298.jpg
噂にきくほど量も多くなく、お味も特筆するものがありませんでした。
ほんのり酸味のきいたキャロットラペが一番おいしかったかな。
ごぼうは火が通り過ぎているのか歯応えがありませんでした。

エビとトマトのアメリケーヌごはん
a0224502_2126578.jpg
あまりおいしいとは思いませんでした。
機内食や学食にでてきそう。。。って言ったら悪いかしら。
味が単調なのとごはんがバターライスだったため、最後の方はつらくなりました。

ランチデザート(300円)を追加しました。
ほうじ茶のプリン
a0224502_21271978.jpg
見た目も味も家で作ったプリンみたい。

メイン(?)のごはんにボリュームがあったので満腹にはなりましたが、肝心の前菜が量も味も今一つに感じました。
1,000円ランチなので贅沢は言えませんが、同様の価格帯で「おっ♪」って言わせるお店もあるからねぇ。どうしても辛口になってしまいます。
夜にうかがえばまたちがうのかもしれないけれど、味はそうそう変わらないでしょうね。

メインなしでもよいお店と聞いて喜びましたが、一度行けばいいかな、というのが感想です。



by plumpy | 2012-06-14 09:00 | 神楽坂・早稲田

ル・プチメック東京

新宿でもっとも気に入っているパン屋さん、『ル・プチメック東京』です。
近頃はパン屋さんと言わず、ブーランジェリーでしたね!
a0224502_16112871.jpg
新宿丸井本館の1Fにあるのですが、ガラス張りの扉でしっかり仕切られていて路面店のような店構えです。
黒い木製の扉に金色の文字がとてもシック。

バゲット・リュスティック
a0224502_1613241.jpg
焼き色がしっかりついていて歯応え十分なクラストに対して、中はしっとりやわらかめ。ほんのりと酸味あり。

じゃがいものパン
a0224502_16151555.jpg
生地にじゃがいもが練りこんであるため、もっちりとした食感。

サワーチェリーとホワイトチョコレートのパン
a0224502_1616209.jpg
チェリーもチョコもぎっしり入っていて持つとずっしりくるくらい。とろぉっととけたチョコの甘さとチェリーの酸味がよく合っておいしい!!

マカダミアナッツとホワイトチョコのブリオッシュ
a0224502_16171736.jpg
口の中でとけていくようなブリオッシュです。クリーム成分が多いのかな。
香ばしいマカダミアナッツがごろごろ入っているところも気に入っています。
実はミルク臭さが苦手でホワイトチョコは嫌い。、上記のサワーチェーリーのパン同様食わず嫌いでこれまで買ったことがありませんでした。食べてみたら意外にもイケる。
ふつうだとチョコの香りや味が勝ってしまうところが、ホワイトチョコは主張しすぎずチェリーやナッツの風味を活かしているようです。気になるミルク臭さもなく、とろぉりなめらかな舌触りがとてもすてき☆

もともとは京都のお店で、3年前に東京進出を果たしたそうです。
陳列棚のクロワッサンの紹介に
「京都ではおいしいと思っていましたが、さすが東京、おいしいクロワッサンがたくさんあってこちらに来てみたらふつうでした。」
と書いてあって笑ってしまいました。正直なのはいいけれど、買う気はなくなりました笑

5、6席ほどですがイートインもあります。
人が行き交う伊勢丹前の通りに面しているので、人間観察にはもってこいの場所。でもお客さんが絶えないお店なので長居は禁物ですね。



by plumpy | 2012-06-05 09:00 | 大久保・新宿・四谷

根岸・芋坂『羽二重団子』

日暮里の『羽二重団子』をお土産にいただきました。

以下、お店のHPからの引用です。
「文政二年、小店の初代庄五郎が、ここ音無川のほとり芋坂の現在地に「藤の木茶屋」を開業し、街道往来の人々に団子を供しました。この団子が、きめ細かく羽二重のようだと賞され、それがそのまま菓名となって、いつしか商号も「羽二重団子」となりました。」

文政2年て、大奥華やかりし頃?

a0224502_21271886.jpg
羽二重というからにはとてもやわらかいものを想像していましたが、意外にもしっかり歯応えのあるお団子でした。
手前は生醤油団子。きりっとした生醤油がほどよい塩辛さでおいしかったです。

奥はさらし漉し餡団子。口どけのよい上品な餡です。
a0224502_21325155.jpg
平べったくて独特な形、幼稚園児の粘土細工みたい。。。
あまり美味しそうには見えないけれど、歴史ある形状なのでこれはこれでよいのでしょうね。

おそらく江戸時代からまったく進化していないのでは、と思わせるお味。もちろんいい意味でね。
大奥のお女中たちもこのお団子を食べながらだらだらしたりしていたのかと思うと、なかなか感慨深いです( ´`ω´)

渋くてかわいい紙袋。このトートバッグあったらほしい。 
a0224502_21335093.jpg

マチ部分も絵柄付き。
a0224502_21363775.jpg


西日暮里駅構内でもたまに売っていていつか買おうと思って買いそびれていたの。
うれしいわ。どうもありがとうございました。



by plumpy | 2012-06-02 09:00 | スイーツ

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧