人気ブログランキング |

あひる日記

カテゴリ:北海道( 4 )




2014年7月 北海道旅行第三日目

北海道最終日、朝はゆっくり起きて、7時半ごろ朝食に下りて行きました。

朝ごはんは、ビュッフェです。

焼きたてのパンケーキ
a0224502_16541846.jpg


a0224502_16551210.jpg


a0224502_16544328.jpg


手前にあるのは、北海道産玉ねぎのコロッケ。
真ん中のは「北海道の唐揚げと言えばザンギです!」って表示があったからとってみた。
売店でもあちこちで売っていたけれど、にんにくが効いたふつうの唐揚げでした。
a0224502_16561871.jpg


富良野産メロン。甘くてジューシー。
a0224502_165741.jpg


自家製ヨーグルトにはハスカップジャムを添えました。
a0224502_16585568.jpg


スープカレーがあったので、少しだけよそってみました。スパイシーでさらっとしている。
a0224502_172524.jpg


和食も、日高産ししゃもや筋子、たらこなど、地元の食材を使ったおかずが充実していて、とてもおいしそうでいしたよ◎

この日はバスで旭川市内に戻り、旭山動物園に行く予定です。
一番早いバス便が11時16分発だったので、温泉に入り納め。時間までお部屋でゆっくり過ごしました。

旭川電気軌道バス「いで湯号」に乗り旭川空港で下車。
帰りのフライトは午後8時発ですが、ここで早めのチェックインをし、荷物を預け身軽になりました◎

空港発直行バスで、旭山動物園へ向かいました。
13:10空港発 13:45旭山動物園着。

旭山動物園の人気の秘密と言えば、工夫を凝らした展示です。

陸上でのヨチヨチ歩きとは大違い、水槽の中を矢のように進むペンギン
a0224502_1824715.jpg


円柱水槽を上下するゴマアザラシ。
近づきすぎてしまい、全身が写せていません↓↓
a0224502_18245325.jpg
a0224502_18244187.jpg


一番人気は、シロクマのもぐもぐタイム(餌付け)。
水槽の中で魚を追う白クマを、あらゆる角度から眺めることができます。
白い毛並みをなびかせ豪快に泳ぐカッコよさと、足裏の肉球の可愛さ。そのギャップにまいった。
でもすごい人で、カメラをむけるどころではありませんでした。
かわりに陸の上を歩く姿を。もたもたしてたらうしろ姿ばかり。
a0224502_18244577.jpg


毛づくろいするチンパンジー。
取り囲むガラスは、内面は鏡になっていて、中にお住まいの方たちからは人間が見えません。
リラックスして思い思いのポーズをとる姿を見ることができます。
a0224502_18252481.jpg


立派な角のエゾシカ
a0224502_18254389.jpg


天然記念物のオジロワシ
a0224502_1826326.jpg


シンメトリーなカピバラ
a0224502_1826342.jpg


ホッキョクギツネは、7匹の子だくさん。黒い夏毛がかわいかったです。

まだまだ色々、閉園ギリギリまでいましたが、全部は見ることができませんでした。
次回は冬期開園時に訪れて、雪と戯れる動物たちを見てみたいです。

17時半動物園発の最終バスで旭川駅へ。
バスを乗り継いで、19時過ぎに旭川空港到着。

夜ごはん@空港内のラーメン屋さん
a0224502_18343554.jpg

せっかく北海道に来たのに、札幌でも旭川でも人気ラーメン店に行けなかったのが少し心残りです。

帰りのフライトは、20:15旭川発 22:00羽田着。

約30年ぶりの北海道。
お天気に恵まれ、存分に楽しむことができました。
旭岳にロープウェイで行ってみて、本格的な山登りもしてみたい・・・かな?と思ったのが個人的には収穫。

いつでも行けると思うとなかなか機会がない国内旅行。
足腰が元気なうちにいっぱい行っておかなくては、と思った次第。



by plumpy | 2014-07-31 09:00 | 北海道

2014年7月 北海道旅行 第二日目 後半

北海道旅行第二日目の続きです。

11時40分、旭川着。

旭川電気軌道のバス「いで湯号」に乗り換えて、この日の宿泊地、大雪山国立公園旭岳の麓にある『ラビスタ大雪山』に向かいます。

「いで湯号」の出発する旭川駅前。
人がいな~い!!
a0224502_19443742.jpg


12時30分発「いで湯号」。
a0224502_19474095.jpg


旭川空港経由で終点の一つ手前、バス停「キャンプ場」に着いたのは14時前。
『ラビスタ大雪山』はすぐ目の前にありました。
標高1,100m近いのに、意外に涼しくない。いや、結構暑い?

写真を撮り忘れてしまったけれど、山小屋風のなかなか洒落た建物です。
ベッドと畳のある和洋室の居室も、木の温かみを感じるものでした。

窓外に見える木々の緑が清々しい。
a0224502_1652424.jpg


荷物を置き、大急ぎで徒歩10分ほどの旭岳ロープウェイ山麓駅に向かいます。
途中、道路脇には白樺の木。
a0224502_20434399.jpg


北海道最高峰の旭岳は標高2,991m。
このロープウェイは、標高約1,100mの山麓駅から標高約1,600mの姿見駅を結ぶ、便利でラクチンなありがたい乗り物です。
でも片道9分、往復2,900円て、高いわよねー?

午後3時山麓駅発。
姿見駅の建物を出ると、いきなり眼前に旭岳が姿を現しました。
a0224502_20133438.jpg


岩肌の道を歩きながら、展望台をめぐります。
a0224502_20233289.jpg

ピッケルを手に、ここから頂上へ向う人たちもいて、ちょっと羨ましくなりました。

わずかながら残雪も見られます。
a0224502_20241424.jpg


ものすごい勢いで噴煙をあげていました。
a0224502_1535872.jpg


小さな湖がいくつかありました。
a0224502_2025699.jpg


良く晴れて風のなかったこの日、姿見の湖には旭岳がきれいに姿を映していました。
a0224502_20305250.jpg


ミヤマリンドウ
a0224502_2034549.jpg


イワブクロ
a0224502_20342933.jpg


チングルマ
a0224502_20345190.jpg


チングルマ(綿毛)
a0224502_2037347.jpg


ミヤマアキノキリンソウ
a0224502_21412987.jpg


エゾノツガザクラ
a0224502_20351235.jpg


バイケイソウ
a0224502_20361578.jpg


エゾノマルバシモツケ
a0224502_20371959.jpg



名前が分からないので、姿見駅にあった↓これを参考にしました。間違ってるかも。
a0224502_20381824.jpg


たっぷり2時間歩き回って、午後5時姿見駅発のロープウェイで下山しました。
a0224502_20383155.jpg


帰りの道沿いでは、街灯に灯がともっていました。
a0224502_20431911.jpg


夕食は予め午後8時に設定していたので、それまではテレビでお相撲を見たり温泉につかったり、のんびり過ごしました。

夕食は、フレンチのコースです。
山の中のホテルなので、コースと言っても家庭料理のようなものだろうと思っていたら、本格的なものでした。

トマトのガスパチョ海の幸添え 知床産豚白レバーのムース 旬菜カポナータのブルスケッタ
a0224502_210742.jpg


ブロッコリーと豆乳の冷製スープ
a0224502_2125178.jpg
写真が下手で不気味な色に映っていますが、野菜の甘味が活きていて、とても美味しかったです。
また食べたい。

江別産北のかおりを使ったダッチパンと胚芽パン
a0224502_2144665.jpg


舌平目の白ワイン蒸し
a0224502_2154660.jpg
とても美しいけれど、舌平目が固くてこれは今一つでした。

ブラッドオレンジのグラニテ
a0224502_2164277.jpg


十勝彩美牛ロースのロティ
a0224502_2173357.jpg
とろけるようにやわらかく、ソースも濃厚でとてもおいしかったです。

道産チーズのムース
a0224502_2181545.jpg


この他、ビュッフェ形式のサラダと、ラクレットがありました。
a0224502_2183683.jpg
a0224502_218546.jpg
北海道でいただく野菜は、ほんとうにおいしいですね。
かぼちゃも甘くてほくほくでした。

宿泊プランに、バーでのドリンクとサロンでの足つぼマッサージがついていたので、食後ひと休みしてから出掛けました。
2日間歩き続けて足が疲れていたので、このサービスはとてもありがたかったです。
施術もていねいで、リフレッシュできました。

この日の締めくくりは、午後11時からのお夜食。
旭川名物ラーメンのサービスがあるというのです。
こんな時間にラーメンだなんて…、と思いつつ誘惑には勝てません。
会場に行くと、結構な数のお客さんが。

旭川醤油ラーメン
a0224502_21255411.jpg

朝からいっぱい歩いたし、まぁいっか。

寝る前にもう一度温泉へ。
林に囲まれた誰もいない露天風呂に入っていると、風に吹かれた木々のざわめきが高い所から聞こえてきます。
大自然の中にぽつんとひとりぼっちで佇んでいるような、不思議な感覚にとらわれました。

就寝したのは0時過ぎ。
翌朝はゆっくり起きる予定です。



by plumpy | 2014-07-30 09:00 | 北海道

2014年7月 北海道旅行 第二日目 前半

北海道二日目。朝からとてもよいお天気です。

5時半前にホテルを出て、北大に朝のお散歩に出掛けました。
影がこーんなに長いです笑a0224502_1943392.jpg


北大って、札幌駅から徒歩10分もかからない場所にあるのですね。

正門を入ってしばらくのところにあった蔦のからまる建物。
a0224502_1952649.jpg


a0224502_19255874.jpg


ポプラ並木
a0224502_1963815.jpg
a0224502_1965038.jpg
a0224502_19101298.jpg


a0224502_1910251.jpg
ほんとに広々している。
遠くには草をはむ牛の姿も見えました。
こんなところで多感な時期を過ごしたら、人生観かわるだろうなー。

草むらに動く物をみつけたので近づいてみると、、、
a0224502_19121333.jpg
a0224502_19122399.jpg
キツネでした。

木道が通る湿地園
a0224502_19172219.jpg
a0224502_19173418.jpg


6時を過ぎる頃から、ジョギングする人や朝練の学生の姿が増えてきました。

門に戻る途中、偶然見つけたクラーク博士の胸像。
a0224502_19195378.jpg


ホテルに戻ったのは午前7時過ぎ。
お部屋からも、緑が生い茂る北大キャンパスが見えました。
a0224502_19303951.jpg


朝食は、ホテルのビュッフェでいただきました。
朝食の美味しいホテル全国8位、北海道1位に選ばれたそうです。

9時過ぎにチェックアウト。

朝の札幌駅
a0224502_20123280.jpg

真ん中の白くて高い建物が宿泊したセンチュリーロイヤルホテル、ほんとうに駅から至近でとても便利でした。
a0224502_19453640.jpg


駅前バスターミナル9時半発の高速バス「あさひかわ号」で次の目的地旭川へ。
約2時間の行程中、ほとんど寝てました。

長くなってしまったので、第2日目後半に続く。



by plumpy | 2014-07-29 09:00 | 北海道

2014年7月 北海道旅行 第一日目

二泊三日で北海道旅行に行ってきました。

1週間ほど前に決めたほぼノープランの旅行でしたが、お天気にも恵まれ、涼しい北海道を満喫してきました。
フライトは、jalの特典航空券利用です。

午前7時半羽田発  午前9時05分新千歳空港着

JRエアポート101号(小樽行)で、小樽駅へ。
10:04-新千歳空港発 → 11:16小樽着

この時点では、まだ小雨がパラついていました。
道中、車窓からほとんど人の姿を見かけないのにおどろきました。
畑や野原はもちろん、駅前通りにもひとっこ一人いないのです。
人口密度の低い北海道に来たことを実感しました。

徐々に日が射してきました。
a0224502_16251062.jpg


a0224502_17164976.jpg

ホームの片隅には、ひっそりと石原裕次郎の等身大パネル。
a0224502_17171446.jpg


駅のコインロッカーに荷物を預け、目抜き通りの堺町通りへ。
ぶらぶら歩いていると、人でいっぱいのお店があったので、お昼ご飯に入ってみました。

回転すし 『和楽』
a0224502_16265897.jpg


小樽産を中心に、北海道の魚介をふんだんに使った握り寿司。
回転すしでも十分美味しいのは、さすが北海道です。

小樽産ソイ、時知らず、海水うに、やりいか、等。a0224502_16512078.jpg
a0224502_16521947.jpg
a0224502_16523652.jpg
a0224502_16524831.jpg


食事後は、歴史的建造物が並ぶ堺町通りを散策しました。
a0224502_1713367.jpg

石造りの趣ある建物は、どれもお土産店やカフェとして現役で活用されています。
a0224502_16543835.jpg

a0224502_16575494.jpg
a0224502_165855.jpg
a0224502_17132641.jpg

a0224502_16585725.jpg

a0224502_1657217.jpg
a0224502_16573251.jpg


この堺町通り、中国人の団体観光客がやたらと多かったです。
ざっと見たところ、歩いている人の9割は中国人。

20人前後の団体となって、通りを闊歩しておられます。
a0224502_1734711.jpg


近くを流れる、倉庫が立ち並ぶ運河。
a0224502_16534199.jpg


運河沿いを歩き、旧日本郵船小樽支店まで足を伸ばしました。

途中、立ち寄った港。
a0224502_17152890.jpg


旧日本郵船小樽支店
a0224502_17155956.jpg


小樽の街には、どことなく昭和の面影が残っていました。
a0224502_1728852.jpg
a0224502_17272816.jpg


小樽駅から、この日の宿泊地札幌へJRエアポート号(新千歳空港行き)で向いました。
15:34小樽発  → 16:06札幌着

札幌駅直結のセンチュリーロイヤルホテルがこの日の宿です。
翌朝、駅前バスターミナルから旭川に向けて出発するので、アクセス第一で選びました。
豪華ではないでけれど、清潔で使い勝手が良く、とても気に入りました。
a0224502_1735784.jpg

a0224502_17352864.jpg


お風呂に小さなテレビがついているのが良かったな。湯船につかりながらお相撲見れたのは◎。

結びの一番まで見届けて、夕暮れの札幌の街に繰り出しました。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
a0224502_1745732.jpg


大通り公園では、臨時開設のビアガーデンが大盛況。
a0224502_17415720.jpg


時計台
a0224502_17472889.jpg



大通公園と駅前通りの交差点にある『ODORI BISSE(大通ビッセ)』では、お土産用にお菓子を買い求めました。
北海道を代表するスイーツ6店が、一堂に集結しているんです。

日もすっかり暮れてきたので、そろそろ夕ご飯。
歩いて20分ほどのサッポロビール園まで向かいました。

広大な敷地の入口で迎える☆のマーク。
a0224502_17575252.jpg
a0224502_1758937.jpg


歴史ある開拓使館で、ジンギスカンを食べますよ!
a0224502_175920100.jpg


a0224502_1812316.jpg

a0224502_184619.jpg


サッポロビール園限定ファイブスター 限定に弱い。a0224502_1875244.jpg


ジンギスカン 肉と野菜のセット 
a0224502_1853024.jpg
a0224502_1872572.jpg
普段ラム肉は絶対食べないのですが、やわらかく臭みがなくて最後まで美味しくいただけました。

シーザーズサラダ
a0224502_1883225.jpg
濃厚なドレッシングと温泉たまごがとろ~っとからまり、大ヒットでした。
北海道は野菜が新鮮で、どこで食べてもサラダがおいしい!

カニクリームコロッケ
a0224502_1885763.jpg
濃厚で、これも◎。

翌日からのことを考え抑え目にしたつもりでしたが、それでも満腹。
帰りも歩いて、腹ごなしすることにしました。

ホテルのすぐ隣、札幌駅
a0224502_1815235.jpg


翌日は朝食前に北大を散策する予定だったので、お部屋に戻ってからは早々に就寝しました。



by plumpy | 2014-07-28 09:00 | 北海道

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧