人気ブログランキング |

あひる日記

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




『Loasi』

連休に江ノ電腰越駅のすぐそばにあるイタリアン『Loasi』でお昼ごはんをいただきました。

ノスタルジックな姿の江ノ電☆
a0224502_2211931.jpg

車窓からは海!!!
a0224502_221433.jpg


テーブル3卓、シェフ一人サービス担当の方一人のアットホームなお店です。
お昼は2回転されているようで、予約の際11:30~13:20の旨念を押されました。
a0224502_2222837.jpg

お昼のコースは
Aコース 1,500円 前菜、パスタ、コーヒー/紅茶
Bコース 2,000円 前菜、メインの肉/魚、コーヒー/紅茶
Cコース 3,000円 前菜、パスタ、メインの肉/魚、デザート、コーヒー/紅茶
AコースとBコースには+300円でデザートをつけることもできます。

パスタは、しらすと青のりのアーリオオーリオ、かぶの葉のアマトリチャーナ、あともう1種類から選択。
メインは、お魚が黒ムツ、お肉が黒豚のロースト。

前菜
a0224502_223135.jpg
手前から時計回りに、野菜のグリル、しらすと青のりのフリッテーレ、自家製サラミとソーセージ、フルーツトマト、うずら豆とからすみのマリネ、かつおのカルパッチョ。
熱々でサクッとしたオムレツ風のフリッテーレもおいしかったけれど、印象的だったのは野菜のグリル。火の通りが絶妙で、甘味を十分引き出しながら食感もしっかり残しているのです。
お店の方によると、「連即所」のお野菜とのこと。
「連即所」=「鎌倉市農協連即売場」。近隣の農家が旬の朝採り野菜を販売する市場で、新鮮な鎌倉野菜を入手できるスポットとして近年は東京の料理店からも注目を浴びているようです。一つ賢くなりました♪

しらすと青のりのパスタ
a0224502_2232439.jpg
にんにくの風味がきいていて生臭さはありません。しらすのふわっとした食感とまろやかな塩味、青のりの磯の香りが調和した海辺のお店ならではのお味でした。

かぶの葉のアマトリチャーナ
a0224502_2234583.jpg
ほろ苦いかぶの葉と甘味のあるトマトソースがよく合っています。パンチェッタがゴロゴロ入っていました。

メインを食べられるかしらと心配になるくらい、量はたっぷりありました。
どちらもおいしかったのですが、パスタのゆで加減は好みよりもやわらかめに感じました。

以前こちらのお店に来た知り合いから、魚がおすすめ♪と聞いていたのでメインは魚をチョイス。
シェフのお父さんがとってきた地の魚介がテーブルにのることもあるそうです。

黒ムツのグリル
a0224502_224481.jpg
どーんと紙包みの姿焼きが出てきてちょっとびっくり。お腹にオリーブとローズマリーを詰めて焼いた黒ムツ、レモンをかけていただきます。
見た目は豪快だけれど、身がやわらかく上品なお味です。新鮮な素材を活かしたお料理◎

付け合わせの野菜は別皿で出されます。
a0224502_2242619.jpg
蒸した野菜にオリーブオイルを回しかけただけ。蒸し加減がちょうどよく、どの野菜もしっかり歯応えがあります。
こちらのお店はお野菜がほんとにおいしくて、それだけでも山盛りで食べに来たいぐらい笑
このほかに塩味のきいた温かいフォカッチャが出てきました。

デザートのチョコレートテリーヌ
a0224502_225363.jpg
冷たいチョコレート菓子。さらっと口溶けよく、でもこっくり濃厚。カリッと香ばしいくるみとの相性もよく一同絶賛のお菓子でした。

ほかにもルゴンゾーラチーズケーキとクレームカタマラをいただきました。
チーズケーキはゴルゴンゾーラの香りと塩気の効いた大人向けのケーキ、後を引く味でした。
ふるふるのプリン、クレームカタマラもとろっとやわらかくとてもおいしかったです。
ランチコースのデザートなのに種類の多いこともちょっと意外でしたが、お味の方も手を抜かずとてもおいしいのでポイントがぐっと上がりました↑

湘南の新鮮な野菜と魚を気取らず味わうことのできる、とてもよいお店でした。



by plumpy | 2012-04-30 09:00 | 湘南

『Volo Cozi』

イタリアンのお店『Volo Cozi』でお昼ごはんをいただきました。
都営三田線千石駅から徒歩5分ほど、白山通りからちょっと入ったマンションの一階にあるお店です。
a0224502_041267.jpg

11時半の開店時間を少し過ぎたころうかがうとすでに大部分の席が埋まっており、お昼前には満席となっていました。
落ち着いた色調の調度品でまとめられた店内は、重厚でゴージャスな雰囲気です。
奥の窓際にある丸テーブル席に通されました。

3,800円(前菜、パスタ、メインの肉/魚、デザート、コーヒー/紅茶)のランチコースをいただくことにしました。
ほかに、7,000円(前菜2品、パスタ2品、メイン、デザート、コーヒー/紅茶)と10,000円(シェフのお任せ)のコースがあります。

小皿にのったアミューズが次から次へと出てきます。
グリッシーニ
a0224502_0425087.jpg

フォカッチャ
a0224502_043373.jpg

グラナ・パダーノのパリパリチーズ
a0224502_0444912.jpg

手前から、チーズサブレ、茄子のグリル、キッシュ
a0224502_046275.jpg

魚介とトマトの一口スープ
a0224502_0472179.jpg

蕪とにんじんのマリネ
a0224502_0482269.jpg
 
豚肉のリエット
a0224502_049407.jpg

ホワイトアスパラガスのグラタン
a0224502_0503432.jpg

お米のサラダ
a0224502_0512913.jpg
少しずつ出てくる一口サイズのアミューズは次への期待を膨らませるとても楽しい演出です☆
でもここまででゆうに1時間はかかったいたような笑 チマチマしていて面倒くさいと思う方もいるかもしれません。女性向きかな。

ここでようやく前菜、魚介の前菜盛合せ
a0224502_0524076.jpg
帆立のグラタン、鰯のマリネ、蛸のサラミ仕立て、魚介のサラミ、干し鱈のムースとポレンタ、カポナータ、車海老のマリネ。あまりに種類が多すぎて、いくつか失念してしまいました。
ポーションは小さいながらもどれも工夫が凝らされていて、まずは目で見て想像力をかきたてられ口に運んでにっこり納得。。。そんな美味しく楽しいお皿です。

ポレンタとタレッジョチーズのラビオリ
a0224502_0533948.jpg
ポレンタをつめたもちもちのラビオリにタレッジョチーズのクリーミーなソースがからんで美味しい! かなり濃厚なお皿ですがほどよい量でしつこさは感じません。

メインの魚料理 天然真鯛のポワレ
a0224502_0542859.jpg
前菜までの凝った品々から一転、お味も盛り付けもとてもシンプルなお料理でした。

こちらは肉料理の自家製サルシッチャ
a0224502_055957.jpg


パン2種
a0224502_056473.jpg


デザート盛合わせパンナコッタ、レモンのジェラート、キャラメリゼしたナッツのセミフレッド
a0224502_0575658.jpg
クリーミーなパンナコッタ、カリカリのナッツが入った香ばしさのあるセミフレッド、爽やかな酸味のジェラートと三種三様のおいしさでした。

小菓子 チョコレート、ぶどうのゼリー
a0224502_0585538.jpg


コーヒー
a0224502_0595764.jpg


コーヒーを飲み終わったときには、すでに3時を回っていました。
落ち着いた雰囲気の中で上質のお料理を味わう、ゆったりとしたとても素敵な時間を過ごすことができました。

近くのお寺の境内で今を盛りに咲いていたしだれ桜
a0224502_115442.jpg




by plumpy | 2012-04-29 14:58 | 本郷・谷根千

パティスリー・カー・ヴァソン

神楽坂に出掛けたので、前から気になっていた『パティスリー・カー・ヴァソン』でケーキを買いました。
後で知ったのですが、こちらのお店は定休日がなんと月~金、営業しているのが土日のみということです。
知らずに雨の中テクテク歩いて行ったけど、2/7の確率で営業していてよかったわー。

筑土八幡町交差点のすくそば、交通量の激しい通りに面したお店の外観はいたってシンプル。
a0224502_062058.jpg
店内もとても狭く、もちろんイートインなどありません。土曜日の1時過ぎ、お店の中はお客さんでギュウギュウ状態でした。
その分ショーケースの後ろに控える作業場はとても広くとってあります。

何の予備知識もなく出掛けたのですが、チョコレート系のケーキが得意のお店のようで、種類の多さが目に付きました。5、6種類はあったかな。中でもアメールというケーキが人気のようで、これだけを5、6個買い求めているお客さんもいました。

モンブランはふつう(と言ってもかなり大きめですが)サイズのほか、1/2サイズ、1/4サイズのものもありました。1/4サイズなら、冷蔵庫に入れておいて気が向いた時ちょこっとつまめていいですね☆今回は自制心を働かせて買いませんでしたが。

フルーツの酸味の強いケーキが好みでチョコレート系はあまり食べないので迷った末、選んだのがこちらの2種類。

ショートケーキ680円。
訪問時に唯一あったフルーツのケーキです。
持って帰る間に崩れて見るも無残な姿になってしまったので画像はありません。
大きくて高さもあるのに底面積が小さく、安定感がないんだもの。
何層にも重なったスポンジ生地にはシロップがたっぷりと打ってあり、ジュワッと染み出てくるほどです。かなり甘く洋酒もきつめでした。
間のクリームもたっぷり。各層ともスポンジより厚いくらいです。甘さは控えめでしたがこってりと重たいクリームでした。
いちごはおいしい◎ 間にはさまっているものも大きく贅沢にカットされています。
全体に甘くて濃厚、ずっしりとしたケーキで、好みが分かれると思います。
ふんわり軽いスポンジが好きなので、個人的にはずれでした。

ショコラ・ノワゼット 550円
a0224502_092998.jpg
異様に大きなケーキの写真。
チョコレートムースの中にはヘーゼルナッツのクリーム、外側はナッツの入ったミルクチョコレートでコーティングされています。ふんわりしたムースは口解けがよく濃厚なのに軽~い◎
砕いたナッツがたくさん入った外側のチョコも、なめらかな中にカリカリとした食感がありとても美味。
苦手なチョコレートケーキですが、たいへんおいしくいただきました。

1回たべただけでえらそうなことは言えないけれど、やはりお店の得意分野のものを選択するのが吉☆



by plumpy | 2012-04-17 09:00 | スイーツ

『だし茶漬け えん』コレド日本橋店

前日降り続いた雨も上がりよく晴れた日曜日、東京六大学野球春季開幕戦、東大対明治の試合を見に神宮球場に行って来ました。
a0224502_19411466.jpg

東大先発の香取投手が好投して5回を終えて0対1。
残念ながら所要のため、後ろ髪を引かれながらここで退席。

用事を済ませた後お腹がすいたので、コレド日本橋の『だし茶漬け えん』に入りました。
スープストックと同じ経営ということで、あちこちで見かけるお店です。
ごはんの上にいろいろな具材をのせ、熱いだし汁をかけていただくお茶漬け。
ごはんの量は大・中・小と選べます。選んだのは、もちろん大!!

「小海老と小柱」を注文したつもりが、出てきたのは「初鰹のだし茶漬け」↓
食券を買い間違えてしまったみたい。ボケボケだわ。
a0224502_19403414.jpg

ご飯の量に比して具が若干少ない気もしますが、大を選んじゃったから仕方ない。
だし汁が濃くてとてもおいしいので具なしでサラサラーッといけてしまいました。
付け合わせのたけのこの煮ものもなかなかおいしかったです。

野球の試合は、結局0対11で東大が負けてしまったそうです。
春のリーグ戦、まだまだ先は長いので是非とも頑張ってほしいものです。



by plumpy | 2012-04-16 09:00 | 新橋・銀座・日本橋

オステリア ラストリカート

しばらく陽気のいい日が続いたのに土曜日はあいにくの雨、しかも寒い。。。
そんな中、神楽坂のイタリアン『オステリア ラストリカート』でお昼ごはんをいただきました。

お店は和食の老舗や旅館が並ぶ風情ある石畳の兵庫横丁の一角にあります。
「ラストリカート」というのも、イタリア語で「石畳」という意味なのですね。
1階がカジュアルなオステリア、2階はリストランテ。
悪天候にもかかわらずテーブル席はいっぱいで、6席ほどあるカウンターに通されました。
わいわいがやがや、お店の構造のためか話し声が反響してなかなかにぎやかな店内です。
でもうるさいという印象はなく、カジュアルな内装やお店の方のフレンドリーな接客と相まって、活気のあるよい雰囲気を醸し出していると思いました。

ランチは3種類。
Aランチ(1,000円)
・前菜 サラダ or ミネストローネ
・パスタ 今週のパスタ3種から1品
・コーヒー/紅茶

Bランチ(1,570円)
・前菜 前菜4種盛り合わせ or 春キャベツのポタージュ 豚ホホのビール煮込み添え
・パスタ 本日の手打ちパスタ 又は、今週のパスタから選択
・コーヒー/紅茶

土日限定ランチコース(2,800円)
Bランチの内容に、メインとデザート盛り合わせがつきます。

A/Bランチには、プラス200円で本日のデザートまたはジェラート盛合わせを追加することも可。

Aランチをいただくことにしました。
今週のパスタは以下の3種
a0224502_16142612.jpg
オリーブオイルベース、トマトソース、クリームソースのそれぞれから選べるところがいいですね◎





















前菜 サラダは葉物中心。
a0224502_160929.jpg


カジキマグロと無農薬長葱のスパゲッティ
a0224502_161841.jpg
ものすごく熱々の状態で運ばれてきました。個人的にはそれだけでポイントがぐっと上がります。
焦げ目をつけて焼いた長葱は甘味と香ばしさがありおいしいです。
オリーブオイルたっぷりですが、あっさりとりた塩味なのでしつこくはありません。
でも量は少な目。とてもおいしかったのでもうちょっと食べたかったな。プラス200円で大盛りにもできるようですが、初めてだと出てくるまで量なんてわからないものねー。

フォカッチャ 温めてありました。ふわふわ。
a0224502_1621842.jpg


デザートを追加しました。スフレチーズケーキ
a0224502_1631881.jpg
土台がザクザクしたタルト生地で食感よく、チーズケーキも甘さ控えめでおいしかったです。
この価格帯のランチデザートはほんのちょっぴり申し訳程度ということが多いのですが、しっかりサイズもあり甘いもの好きとしてはうれしかったです。

連れのチョイス
前菜 ミネストローネ
a0224502_1652259.jpg
大きめに切ってある野菜は食感が残り、お味もよかったそうです。

スパゲッティアマトリチャーナ
a0224502_1665961.jpg
こちらも火傷しそうなほど熱々。ソースに入っている小さく切った肉が塩気が効いてよい味を出していたとのこと。

デザート ジェラート盛合わせ
a0224502_1675948.jpg
4個も!!

食後のコーヒーもおいしく、全体にとても満足のいくランチでした。
淘汰のきびしい激戦区は、やはりいいお店が多いですね◎



by plumpy | 2012-04-15 00:00 | 神楽坂・早稲田

カジュアルフレンチ『ラフィネ』

日曜日、本郷三丁目駅近くのカジュアルフレンチ『ラフィネ』でランチをいただきました。
お昼時にこの界隈で用事があったので、食べログで探しました。
日曜日も営業している貴重なお店の一つです。

場所は本三駅から徒歩3、4分、菊坂の途中です。店先の大きなフランス国旗が目印。

パスタランチ1,300円。サラダ、パスタ、デザート、コーヒー/紅茶がつきます。
パスタは日替わり、この日はサーモンとブロッコリーのクリームスパゲッティでした。

サラダ
a0224502_19433751.jpg
酸味の強いドレッシングはおいしかったです。

サーモンとブロッコリーのクリームスパゲッティ
a0224502_19452159.jpg
チーズが効いていました。大食な方ではありませんが、量は少な目に感じました。

ガーリックトースト
a0224502_1946407.jpg


ヘーゼルナッツのパルフェ
a0224502_19474237.jpg
パルフェ部分はまあまあでしたが、間にはさんであるスポンジがいまひとつ。。。市販品でしょうか。

40前後のご夫婦二人で切り盛りされているお店で、一生懸命やっている感じは伝わりました。
でも量や素材、お店の内装からして、1,300円は高いなー。
数々の人気店がもっとリーズナブルな値段で手の込んだランチを出す昨今、そういうのと比べてしまうとちょっと。。。

でも地元ではそこそこ人気があるようで、家族連れやおばさまグループなど常連さんらしきお客さんが次々訪れていました。食後新聞を広げて長居している男性客の姿も。
自宅キッチンの延長感覚で愛されているお店なのかもしれませんね。



by plumpy | 2012-04-10 09:00 | 本郷・谷根千

『マミーズ』 アップルパイ

以前から一度食べてみたかった『マミーズ』のアップルパイ、西片のお店の近くに行く用事ができたので買ってきました!!((´∀`))
a0224502_19322481.jpg


ホールサイズ1150円
a0224502_1927994.jpg
おうちで作ったアップルパイのような素朴な外観。
底にはカスダードクリームが敷いてあり、その上に大きくカットされたりんごがゴロゴロのっています。
パイ皮は結構固めで存在感があります。バターの香りが高く、サクサク~☆ 甘さのほとんどない生地です。
りんごはシャキシャキ感が残っています。シナモンの香りもそれほど強くなくくせのないおいしさ。
カスタードクリームも甘さをかなり抑えたものでした。とろぉりとしてとてもなめらか。

普段アップルパイを好んでは食べない家族も
「これは美味しい!」
と言っていました。
人気が高いだけのことはあるのですね◎

原材料として表示があるのは、小麦粉、牛乳、砂糖、卵黄、シナモンのみ。
全体に甘さ控えめ、正しい素材を使った純粋素朴なアップルパイという印象です。
おいしかった☆



ル・ノーブル◆お花見やお出かけに♪ステンレス製ランチBOX(弁当箱)3種モニター



by plumpy | 2012-04-09 09:00 | スイーツ

ビストロ石川亭

土日の大手町界隈は本当に人けがないのですね、お店もことごとく閉まっています。
そんな中、土曜出勤の勤め人やカップルで賑わっていたランチタイムのお店を見つけて入ってみました。

ビストロ石川亭
a0224502_1558728.jpg
大手町と神田のちょうど真ん中ぐらいのロケーションです。
かなり古そうなお店です。お客さんにサラリーマンが多いせいかガヤガヤとした雰囲気でおしゃれではありません。
でも接客の男性はフレンドリーだったし、気取りがなくそれはそれでよい感じです。

ランチは1,100円。前菜、メイン、コーヒー/紅茶。3月31日までの期間限定でプチデザートのサービスがありました。
前菜とメインはそれぞれ7、8種類ほどから選べます。

前菜は浅蜊と長葱のキッシュ、メインは挽肉とじゃがいものグラタンを選びました。

浅蜊と長葱のキッシュ
a0224502_1681421.jpg
炒めた長葱の風味がよくきいていました。パイ生地もサクサクしておいしかったです。
付け合わせの野菜はお皿からこぼれるほどたっぷり◎

挽肉とじゃがいものグラタン
a0224502_1559516.jpg
やけどするほど熱々の状態で出てきました。マッシュしたじゃがいもに炒めた挽肉がはいっています。底には飴色にいためた玉ねぎとスライスしたじゃがいもが敷いてありました。ボリュームたっぷり。

連れの前菜、新じゃがいもの冷たいスープ
a0224502_169263.jpg


メインの牛肉と豚肉、キャベツのハンバーグ
a0224502_162277.jpg
握りこぶしよりも大きなハンバーグがゴロンと一個お皿の上にのっていて、インパクト大。中に薄切りのキャベツが入っていました。ソースは赤ワイン風味。

パン
a0224502_1625039.jpg
ふつうのバゲット。軽く温めてありました。

チョコレートパウンドケーキ
a0224502_16353100.jpg
重めの生地で期待以上においしかったです。

とにかくボリュームがすごいです。
お料理もチマチマッときれいなフレンチではなく、ガツンと食べ応えのあるフランス風家庭料理という感じ。お店の雰囲気、お料理共に、新宿三丁目のビストロ『クレッソニエール』とよく似ていると思いました。
お腹を空かせたサラリーマンに是非お勧めしたいお店です。



by plumpy | 2012-04-01 09:00 | 神田・神保町

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧