人気ブログランキング |

あひる日記

カテゴリ:湘南( 26 )




新年、江ノ島

1月5日、早起きして江ノ島へ。

とてもよいお天気。でも、富士山はちょうど頂上部分に雲がかかっていて全貌は見ることができませんでした。

ぐるっと一周、岩屋洞窟にも寄りました。息子が小さい頃、洞窟内の龍を見て大泣きしたんだっけ。
a0224502_22181653.jpg
a0224502_22184967.jpg
a0224502_22193058.jpg
a0224502_22201953.jpg
急な階段やアップダウンが多いので、一周したら思った以上に疲れました。

帰る頃にはかなりの人手となっていましたが、有名な観光地なのに手入れのされていない店も多く、鄙びて寂れた印象でした。鄙びているのはそれもまた良いけれど、手入れされてないのはどうなんだろう。
相模湾の景色が素晴らしい分、もったいない気がしました。シーズンの夏はまた違うのかもしれませんね。




by plumpy | 2019-01-09 15:32 | 湘南

新年、江ノ島

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




by plumpy | 2019-01-08 22:21 | 湘南

八福茶屋@寒川

寒川神社にお参りをした帰り、近くの八福茶屋でお昼ご飯をいただきました。
a0224502_21384783.jpg

神社仏閣を訪れた際には、その地のお水を使った食事をとるとことさらご利益があるとか。

お蕎麦屋さんに行くと、たいていわたしはこれ、天せいろです。
a0224502_21361091.jpg

美味しく頂きましたが、よく食べるわたしにさえ多いぐらいの量でした。



by plumpy | 2016-06-16 21:39 | 湘南

『幸庵』@藤沢

ミシュラン三つ星とのことだし、何回か行った親兄弟がとてもよかったというのでかなり期待。

メニューに恭しく「Green Tea 1,200円~」と書かれていたものを頼んだ同席の富豪。
伊勢志摩サミットでも出されたってお店の人が言ってました。
お味の方は・・・、わかりきったことですが、ただの冷茶だったそうです。
1,200円から!しかもこれっぽっちだよ~!
a0224502_0392685.jpg


以下、次々と出てきましたが詳しくは覚えてないのでほぼ説明なしです。

ぶぶ茶
a0224502_0404145.jpg


a0224502_0411430.jpg
手前は梅酒。

椀物は鱧でした。
a0224502_042225.jpg

a0224502_0421226.jpg


お造りは鮪、蛸、こち。
鯰の形の器です。
a0224502_0431820.jpg


焼き物は時知らず。手前はたで酢です。
a0224502_04516.jpg


日本酒を頼んだら盃を選ばせていただけました。
a0224502_046379.jpg


そうそう、スパークリング日本酒というのも頼んでみました。
カルピスソーダみたいだった。
a0224502_0473829.jpg


この辺から内容の記憶がなくなっています。
a0224502_0475413.jpg
a0224502_0482391.jpg



a0224502_0484362.jpg
a0224502_0485625.jpg



しらすご飯
a0224502_050191.jpg

a0224502_0502389.jpg
a0224502_0503370.jpg


a0224502_0505277.jpg
a0224502_051946.jpg
a0224502_0512072.jpg


お料理はコースで13,200円。
ちょっと肩すかしの感じ。期待が大きすぎたのか、これは美味しい!というものは特にありませんでした。



by plumpy | 2016-06-16 00:59 | 湘南

藤沢『はま吉』

藤沢駅前にある鰻店『はま吉』でうな重をテイクアウト。

ご主人は、南千住の名店『尾花』にいらしたそうです。
休日のお昼時だったこともあり店内はほぼ満席で、、30分ほど店先で待ちました。
a0224502_22581588.jpg


持参した保温バッグにしまって大急ぎで実家にGO!!
やった、まだ熱いよ◎
a0224502_230294.jpg
a0224502_2304722.jpg


甘さを抑えたキリッとしたタレでいただく蒲焼は、ふっくらやわらかく美味しかったです。



by plumpy | 2016-03-20 09:51 | 湘南

鎌倉散策② 『bills 七里ガ浜』

若宮大路のイタリアンでのランチ後、海の方まで歩いて行きました。

食べすぎちゃったしカロリー消費しなくちゃねー、なんて言いながら歩いていたら七里ガ浜まで来ていました。
となると気になるのが、世界一の朝食のお店『bills 七里ガ浜』。

開店当初来た娘は、3時間も待たされたそうです。
さて今はどうなっているのでしょう。

雲の間から夕暮れの日が射していました。
a0224502_19132775.jpg


『bills 七里ガ浜』
a0224502_1927561.jpg


待たずにすぐに座れました☆
お店の中はほぼ満席。一時ほどではないにせよ、繁盛しているようです。

目の前に広がる海の景色がなにより。
a0224502_1915229.jpg


海に面したテラス席。お茶している人もいました、寒かろうに。
a0224502_19161173.jpg


歩いて暑かったからビール頼んじまった。
a0224502_19192036.jpg


リコッタチーズパンケーキ
a0224502_19171461.jpg
これがあの有名な。
隣に座った家族連れも言っていたけれど、卵焼きだな。

シドニー発の『bills』ですが、2年間駐在していた娘は結局一度も行かなかったそうです。
そんなものよね。

帰りは、江ノ電鎌倉高校前から藤沢に出ました。

曇り空だったけれど久しぶりに海沿いを歩けて念願のbillsにも行けて、楽しかったわ。



by plumpy | 2016-02-02 19:03 | 湘南

鎌倉散策① イタリアン『イル・シレーネ』

薄曇りの休日、鎌倉に行ってきました。
横須賀線で北鎌倉まで。ぶらぶら歩いて鶴岡八幡宮に行きました。
八幡様にお参りする際は、鎌倉駅で降り行くよりものんびりしたこのルートの方が好きです。

鶴岡八幡では、お焚き上げを意外に地味にやっていました。

鎌倉に着いて早々、若宮大路にあるイタリアン『イル・シレーネ』でランチです。

1,900円のパスタランチにしました。
前菜盛り合わせ、パスタ(数種から選択)、パン、コーヒー/紅茶。

3種から選べたグラスワイン白は、迷わずジャケ買いです。
a0224502_18415257.jpg
a0224502_1842840.jpg


パン盛り合わせ
a0224502_1842274.jpg


前菜盛り合わせ
a0224502_1843078.jpg
肉、魚、野菜の前菜がバランスよく盛り付けられています。
ワインと合う2種のパテが美味しかったです。

ところで、このプレート、白山の『Volo Cozi』とそっくりだと思いました。
蛸のサラミとか鱈のムースとか。
ちなみに『Volo Cozi』の前菜盛り合わせは、こちら↓
a0224502_18565987.jpg
何か関係あるのかな。

鎌倉野菜とにんにく、アンチョビのパスタ
a0224502_1844178.jpg
今やブランドとなった鎌倉野菜。
京野菜のように特別の品種があるわけではなく、要は鎌倉で取れた地場野菜です。
マーケテイングの勝利ですね。
歯触り良く火が通っていました。

連れの生パスタのアマトリチャーナ
a0224502_18443673.jpg
いくらかプラス料金がありましたが、生パスタならではのもちもちした歯ごたえで美味しかったそうです。

デザート(300円)を追加して
りんごのケーキ カスタードソース添え
a0224502_18462260.jpg
今ひとつ。

連れのファンダンショコラ
a0224502_18455353.jpg


ビルの地下で目立たないためか、人であふれる休日の鎌倉でもゆっくり食事できました。



by plumpy | 2016-02-01 19:29 | 湘南

桜木町駅

10月半ば、桜木町駅から見えた観覧車がきれいだったので。
a0224502_2212566.jpg




by plumpy | 2015-10-31 22:10 | 湘南

横浜『海員閣』からの鎌倉『みのわ』

ちょっと前の休日、とてもお天気がよくって、どこか景色のひらけたところに行きたくなって。
海があるし横浜に行こうかってことで出掛けてきました。
結局横浜では人であふれる中華街でお昼食べただけでしたが、その日の備忘録。

休日、しかもお昼時の中華街は、予想通りすごい人出。
a0224502_2213386.jpg


直行したのは、『海員閣』。
お店の前で2,3組並んでいた行列の後ろにつきました。

築何年? レトロな店構え。
a0224502_22174476.jpg


回転がよいのかさして待たずに入店。
相席です。

オーダーしたのは名物らしい豚バラ麺とシュウマイ、それとビール。

豚バラ麺
a0224502_22201380.jpg

どどーんとのってる豚バラ煮込み。
おどんぶりの淵からあふれんばかりのボリュームに後ずさりしましたよ。

でも食べてみると、そこまでしつこくありません。
細麺も固めでいい感じ。意外にどんどんいけました。

シュウマイ
a0224502_22241848.jpg
この見てくれでもシュウマイなのです。
看板メニューらしいですけれど、つなぎの片栗粉が多くて私の口には合いませんでした。

口コミによると店員の塩対応が有名なようですが、この日は全く大丈夫でした。
むしろレジに座っている老婦人の鈴を転がすような声での上品な言葉遣いに癒されました。
70代UPの女性にとてもきれいな日本語を話す人をたまに見かけるけれど、素晴らしい。
顔とか服装とか関係なく、醸し出される品の良さ。
そして我が身を振り返ると・・・(゚Д゚;)

食べている間はそこまでヘビーとも思いませんでした。
でも後から堪えてきて、結局この日は夕ごはんを食べる余裕がありませんでした。

昼食後、思い立って根岸線で鎌倉へ。

北鎌倉駅で降り、鶴岡八幡宮でお参りしました。

快晴だったこの日、午後には気温もぐんぐん上がりました。
冷たいものが食べたくて、葛きりのお店『みのわ』へ。

小町通りから結構歩いたー。
a0224502_22414965.jpg


ここもまたレトロな店内。
a0224502_22424294.jpg


葛きり
a0224502_22425932.jpg


冷やしぜんざい
a0224502_22431767.jpg


その後実家に顔出してから帰宅しました。



by plumpy | 2015-10-11 22:48 | 湘南

2015年6月 三浦半島

先月に続いて、みさきまぐろきっぷを使って三浦半島に行ってきました。
今回は、小網代の森を散策します。

朝用事があったため、京急三崎口駅に着いたのはすでに12時半。
駅前から油壺行きの京急バスに乗り、2つ目の「引橋」停留所下車。
来た方向に100mほど戻り住宅の間の細い道を下ると、小網代の森への入口がありました。

鬱蒼とした緑の森です。
a0224502_19544176.jpg


手つかずの印象の森の中を、木道に導かれて進みます。
a0224502_19552938.jpg
a0224502_19555136.jpg


その先には、干潟がありました。
a0224502_19562441.jpg


干潟には、小さなカニがたくさん。アカテガニというそうです。
一斉にはさみを振り上げて、さながらダンスを踊っているようでした。
a0224502_2011776.jpg
a0224502_2013699.jpg

動画も撮ったんだけど、貼り方がわかりません↓

さらに先には、相模湾が。
a0224502_2055038.jpg


小網代の森自体は小さいので、ここからしばらく歩くと国道に出ます。
途中で見えたシーボニアマリーナ。
a0224502_2043081.jpg


バスに乗ってお昼ご飯に向かいました。
油壺入口で乗り換え三崎港へ。
今日行ったのは、日の出バス停下車の『紀の代』です。
a0224502_20101282.jpg


新しくてとてもきれいな店内。
お昼には遅い時間だったので、お客さんは私たちのほかひと組だけでした。
a0224502_20111577.jpg
お昼の営業時間が終了したため、途中でのれんを下げていました。

a0224502_20113173.jpg
ビール注文したら、おまけに一番搾りの缶ビールをくれました!
お通しは、マグロの角煮。

みさきまぐろキップのメニューは、まぐろ4種盛り(ビントロ、ユッケ、ネギトロ、づけ)がたっぷり乗った「とろとろ丼」
a0224502_20134878.jpg

みさきまぐろキップを利用すること、すでに5回。
入ったお店も5店ですが、今回が一番気に入りました。
とくにユッケは美味~!

生姜がきいたマグロのつみれ汁。
a0224502_20181942.jpg


本来はお寿司屋さんのようなので、次回は地魚のお寿司を食べてみたいな。

お腹がいっぱいになったので、この後は「選べるレジャー施設券」を使わなくちゃ。
これまではいつもお風呂に入ってきたけれど、今回は、水中観光船「にじいろさかな号」に乗りますよ。
a0224502_2033262.jpg


船着き場は、産直販売市場「うらり」の目の前にあります。
a0224502_20332865.jpg


係のおじさんがずーっと説明してくれるので、景色を見るのもまた楽しいです。
a0224502_20455580.jpg


潮風に吹かれて、湾内を遊覧。
a0224502_20424280.jpg


途中のえさ場で船は停泊。
水中展望室から餌に群がる魚を見ることができます。
a0224502_20472965.jpg
メジナ、メバル、イシダイ、カワハギなどがいるそうです。

この後、甲板から餌まきをさせてもらいました。
塩辛みたいな餌をひしゃくで海面に撒くと、ものすごい勢いで魚が群がってきます。
面白~!!

約40分ほどで、三崎港に戻りました。
大人でも十分楽しめます。
実際お客さんも結構乗っていましたよ。

この後は、バスの時間まで「うらり」をぶらぶら。
ご当地グルメの、まぐろのとろまんを買ってみた。
a0224502_205359100.jpg


三崎と言えば、海、だったけど、緑あふれる森があったというのは意外でした。
大きくはない土地にいろいろな要素がぎゅっと詰まった三浦半島、まだまだ飽きることはなさそうです。



by plumpy | 2015-06-26 21:00 | 湘南

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧