人気ブログランキング |

あひる日記

カテゴリ:神楽坂・早稲田( 11 )




東京大神宮

わたしは水の属性というのらしいです。
そんなわたしに相性がいいと聞いて、初めて東京大神宮を訪れました。
a0224502_00622.jpg


東京大神宮にお祭りされているのは、伊勢神宮の御祭神、天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命。
そのため、「東京のお伊勢さま」と呼ばれているそうです。

平日にも関わらず、たくさんの参詣客です。
縁結びのご利益が名高いそうで、大半が若い女性でした。
a0224502_03942.jpg
a0224502_034228.jpg


思っていたよりも小さな神社でしたが、境内はきれいに掃き清められていていました。
5月初旬というのに25度を超える暑い日の午後でしたが、手水舎のお水がきりりと冷たくて、清々しい気持ちになりました。



by plumpy | 2015-05-09 00:06 | 神楽坂・早稲田

cafe GOTO

東西線早稲田駅前にある『cafe GOTO』に行きました。
雑居ビルの2階にあります。

90年代初めからあるというお店は、いかにも「学生街の喫茶店」といった趣です。(店内写真はお店のHPより)
a0224502_12162133.jpg


マスターの作るケーキが人気のようです。焼きっぱなしの素朴なケーキ中心。
a0224502_12524990.jpg
わたしがいる間も、型に入った焼き立てのケーキを次々とテーブルに運んで、冷ましていました。

最後の一つだったタルトタタン、困っているとお店の方が
「半分ずつにもできますよ。」
と言ってくれました♪
チョコレートケーキも半分ずつで、一粒で二度美味しい◎

タルトタタン500円 チョコレートケーキ400円
a0224502_122923.jpg
半分でも大きくて、二つ載せるとお皿からはみでんばかり。

紅茶はポットで。500円
a0224502_12293793.jpg


こちらは前回来た時の、アプリコットタルト
a0224502_1250063.jpg


コーヒー
a0224502_12502777.jpg


午後7時過ぎだったので、隣のテーブルではお店の方たちが賄いの夕ご飯を静々と食べていました。
50歳前後のマスター以外は学生のバイト風だったけれど、今風でないと言うか大人し目な感じのお兄さんたちで、お店の落ち着いた雰囲気と、妙にしっくりきていました。

おしゃれで明るいカフェにいると、なんとなく「ここにいてはいけない」感を拭えず、落ち着かない気分になります。さしずめ、カラフルでかわいいお弁当の隅に陣取る「煮〆」になった気分。

その点、ここでなら安心してお茶も飲めるし、おしゃべりもできる。
わたしにとっては貴重なタイプのお店でした。
ケーキも大きくておいしいし、また行こうっと。



by plumpy | 2013-11-14 09:00 | 神楽坂・早稲田

『ラ・コリンヌ』@アグネスホテル

神楽坂にあるアグネスホテルのフレンチ『ラ・コリンヌ』で、ランチしてきました。
a0224502_12511620.jpg
これは、裏口。a0224502_12514961.jpg

神楽坂の喧騒を離れた一角にある小さなアパートメントホテルで、外国からの長期滞在者が多いそうです。
『ラ・コリンヌ』もとてもこじんまりとしていて、お昼は予約でいっぱいになってしまうようです。この日も12時に着くと、満席のふだがかかっていました。

ランチは3種類。
私たちが選んだ3,000円のコースは、アミューズ・前菜・メイン(魚/肉)・デザート・コーヒー/紅茶。プラス500円のスープも注文しました。

アミューズは、冷たいスープ。
a0224502_12522439.jpg
時間がたっているので、何のスープだったかもはや忘れてしまいました。浮き実は、鮎。

前菜
a0224502_12525576.jpg
タスマニア産サーモンを使ったものが数種。それぞれ違った味を楽しめました。

グリーンピースの温かいスープ
a0224502_12531695.jpg


メインは、真鯛のポワレ。
a0224502_12535942.jpg
真鯛の皮の部分には、茄子を刻みオリーブオイルでまとめたものがのっていました。お魚の下には、ラタトゥイユ。
淡白な真鯛にお野菜の甘味が加わり、とてもおいしかったです。

パンa0224502_12542424.jpg


デザート バナナのパリブレスト バニラアイスクリーム添え
a0224502_1255097.jpg
キャラメリゼしたほろ苦いバナナとパリッとしたシュー生地の組合せが◎。とけかけたアイスクリームと一緒にいただくと、さらに味わいが濃厚になりました。

コーヒーと一緒に、ひとりに一つ、小さなギモーブが出てきました。
わたしは、濃いピンクのフランボワーズ味をいただきました。甘酸っぱい果実のジュースが濃縮されていて、おいしかったです。

最近は年齢のせいか重たいフランス料理は敬遠しがちですが、こちらのお料理はどれもあっさりしていて最後までおいしくいただけました。量はそれほど多くなく、お味が淡白な分、もう少し食べたかったかも(笑)

デザートもとてもおいしかったので、次回はラウンジでのティータイムに行きたいと思います☆



by plumpy | 2013-07-03 12:58 | 神楽坂・早稲田

『神楽坂 亀井堂』

神楽坂にあるパン屋さん『『亀井堂』で、クリームパンを買ってみました。
a0224502_22191041.jpg
一日に400個も売れる人気商品で、夕方には売り切れていることも多いそうです。
この日は、午後4時前になっていたにもかかわらず、陳列棚には幸いまだたくさんありました◎

クリームパン 220円a0224502_2219365.jpg
手にとって、ずっしりと重いのにびっくりしました。
だってクリームがこんなにぎっしり入っているんですもの。a0224502_221959100.jpg

お店のカードには
「パティシエが作った、洋菓子みたいなクリームパン」
と書いてありましたが、むしろ「これぞ、昔ながらのザ・クリームパン」だと思いました。

クリームは卵と牛乳のみの直球勝負。バニラビーンズやリキュールを駆使した今どきのパティスリーのクリームとは別方向の素朴な味わいです。
固からずやわらかからずの食感も、とろ~りとなめらかなものが多いパティスリーのクリームとは異なります。
パンにはかなり塩気があり、甘いクリームとよく合っていました。

上野にある創業明治23年の瓦煎餅・人形焼きのお店『上野亀井堂』が本店ということです。
なるほど、老舗の風格を感じさせる、まっとうでおいしいクリームパンでした!



by plumpy | 2013-06-26 09:00 | 神楽坂・早稲田

とんかつ『あげづき』

とんかつでは定評のある神楽坂『あげづき』に行ってきました。
a0224502_1353137.jpg
a0224502_1363780.jpg

平日の12時半過ぎでしたが、すぐに着席できました。
サラリーマン風のお客さんで八分ほどの入りです。
とんかつ屋さんとはいえ有名店なので気取ったお店なのかと思っていましたが、とても庶民的な造りです。
a0224502_1373799.jpg

宮崎産の特別な豚肉を使用し、揚げ方や付合わせにもたいへんこだわりがあるということです。メニューには、長すぎて途中で読むのがめんどくさくなるほど能書きが色々書いてありました。

ロースかつ定食と特ロースかつを注文すると、しばらく時間がかかると言われました。少量ずつ二度揚げするので時間がかかるということです。

20分ほど待って、出てきたのがこちら。

特ロースかつ(2,210円)。定食(お味噌汁・お新香・ポテトサラダ)にしたのでプラス370円。結構いいお値段です。
a0224502_1384654.jpg
a0224502_1310206.jpg
独特のうすい色の衣です。
切り口を見ると、脂がサシで入っているのがわかります。すごくやわらかくてジューシーな肉です。

ロースかつ定食(1400円)
a0224502_13113757.jpg
脂身が層になってとてもやわらかい肉ですが、特ロースと比べるとサシの入りがちがいます。
付合わせのポテトサラダは、とてもクリーミーでこれまた独特でした。
a0224502_1313146.jpg

ソースも出されましたが、肉のよさがわかるようまずは塩で食べてください、と勧められました。ピンク色の岩塩a0224502_1314751.jpg
たしかに塩だと脂がよりまろやかな味になります。
一方ソースをつけると、酸味が加わりサッパリとした味わいになりました。

とんかつ好きの連れはたいそう気に入ったようでしたが、私には少し重すぎました。上質の脂身なのでもたれないということですが。
肉質も、ここまでやわらかいよりも赤身の歯ごたえがある方が好みでした。

キャベツとお味噌汁はお替り自由だそうです。
1時半過ぎてもひっきりなしにお客さんが入ってくる人気店でした。



by plumpy | 2012-12-12 13:00 | 神楽坂・早稲田

フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂

食べることは大好きですが、昔と比べるとずいぶん食が細くなりました。
フルコースなんてまず無理。魚か肉のどちらか一品でも結構つらい。
前菜とデザートだけで注文できたらいいのに。。。と思っていたらありました!
『フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂』。その名の通り、前菜がメインのお店です。

場所は神楽坂駅すぐ近く、今年3月に開店したばかりということです。
平日のお昼に行ってまいりました。

ビルの2階にあるお店は、白を基調に明るく清潔感があり、なかなかよい雰囲気です。
テーブル席のほかに、大きくとった窓に向かってカウンター席が10つほどありました。

お昼は1,000円のボン・グゥランチのみ。
スープ、前菜盛合わせは共通で、フランス風ピザのタルトフランベかフレンチごはんのいずれかを選びます。

この日のタルトフランベは、
1.短冊ベーコンの黒胡椒風味
2.マッシュルームとフレッシュトマト
3.本日のタルトフランベ ツナと大葉、とろけるチーズ
4.フルーツのタルトフランべ

初めて見るタルトフランべにも興味がありましたが、限定15食という言葉にひかれ本日のフレンチごはん、エビとトマトのアメリケーヌごはんをいただくことにしました。

とうもろこしの冷たいスープ
a0224502_2126217.jpg
甘味がありとてもおいしかったです。

前菜盛り合わせ
a0224502_2126298.jpg
噂にきくほど量も多くなく、お味も特筆するものがありませんでした。
ほんのり酸味のきいたキャロットラペが一番おいしかったかな。
ごぼうは火が通り過ぎているのか歯応えがありませんでした。

エビとトマトのアメリケーヌごはん
a0224502_2126578.jpg
あまりおいしいとは思いませんでした。
機内食や学食にでてきそう。。。って言ったら悪いかしら。
味が単調なのとごはんがバターライスだったため、最後の方はつらくなりました。

ランチデザート(300円)を追加しました。
ほうじ茶のプリン
a0224502_21271978.jpg
見た目も味も家で作ったプリンみたい。

メイン(?)のごはんにボリュームがあったので満腹にはなりましたが、肝心の前菜が量も味も今一つに感じました。
1,000円ランチなので贅沢は言えませんが、同様の価格帯で「おっ♪」って言わせるお店もあるからねぇ。どうしても辛口になってしまいます。
夜にうかがえばまたちがうのかもしれないけれど、味はそうそう変わらないでしょうね。

メインなしでもよいお店と聞いて喜びましたが、一度行けばいいかな、というのが感想です。



by plumpy | 2012-06-14 09:00 | 神楽坂・早稲田

オステリア ラストリカート

しばらく陽気のいい日が続いたのに土曜日はあいにくの雨、しかも寒い。。。
そんな中、神楽坂のイタリアン『オステリア ラストリカート』でお昼ごはんをいただきました。

お店は和食の老舗や旅館が並ぶ風情ある石畳の兵庫横丁の一角にあります。
「ラストリカート」というのも、イタリア語で「石畳」という意味なのですね。
1階がカジュアルなオステリア、2階はリストランテ。
悪天候にもかかわらずテーブル席はいっぱいで、6席ほどあるカウンターに通されました。
わいわいがやがや、お店の構造のためか話し声が反響してなかなかにぎやかな店内です。
でもうるさいという印象はなく、カジュアルな内装やお店の方のフレンドリーな接客と相まって、活気のあるよい雰囲気を醸し出していると思いました。

ランチは3種類。
Aランチ(1,000円)
・前菜 サラダ or ミネストローネ
・パスタ 今週のパスタ3種から1品
・コーヒー/紅茶

Bランチ(1,570円)
・前菜 前菜4種盛り合わせ or 春キャベツのポタージュ 豚ホホのビール煮込み添え
・パスタ 本日の手打ちパスタ 又は、今週のパスタから選択
・コーヒー/紅茶

土日限定ランチコース(2,800円)
Bランチの内容に、メインとデザート盛り合わせがつきます。

A/Bランチには、プラス200円で本日のデザートまたはジェラート盛合わせを追加することも可。

Aランチをいただくことにしました。
今週のパスタは以下の3種
a0224502_16142612.jpg
オリーブオイルベース、トマトソース、クリームソースのそれぞれから選べるところがいいですね◎





















前菜 サラダは葉物中心。
a0224502_160929.jpg


カジキマグロと無農薬長葱のスパゲッティ
a0224502_161841.jpg
ものすごく熱々の状態で運ばれてきました。個人的にはそれだけでポイントがぐっと上がります。
焦げ目をつけて焼いた長葱は甘味と香ばしさがありおいしいです。
オリーブオイルたっぷりですが、あっさりとりた塩味なのでしつこくはありません。
でも量は少な目。とてもおいしかったのでもうちょっと食べたかったな。プラス200円で大盛りにもできるようですが、初めてだと出てくるまで量なんてわからないものねー。

フォカッチャ 温めてありました。ふわふわ。
a0224502_1621842.jpg


デザートを追加しました。スフレチーズケーキ
a0224502_1631881.jpg
土台がザクザクしたタルト生地で食感よく、チーズケーキも甘さ控えめでおいしかったです。
この価格帯のランチデザートはほんのちょっぴり申し訳程度ということが多いのですが、しっかりサイズもあり甘いもの好きとしてはうれしかったです。

連れのチョイス
前菜 ミネストローネ
a0224502_1652259.jpg
大きめに切ってある野菜は食感が残り、お味もよかったそうです。

スパゲッティアマトリチャーナ
a0224502_1665961.jpg
こちらも火傷しそうなほど熱々。ソースに入っている小さく切った肉が塩気が効いてよい味を出していたとのこと。

デザート ジェラート盛合わせ
a0224502_1675948.jpg
4個も!!

食後のコーヒーもおいしく、全体にとても満足のいくランチでした。
淘汰のきびしい激戦区は、やはりいいお店が多いですね◎



by plumpy | 2012-04-15 00:00 | 神楽坂・早稲田

『ピアッティ・カステリーナ』

神楽坂のイタリアン『ピアッティ・カステリーナ』でランチをしました。
西麻布のイタリアン『リストランテ・カステリーナ』のオーナーシェフが昨年オープンさせたお店ということです。

神楽坂駅矢来口から4、5分、交通量の激しい江戸川橋通りに面しています。
目立たない入口でうっかりすると見落としてしまいそうですが、その心配はいりません。なにしろ遠くからでも目につく行列。
開店の11時半を過ぎること20分ほど、のんびり出かけて行ったらすでに一巡目にあぶれた方が数名並んで待っていました。
ちょっと迷いましたが、せっかくなので列の最後尾につきました。他のお店に当たろうにも、神楽坂の飲食店街からはかなりはずれています。

待っている間にも列に並ぶ人は次々増え続けます。。。
40分ほどたってようやく入店できました。

黒が基調のシンプルモダンな内装です。
広くはありませんが天井がとても高いので圧迫感はありません。

1,050円のパスタランチと3,800円のコースランチの2種類。
1,050円のランチは、前菜、フォアグラのフラン、パスタ、フォカッチャ、デザート+350円、コーヒー/紅茶+100円。

パスタランチのパスタとデザートは2種類から選びます。お店の方が説明してくださったのだけれど聞きとれず。
多分、パスタは①豚肉のなんちゃら ②鰯とオリーブペーストのトマトソース。
デザートは①チョコレートのムース なんちゃらソース添え ②キャラメルのジェラート コーヒーのジュレ添え と言っていた気がする。

前菜
a0224502_1629575.jpg
これもまた説明を聞きとれず。。。察するに、
やりいかときのこのマリネ
a0224502_16304698.jpg
鶏肉サワクリームソース
a0224502_16315091.jpg
どちらもさわやかな酸味のある味付けでとてもおいしい!

フォアグラのフラン
a0224502_16273274.jpg
リストランテのスペシャリテというだけあって、なめらかな舌触り、濃厚なのにくせがなくさすがの一品でした。
トッピングはドライいちぢくとほのかにお酒の香りのする飴状のキャラメル。カリカリのキャラメルとフランのふんわりねっとりとした食感が好対照です。
大きさはアイスクリーム1クープほど。前菜としていただくにはしつこくなりすぎずちょうどよいと思います。

チーズフォカッチャ
a0224502_16254553.jpg
二口ぐらいの大きさです。温かい。中はもちもち、外はこんがり。
なくなるとすかさずおかわりを尋ねてくれます。お言葉に甘え3ついただきました☆

鰯とオリーブペーストのトマトソースパスタ
a0224502_16245510.jpg
鰯の洋風料理もトマトソースのパスタもあまり好きではないので、特にこれといった感想はないです。この日のパスタの選択肢は個人的にははずれでした。量は十分ありました。

キャラメルのジェラートコーヒーのジュレ添え
a0224502_16234862.jpg
ほろ苦いキャラメル味のジェラートに砂糖衣をかけたナッツがのっています。おいしいけど3口で終わり↓

コーヒー
a0224502_1637342.jpg
運ばれてくる途中少しこぼれちゃっているのはご愛嬌です。次から次のお客さんでお店の方は本当に忙しそうなんですもの。説明が早口になってしまうのも仕方ないと思います。

デザートとコーヒーをプラスしても1,500円。フォアグラのフランがついてこのお値段とは驚きです。
前菜とデザートが少な目、パスタはたっぷり。全体としてお昼にはちょうどよい量でした。
すぐにでもまた行きたくなるお店ですが、次回はパスタランチにコーヒーだけプラスして、デザートは別のお店でたっぷり心ゆくまで・・・がいいかも。



by plumpy | 2012-03-20 09:00 | 神楽坂・早稲田

MAISON KAYSER CAFE

休日の午後神楽坂に用事があり、折角だからランチしよう!と楽しみに出かけました。
が、心当たりのあるお店はすべて満席。
午後1時を回った頃だったので第一陣がちょうど食べ終わり回転する時刻なのでは、と予約を入れていなかったのです。。。
約束の時間は迫ってくるし、もしかしたらお昼抜き!?と泣きそうになったところで、大久保通りに『MAISON KAYSER』の緑色の日除けを見つけました( ゚∀゚)

a0224502_21304260.jpg

MAISON KAYSERはあちこちのデパートに出店しているのでめずらしくもありませんが、神楽坂店にはパン焼工房とイートインスペースが設置されています。
イートインはテーブル3つほどの小さなスペース。先客はお子様連れの家族が1組でした。

トレイとトングを持ってパンを選び、先にお会計を済ませます。
玉ねぎのフーガス、きのこのキッシュ、コーヒーにしました。
席で待つことしばし、店員さんがテイクアウト用のパンと一緒に運んできてくれました。
パン、キッシュは温めてあるのがありがたい。

玉ねぎのフーガス
a0224502_21312277.jpg

食べやすいように半分に切ってもらいました。
炒めて甘味が出た玉ねぎはシャキシャキ感が残っています。
上にのっているチースも量が多すぎず、見た目よりあっさりしてとても美味しいパンでした。

きのこのキッシュ
a0224502_21315622.jpg
卵生地は結構固めでしっかりしています。さすがパイ生地はサクサクとしておいしい!!


コーヒー
a0224502_21323148.jpg
大きめのカップにたっぷり入っているのがうれしいです◎

テイクアウト用に購入したエクメクは、はちみつを練りこんだトルコ風のパンです。
スライスしてもらっていたので、ついつい一切れつまんでしまいました。
好きでデパートの売り場でもよく買うのですが、この日食べたエクメクは皮がパリッパリ、中はもっちり!!こんなおいしいのは初めてです。併設の工房で焼き上がったばかりだからなのでしょうね。イートインでいただく特権です(゚∀゚ノ)ノ

お店にはひっきりなしにお客さんが出入りしていましたが、イートインは売り場からは死角になるような場所にあり思いのほかくつろげました。
お目当てのランチはいただけなかったけれど、十分アリ☆なお昼でした。



by plumpy | 2012-02-13 09:00 | 神楽坂・早稲田

サン・ファソン

神楽坂のサン・ファソンでもーちゃんとランチをいただきました。

朝から降ったりやんだりのあいにくのお天気、土曜日なのに神楽坂の街もそれほど混んではいません。
正午過ぎにお店に到着、八分入りと言ったところでしょうか。

2人とも1,890円のAコースをオーダーしました。
前菜またはスープ、メイン、デザート、コーヒー紅茶というメニューで、前菜とメインは5、6種類、スープとデザートは2、3種類から選べます。

わたくしが前菜に選んだオードブル盛り合わせ
a0224502_17573063.jpg

手前右からバゲットにのった豚肉のリエット、ニンジンのムース、鶏肉のパテ、葉っぱに隠れている子ウサギのパテ、ラタトゥイユ、蕪のムースと、一品のポーションは少ないものの品数が多いのでボリュームたっぷり。
野菜のムース2品にはわたくしの知らない香草がつかわれていました。何か本場の感じよね、('∀`)
この中では鶏肉のパテが肉の歯応えも残っていてとくに美味しかったです☆

もーちゃんはキッシュをチョイス
a0224502_1801393.jpg
バターソースがのっています。

メインの仔牛のクリーム煮
a0224502_1811989.jpg

淡白な仔牛肉とクリームソースはよく合いますね。
ソースはバゲットですくっていただきました。

目鯛のポワレ ブイヤベースソース
a0224502_1833092.jpg
付け合わせはワイルドライスと青豆。

デザートには焼き菓子の盛り合わせ
a0224502_185153.jpg

チェリータルト、パンプディング、ちょっぴりのぞいているオレンジパウンドケーキ、フランボワーズのソルベ、白胡椒をきかせたバニラアイスクリーム
パンプディングは固めで弾力のある生地、たくさん入ったナッツがコリコリと歯応えよく香ばしい。オレンジピールの香りもします。外側にはチョコレートコーティング。
パンプディングってふにゃふにゃしたイメージで今まで食べず嫌いできましたが、見直しましたよ◎
ほろほろのパウンドケーキもさっくりしたパイ生地のチェリータルトもおいしかった☆
白胡椒アイスはフツーのバニラアイスでした(;´∀`)
関係ないけど、以前meijiの100%チョコレートカフェで買ったブラックペッパーチョコは胡椒の香りがきいていて風味がよかったなぁ(°▽、°)

どのお皿も塩加減がしっかりしていて、バターやクリームをふんだんに使った濃厚な味付けです。
お料理もお菓子もボリューム満点なので、一番品数の少ないAコースでも満腹(´∀`;)

1時過ぎには早々にお店を出て神楽坂駅へ。
もーちゃんとはここでさよなら。
わたくしは次なる目的地日本橋へ和菓子を買いに出かけたのでした(`・ω・´)ゞ



by plumpy | 2011-10-15 18:00 | 神楽坂・早稲田

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧