人気ブログランキング |

あひる日記

カテゴリ:家食( 40 )




ピロシキ作ってみた

知り合いのウズベキスタンの方からいただいた手作りのピロシキがとておおいしかったので、わたしも作ってみました。

例によって、参考にしたのはyoutube。
数ある中から出来上がりがきつね色で食欲をそそったコチラを選びました↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=jerwfky9zlY

いただいたピロシキの具はじゃがいもでしたが、今回作ったのは合びき肉+ゆで卵、キャベツの2種類です。
a0224502_0525629.jpg


キャベツのピロシキはロシアではとてもポピュラーですが、日本では見たことがありません。
定番の肉入りより、キャベツのピロシキの方があっさりしていて私は好きです。

本場ロシアの家庭では、実にいろいろな具のピロシキを作ります。
かばちゃや茄子といった野菜、いろいろな種類のチーズ、手作りジャム、など。
意外なところでは、お米+ゆで卵なんかもあります。

日本でピロシキというと油で揚げたパンを思い浮かべるかと思いますが、ロシアではオーブンで焼き上げたタイプもよく見かけます。

決まりがなく何を具に入れてもOKなところとか、主婦なら誰でも作れるところとか、ピロシキって日本人にとってのおにぎりのようなものですね。
おにぎりがささっとできるのに対して、ピロシキは手順自体は簡単ですが発酵生地を使うため時間がかかります。
いつか心と時間の余裕があるとき、今度は目先を変えた具で作ってみようと思います。



by plumpy | 2016-03-06 10:02 | 家食

ボルシチ

手作りのビーツをいただいたので、ロシア料理のボルシチを作りました。

初めてだったのでyoutubeで作り方を探したら、出てくる出てくる、山のようなレシピがありました。
日本の鍋やお雑煮のように、各地方、各家庭に独自の味や作り方があるようです。

参考にしたのは、簡単で美味しそうだったこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=J8c3UDmNunA
ビーツ以外には特別な材料も要らず、切って炒めて煮込むだけで完成でした。
言葉がわからなくても作れる簡単さです。
ポイントは、ビーツからきれいな赤い色が出るように炒めている途中でお酢を少々加えることです。

牛や豚のアバラ部分骨付きを使うことが多いようですが、私は手に入りやすい鳥手羽元に代えました。

a0224502_12574958.jpg

a0224502_12573421.jpg




by plumpy | 2016-02-10 17:42 | 家食

とうもろこしご飯

インターネット上で見ておいしそうだったとうもろこしご飯を作ってみました。

米3合をいつもの水加減に酒少々を加えて炊飯器にセット。
とうもろこし1本分の実を削ぎ落とし、芯と一緒に炊飯器に入れる。
梅干し1個をちぎって加える。
後は、ふつうに炊くだけです。

a0224502_233729.jpg

よいだしが出る芯を入れるのがポイントのようです。

お茶椀によそってから塩少々をふっていただきました。
とうもろこしの甘みに梅干しの酸味ががほんのり。
おかわりしてしまいました。

若い方には、バターをのせてバターコーン味にしても美味しいそうです。



by plumpy | 2015-08-28 18:51 | 家食

ダイエットおやつ

約1年ぶりに体重計に乗り、4kgもの増加に驚愕したのが5月初め。
それからゆるゆるとダイエットを始め、3ヶ月でようやく3kgほど落ちました。

と言っても、毎日体重を計っていると1kgほどの増減はしょっちゅう。
最初のうちは一喜一憂してましたが、今は誤差の範囲と割りきって、気長に減量していくつもりです。

これは、ダイエット中もうしろめたくないおやつです。
抹茶寒天にゆであずきときな粉、アイスクリームをトッピング。
a0224502_2032520.jpg


アイスは1カップ80kcalのもの。
ハーゲンダッツだともっと美味しいんだけど、まあしかたないです。

寒天は、ほとんどノンカロリーなだけでなく、腸において油や糖分の吸収をさまたげる働きがあるとか。
棒寒天1本は450ccの水で煮とかし、200ccのお湯で溶いた抹茶を加えました。
しっかり固いくらいの方が、わたしは好きです。



by plumpy | 2015-08-11 20:05 | 家食

抹茶寒天

実家から貰ってきた抹茶と棒寒天で作ったデザート。
抹茶をたくさん使って、濃い目に作りました。
金箔入りだよ。
a0224502_1745976.jpg


棒寒天1本は400ccの水で煮溶かし、抹茶は300ccのお湯で溶いた。



by plumpy | 2015-07-02 18:57 | 家食

黄色いズッキーニのパスタ

伊勢丹の野菜売り場でかわいい野菜を見かけたので買ってみました。

黄色いズッキーニ。わたしはお初にお目に掛かります。
a0224502_12292136.jpg


ズッキーニ、にんにく、鷹の爪、パセリで、アーリオオーリオを作りました。
a0224502_12301056.jpg


極薄切りのズッキーニはすぐ火が通り、とろ~っとパスタにからまって、ほかに何も加えなくてもおいしいソースになりました。。
緑のズッキーニより青臭さがなくて、食べやすかったです。



by plumpy | 2015-05-10 18:26 | 家食

超ものぐさ用・ボトル入りパンケーキミックス

お天気によって体調が変わります。
どんより曇っていたり雨の日は、寝起きは悪いし体も重い。
夜になるとぐったり寝床に倒れこむ感じ。
反対にお日様が出ていると、パチッと目が覚め朝からフル回転(当社比)。
夜中の0時を回っても、あれこれ作業できたりします。

夏に強くて冬場は冬眠、と季節労働者なのは昔からですが、最近はその日のお天気にも左右されるようになりました。、
だもので、ずーっと雨が降っていた先週は、体も気持ちもすこぶる低調。
今朝は久しぶりに青空がのぞき、気温もほどよく、気分上々です↑↑

で、朝からパンケーキ焼きました。
a0224502_8504660.jpg

シドニー土産の、All-in-oneのボトルタイプです。以前の記事は、こちら。
a0224502_0502955.jpg

水を加えてシャカシャカ振って、ボトルから直接フライパンに注げばいいから、ほんとに手間いらず。
レードルを使うより、まあるくきれいに焼けるのも◎です。

肝心のお味も、ふわふわでとっても美味しかったです。



by plumpy | 2014-08-31 09:00 | 家食

豆腐ハンバーグ

メタボ夫がメタボ講習にでかけてきました。
女医さんにおだてられ、今回はやる気になっています。

たくさん食べても大丈夫そうな、豆腐ハンバーグを作ってみました。

水切りした木綿豆腐1丁、鶏挽肉約100g、長葱みじん切り、卵白1/2個分、おろし生姜、片栗粉、酒、塩、砂糖。


a0224502_22171196.jpg
大根おろしにお醤油、夫の実家からもらってきた柚子を搾って食べました。
焼いている間は豆腐が多すぎたかなと思いましたが、型崩れすることもなく、ふわっとした口当たりで、とてもおいしかったです。

試しにつけてみた柚子胡椒とも、よく合いました◎



by plumpy | 2013-11-26 09:00 | 家食

安納芋の焼き芋

美味しいよ!って聞いたので、安納芋を買ってきてうちで焼き芋にしました。

クシャクシャにしたアルミ箔に包んで、オーブンで余熱なし160℃で90分。a0224502_2221922.jpg
a0224502_22213765.jpg

ねっとりとして甘味が強く、美味しかったです。

「芋栗南京」全部好きですが、中でもさつま芋は大好物。
昔、近所の八百屋さんで売っていた干し芋が気に入って、毎日、ほんとに毎日買いに行ってました。
ある日、いつものように干し芋を差し出したら、お店のお兄さんが
「おねーちゃん、ほんとに干し芋好きだねー(笑)」
と、のたまったのです。
以来、干し芋を買うことができなくなりました。

若かったんですね。
干し芋を見ると、恥じらいを忘れていなかった頃の自分を、懐かしく思い出します。



by plumpy | 2013-10-29 09:00 | 家食

バターミルクパンケーキ 作ってみた

12月にシドニーに行くので、ちらちらと情報を検索してみると、パンケーキに関するものがとても多いのです。Billsもシドニー発祥だしね。
で、あちらのレシピで、バターミルクパンケーキを作ってみました。
参考にしたのは、こちら

〝バターミルクパンケーキ″というからには、ポイントはバターミルクにあるのですが、日本では一部の製菓材料店でしか取り扱っていないようです。
要は、生クリームからバターを分離した残留物みたいで、手に入らない場合は色々な代用方法があるそうです。牛乳+レモン、とか、ヨーグルト+水、とか。
手っとり早いので、今回はヨーグルト+水(2:1)で。

作る上での最大の注意点は、一にも二にも、強すぎない火でじっくりと時間をかけて焼くこと。
表裏それぞれ1分半~2分かけて焦げ目をつけるように、との指示でございます。ホットプレートを150度にセットしたら、ちょうどそれぐらいの時間で焼けました。
a0224502_14563659.jpg
a0224502_14565243.jpg
a0224502_1457519.jpg

出来上がってハッとしたんだけど、わたしはお店でバターミルクパンケーキを食べたことがありません。目の前にある食べ物が正しいバターミルクパンケーキなのか、わかりようがないじゃないの。

ヨーグルトが入っているので、かすかに酸味があります。
もちもち、ふにゃふにゃした食感は、これまで食べてきたパンケーキとは全然違いました。

ふつうに美味しく食べましたけど、これでいいんですかね。
シドニー行ったら検証してきます。



by plumpy | 2013-10-13 09:00 | 家食

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧