人気ブログランキング |

あひる日記

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行③

3日目。

Akiraの朝食は海に面した開放的なレストランが会場です。
私達は屋外のテーブルに座りました。
a0224502_21402995.jpg
a0224502_21392092.jpg
後ろ姿のオネイサンは、実は男性。5人ぐらいのお仲間で来てました。みなさん大胆な工事っぷりのお顔と体でした。
そういうのも多分大らかに受け入れているタイは、よいところです。



こちらは、彼氏をカメラマンにせっせとフォトセッションに励んでいたCかKの女性です。恥ずかしげもなく堂々としたもの。そして仕える彼氏の甲斐甲斐しいこと!
a0224502_21413359.jpg


あちこちキョロキョロしていてお料理の記録も記憶もありませんが、不満はなかったです。



今日はシュノーケリングで過ごす予定。去年感激したクマノミの家族にまた会えるといいなー。

まず去年と同じ場所、ブンダヤヴィラの前に行ってみる。が、去年あったイソギンチャクが消えている!クマノミどころか他の魚もほとんどいない。

ショックを受けて、サンライズビーチに回ってみる。前日見たところ、マウンテンリゾート付近ではシュノーケリングしてる人がちらほらいたし。
が、この日は波が荒くて視界が悪く何も見えず。少し沖まで泳げば珊瑚礁が見えるので魚もいるのかもしれないけれど、波打ち際では1匹も見ることができませんでした。

リペ島に今年も来たのは、クマノミたちを見るためだったのになー。去年初めてシュノーケリングしてクマノミを見て、こんなに楽しいのは生まれて初めて、って私は言ってたそうです、夫によれば。覚えてないけど、ほんとにそれくらい楽しかったの。

次回来たらアイランドホッピングのツアーにでも参加しないとクマノミは見れないかもねー、と肩を落としてホテルに戻ったのでした。。。

お昼に出掛けたのは、午後2時過ぎ。
テラス席からの眺めが抜群と評判のいい、Serendipity Beach HotelのOn the Rock Restaurantに行くことにしました。
場所はサンライズビーチのほぼ南端。


埃が舞う道をてくてく。時に途中集団下校の島の子供達の群れに混じり、怪しげな白人がたむろしている掘っ立て小屋の前を通り過ぎ、どこかのホテルの敷地を抜け、ギリギリまで岩がせりたっているので這々の体で波打ち際を歩いたりして、ようやくたどり着きました、On the Rock Restaurant。

砂浜から木造の階段を上ると、レストラン。写真はbooking.comからお借りしましたが、こんな感じ。
a0224502_20561430.jpg


お店に着いたのは3時近かったので、テラス席に座ることができました。
a0224502_21442623.jpg
a0224502_21450822.jpg
a0224502_21454454.jpg
a0224502_21462851.jpg

マネージャーみたいな人がザッカーバーグ似の白人のお兄ちゃんだったのだけど、全テーブル満遍なく回ってにこやかに話しかけていて、「どうしよう、こっち来られたら何話せばいいんだ。来るな、来るな」と念じていたら、うちのテーブルだけ来ませんでした。

多分、これまでにも日本人のお客さんとは意思の疎通ができない経験がたくさんあって、気まずい雰囲気も何度も味わって、日本人はパスした方がお互いベターと学習したのでしょう。他のテーブルは全部白人だったけど、人種差別とかじゃないと思うよ、帰り道ですれ違ったときには、とてもナイスな笑顔だったしね。

よいお店でしたが、うんと高いところから海を見下ろす前日のマウンテンリゾートレストランの方がよいと、夫は言っておりました。お値段も安かったしねー。


またてくてく歩いてホテルに戻り、もしかしたらホテル前の海に魚いるかもよ、と夫が言うのでためしに行ってみたところ、少しだけど見ることができました。
きれいな色の小さな魚もチラホラ。よかったー。夫はクマノミも見たそうです。



午後4時から7時まではホテルのビーチサイドバーのハッピータイムでBuy 1 Get 2。徐々に日が落ちていく。。。
a0224502_21483713.jpg
a0224502_21504595.jpg
a0224502_21524234.jpg


お昼が遅かったのでお腹が空かず、夕食は部屋でビールと日本から持ってきたつまみで済ませました。
その後、ウォーキングストリートで娘に頼まれたChang Beer Tシャツをお土産に買い、昨日と同じブンダヤリゾートのタイマッサージへ。

この日の私の担当は、昨日夫を施術した人。前日夫が参ったと言っていたとおり、凄腕のベテランらしく、次々これでもかとワザを掛けてくる人でした。チップをはずんだのは言うまでもありません。

帰り、この日はゆるめにしてもらったくせに夫は
「自分にはタイマッサージは合わない。もうやらない。」
と言ってました。去年も同じことを言っていた気がする。


翌朝はもうリペ島とお別れです。名残惜しいなあ。









by plumpy | 2019-02-16 22:00 | タイ

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧