人気ブログランキング |

あひる日記

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




日本橋『千疋屋』フルーツパーラー

日曜日の夕方、日本橋『千疋屋』フルーツパーラーに行きました。
買い物帰りのご夫婦や親子連れが多く、5分ほど待ってカウンター席に通されました。

カウンターの中では白衣の女の子たちが一生懸命フルーツをカットしたりパフェを盛り付けしたりしています。
けなげにクリームをホイップしている子もいて
「腕痛くなるだろうに、、、がんばれ~」と心の中で声援を送るおばちゃん。

プリンアラモード
a0224502_182127.jpg
Pastelの人気以降やたらやわらかなプリンが増えたけれど、こういう昔ながらのハードなプリンもたまにはいいわねえ。フルーツを食べたい気分だったので満足♪

マンゴーカレーライス
a0224502_1871841.jpg
ルーがとにかく塩辛い!!トッピングの唐揚げもなんだかビミョーでした。

ちょっと離れた席でパフェを食べていた年輩のご夫婦、時々首を傾けてパフェの中身を確認しながら柄の長いスプーンでアイスやフルーツを口に運ぶご主人がキュート。おじさんだけど、甘いものが好きなんだねー☆



by plumpy | 2012-05-22 09:00 | 新橋・銀座・日本橋

藤沢 寿司

今朝はうちの窓からも、金環日蝕を見ることができました◎
日蝕メガネを買い忘れていましたが、網戸ごしに見たらうまい具合に陰になってくっきりと拝めました。

さて休日の夜、藤沢で初めて行くお寿司屋さんに入ってみました。

藤沢駅至近のビルの地下1階、開店してまだ1年半ほどということです。
カウンター10席足らず、掘りごたつ式の座敷席2卓ほどとこじんまりとした造りですが、檜を多用した店内は清潔感があり気持ちよくしつらえてあります。

カウンターに着席すると、
「初めてですよね?」
ということでご主人からちょっとした説明がありました。
曰く、お造り・小鉢とそのあとにぎり数貫がつくおまかせのコースのみということ。苦手なものの取り換えはもちろんOK。
酒を飲まない同行者の分は最初からにぎってもらえないかお願いすると、快く承諾してもらえました。

うかがったところ、開店当初はお好みで握ることもあったそうですが、生モノなので時によってはめがねにかなわないネタしか入手できないこともあり、注文に応えてそうした品を出すよりもその時々本当にご主人が納得して仕入れた品を味わってもらいたいと考え、100%お客さんの要望に応えられないのは覚悟でおまかせのみの流儀に変えたということです。

写真もメモもなく記憶に頼って書いているので抜けがあるかもしれませんが、以下いただいたもの
お造り・小鉢のおまかせコース
・子持ち渡り蟹と三つ葉の和え物
・海そうめんの酢の物
・真ふぐ白子の焼き物
・蒸し鮑
・お造り(〆鯖、かさご、縞海老)
・いさきの焼き物
・にぎり 中トロ、マコガレイ、うに、穴子、あおりいか

すべて国産のネタのみで産地も教えてくださったのですが、この頭では残念ながら覚えきれない。。。
どれも美味しかったのですが、ことに熱々で出された真ふぐ白子はふわぁっととろけるような舌触りで至福の味わいでした。白子というと冬のものだと思っていましたが、真ふぐは春が旬で白子も今ぐらいまで美味しいそうです。

にぎりおまかせコース
こちらは自分でいただいてないのでさらにうる覚えですが、
中トロ、マコガレイ、うに、穴子(穴子が苦手な人は代わりに小柱)、のどぐろ、あおりいか、〆鯖、かさご、縞海老、トリ貝
などが出てきていたと思います。
とてもこぶりで上品なにぎりでした。

おまかせコースの後、ご主人おすすめのネタから赤貝と子持ちしゃこ、白身を少々をにぎってもらいました。

好き嫌いの多い同行者もいたのでおまかせと聞いて少し不安でしたが、どれ一つはずれがなく
「やはりプロの見立てにかなうものはないねー♪」と一同満足してお店を後にしました。

お客さんは紹介や以前のお店からのお得意さんがほとんどということですが、ご主人はそれほど口数は多くないものの誠実そうな方で、ほぼ飛び込みのような形で初めてうかがったにもかかわらずたいへん丁寧に感じよく接しくださいました。
器にもこだわっていられるようで、切り子細工などさまざまな冷酒用グラスが棚に並んでいました。
ゴールデンウィークにはご主人の郷里岐阜で焼き物を見て回ったということです。

今回は前日に予約をしての訪問でした。
小さなお店なので予約だけでいっぱいになってしまうようで、この日も当日の電話予約やふらっといらしたお客さんにご主人が頭を下げて断っていました。

気になるお勘定は、にぎりおまかせコース3人とお造り・小鉢おまかせコース1人、お好みを少々握ってもらいビールをのんで24,000円弱。思っていたよりもずっとリーズナブルでびっくりしました。

早めの予約は必至ですが、近いうちに絶対また行きたいと思います、っていうか連れて行ってもらいます笑



by plumpy | 2012-05-21 09:00 | 湘南

鎌倉~由比が浜

前日から実家に泊まった土曜日、うぐいすの声で目が覚めました。
この季節は東京の家でも毎朝うぐいすの鳴き声が聞こえるけれど、声の張りが全然違う。調子に乗って得意気に鳴いている実家の方のうぐいすは、かなり目立ちたがり屋の気がします。

雲ひとつない清々しい朝、午前中ぽっかり時間が空いたので海の方へと出かけてみることにしました。

その前にちょっと鎌倉小町通りへ。
午前10時前だったのでお店の大部分はまだシャッターを下ろしていましたが、すでにかなりの人出です。

小町通り入口の喫茶店『イワタコーヒー』。
a0224502_13155454.jpg
川端康成や大仏次郎も通ったという歴史あるお店だそうですが、開店前にもかかわらず既に長蛇の列!こちらのホットケーキがテレビで紹介されたとか。親に聞いたら以前は行列など見たことがなかったそうで、「テレビってすごいのねー」と言っていました。

いつも行列がとぐろを巻いているイタリア人シェフのジェラテリア『イル・ブリガンテ』。
a0224502_13171716.jpg
a0224502_13185262.jpg
開店前だったので写真だけとらせていただきました。ピスタチオやヘーゼルナッツのジェラート、食べたかったな。。。

小町通りに立ち寄ったのはこちらを買うため。
『壱番屋』しょうゆ二度づけザラメ煎餅
a0224502_13362493.jpg
焼き立てのお煎餅をかじりながら散策する人をよく見かけますが、時間が早かったこの日は店頭ではまだ焼く準備もできていませんでした。

大きなお煎餅の紙袋を提げて小町通りを逆戻りし、今度は鎌倉駅をはさんで反対方向へ向います。
目指すは駅から4、5分のところにある鎌倉市農協連即売所。
ヨーロッパのマルシェを見本に約80年も前に創始されたという歴史のある市場では、市内の生産者がローテーションを組んで野菜を販売しているそうです。
a0224502_133888.jpg
a0224502_13385855.jpg

「鎌倉野菜」とは京野菜のように特別な品種を指すわけではないそうですが、地産地消のブームの中、近年地元や横浜東京のお料理屋さんの間でも高い人気を誇っているようですよ。
a0224502_13402429.jpg

この日はかわいらしいラディッシュや三つ葉、セリ、パセリなどの香草類をたくさん見かけました。
a0224502_1342496.jpg


トマト4個300円とあやめかぶ4個200円
a0224502_13431038.jpg
初めて見る野菜「あやめかぶ」。
赤紫色の一種に「あやめ色」という呼び名があり、そこから名づけられたということです。
ほんのりうすく色づいた姿も上品できれいだけれど、名前の音もとても優雅ですてきですね☆

市場の一角にはシフォンケーキのお店やカンパーニュが並ぶパン屋さんも併設されています。
どことなくパリの下町のマルシェみたいなたたずまいで、若い女の子にも受けそうな雰囲気でした。

市場を後にし、お煎餅の紙袋と野菜の入ったビニール袋を両手に提げ日傘をさして由比が浜海岸へ向います。
途中で見かけたレトロな建物。銀行かな?
a0224502_1351285.jpg


この頃になると日も高くのぼり、かなり暑くなってきました。
フローズンヨーグルトのお店を発見して入ってみました。
『鎌倉ウッドベリーズ』
a0224502_13443341.jpg
吉祥寺にあるお店の鎌倉店で、先月オープンしたばかりということです。
a0224502_13461659.jpg
ガラスケースの中に並ぶいちごやキンショーメロン、パイナップル、バナナ、ラズベリーなどたくさんの種類のカットフルーツの中から好きなものを選び、自家製フローズンヨーグルトとその場で機械でグワーッと撹拌してもらっていただく仕組みになっています。
ブルーベリーをチョイス。
a0224502_1348221.jpg
やっぱりブルーベリーとヨーグルトはよく合うねぇ◎ 甘さもほどよくさっぱりととてもおいしかったです。

江ノ電和田塚駅を通り過ぎテクテク歩くこと約15分、由比が浜海岸に着きました☆
a0224502_13521614.jpg
穏やかな海です。
人もまばらに見えますが、写真の左方ではこの日鎌倉ビーチフェスタなるものが開催され賑わっていました。
海岸の特設ステージではフラダンスショーも行われていて、遠目で
「子供たちのフラチームだよ、ちっちゃいのに一生懸命踊っていてかわいいねー」
などと目を細めつつ近づいていったら、踊っていたのは全員小さななおばあちゃんたちでした笑 

海岸沿いの歩道には露店がびっしり並びお祭りムード。おこぼれを狙って、とんびがたくさん空を舞っていました。
a0224502_13554390.jpg
昼前でまだそれほど混んではいなく、潮風に吹かれてやきそばとビールといきたいところでしたが、予定が詰まっていたので後ろ髪を引かれつつ海岸を後にしました。

帰りは由比が浜駅から江ノ電で鎌倉駅へ戻りました。
ほんの2時間足らずでしたが、とても楽しい散策でした。
びっくりしたのはリュックを背負ったお達者グループの多いこと。
これからあじさいの季節や海開きととますます人出が多くなる鎌倉、あまり混んでくる前にもう少し時間をとって訪れてみたいと思います。



by plumpy | 2012-05-20 14:10 | 湘南

イタリア料理『EMILIA』

絶好の野球観戦日和の日、神宮球場に六大学野球を見に行きました。
お目当ての東立戦は第二試合だったので、まずは球場近くでお昼ご飯♪
生パスタがおいしいと聞いた、神宮前のイタリア料理店『EMILIA』へ。

小さな路地に面したお店で、テラス席もあります。
a0224502_2331674.jpg
a0224502_23324536.jpg
店内はとてもカジュアルな雰囲気です。12時半ごろうかがいましたが、七・八分の入りでした。

2,100円のプリフィクスランチをオーダー。
前菜、パスタまたは本日のメインディッシュ、デザート、ドリンク。
メインは若鶏のお料理でしたが、パスタをチョイスしました。

前菜 かますのカルパッチョ
a0224502_23334537.jpg
塩とオリーブオイルのあっさりとした味つけでしたが、身が厚くなかなか食べでがありました。

パスタ タリアッテーレ 海老のジェノベーゼソース
a0224502_2336169.jpg
一口食べた連れが
「カップヌードルの味がする、、、(´;ω;`)」
うそぉ、とちょっともらったら、あらやだほんと、まさしくカップヌードルシーフード味。

パスタ キャベツとサルシッチャのショートパスタ
a0224502_2337699.jpg
ショートパスタもタリアッテーレもまったく弾力がないのはなぜ?生パスタってそういうものなの?
サルシッチャも今一つの味。
量は十二分にありました。

パン
a0224502_23382548.jpg
温めてありました。
たまねぎの入ったフォカッチャがとてもおいしかったです。
なくなるとおかわりを持ってきてくれました◎

レモンとハーブのグラニテ
a0224502_2339331.jpg
口直しに、ということです。
溶けていてほとんど液体だったのだけれど、これはあえて、と思うことにします。

デザート チョコレートのムース
a0224502_23404219.jpg
ふつーにおいしかったです。

アイスカフェラテ
a0224502_23413714.jpg

次々お客さんが入ってきていたし夜の接待の予約をしている人もいたので、人気のあるお店なのだと思います。ただどうも好みとは合いませんでした。

ちょっとしょんぼりしながら向かった神宮球場。
この日は東大が立教を相手に先制点2点を上げ、引きしまったいい試合を見せてくれました。が、このまま勝つんじゃないかとドキドキし始めた6回裏、立教が逆転↓
a0224502_23454831.jpg
勝ちはしなかったけれどスコアボードUP☆



by plumpy | 2012-05-16 09:00 | 青山・表参道・六本木

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧