あひる日記

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行⑥



ランカウイ6日目。夕方8時前の飛行機で帰途につきます。

朝7時半。まだ真っ暗。そろそろ例の鳥たちが騒ぎ出す頃。西の空には満月が沈んでいきます。



8時に朝食へ。テラス席に間に合いました。
a0224502_13424376.jpg
a0224502_13424758.jpg


a0224502_13424559.jpg







ダナは賑やかな場所からは離れているので、遠出しない限り日中することと言ったら、プールに入るか、ホテル内のスパ、カフェ、ビリヤード、図書室を利用するか、まあざっとそんなところです。

私達は海辺の散歩が気に入って、朝な夕なにぶらぶら海沿いを歩いていました。


ダナと公有地を隔てる柵のあたりに昼間はワゴンの食べ物屋さんが来ていて、どこからやって来るのか地元のお客さんで結構繁盛していました。
次回来たら、食べてみたい!



お昼はプールサイドのイタリアンで。
a0224502_13430242.jpg

最後にお部屋のバルコニーで記念撮影。また来れますように。



午後6時前にチェックアウト、ランカウイ空港まではダナの車で送迎してくれました。

到着時は気づきませんでしたが、空港の建物が新しくなりずいぶんきれいになっていました。
古い空港の脇のところにあったローカルな雰囲気の食堂に一度入ってみたかったのですが、撤去されていて残念。


滑走路は相変わらず。
沖止めでタラップまでトコトコ歩いて行かされるところを含め、どことなく極東のハバロフスク空港に似ていて面白い。


a0224502_13431711.jpg
クアラルンプール乗り継ぎは3時間ほど。
日付が変わる頃、ほぼ定刻通りKL出発。

到着直前まで爆睡して、機内食は何も食べませんでした。
早朝成田着。

今回もよい旅行ができました。また来年!






# by plumpy | 2019-02-17 14:32 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行⑥

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-02-17 14:31 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行⑤

旅行5日目、ダナランカウイ2日目。

ランカウイの朝が明けるのは7時過ぎ。朝食には8時過ぎに行きました。
残念ながらテラス席はいっぱいで、屋内でいただくことに。

種類はそれほど多くもありませんが、例年と変わらず安定している朝ご飯です。

エッグベネディクトをオーダーしました。



朝食後、海辺を散歩しました。

初めて来た年に、家族で揺れたハンモック。懐かしい。


昨年は工事中だった場所がきれいに舗装され、ダナ敷地から公のビーチに出やすくなりました。

午前10時前のこの時間は、潮がどんどん満ちてくる頃。



沖の方を白い帆の船がゆっくりと航行し、やがて見えなくなりました。



少し離れた陸の突端には、赤い小さなコテージがたくさん見えます。観光客用の宿泊施設でしょう。


乗馬で波打ち際を散歩する姿も。すてきねー。







あとは一日プールでゆっくり。

a0224502_12122517.jpg

シドニーでもよく見た、小型の九官鳥のような可愛い鳥。でも、朝晩はギャーギャーピーチクものすごくうるさい。








夕方、干潮の様子を見に、朝歩いた海辺に行ってみました。
朝は海面に沈んでいた砂浜や岩がむき出しになり、違う様相を見せていました。ムツゴロウのいる有明海みたい。





この日はスーパームーンの前夜。ホテル上空にはまん丸の月。



夜は昨日昼にも行ったお隣の『タパス』へ。
テラスは満席で屋外の奥まった席となりましたが、それでも夜風に吹かれていい気分です。







グリーンカレーについてきたキャベツとにんじんの炒め物は、日本のお惣菜そのものの味でした。




ダナ最後の夜だったので、是が非でもラウンジバーに行くつもりだったのに、結局寝落ちしてしまいました。。。
来年もランカウイに来ることができたら、是非!







# by plumpy | 2019-02-17 13:36 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行⑤

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-02-17 13:32 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行④

リペ島3日目、10:30発のフェリーでランカウイに戻ります。

船着き場に集合し出国手続き。出航まで炎天下で2時間近く待ったかな。
フェリーに乗っている時間は1時間半だけど、リペ島は出入国手続きと船着き場での待ちが長い。それがネック。

でも海はほんとにきれい。


そして、気づけばボート上におじいさん。
この方、去年もここにいた。日焼けした体に総白髪の精悍な姿は外人観光客にも大人気で、撮影にひっぱりだこでした。


予定より30分近く遅れて出航。
昨年島を離れるときは翌年も絶対来ると思ったけれど、今年はクマノミにも会えなかったしフェリーの待ち時間長いし、来年はどうかなー。


ランカウイ島テラガ・ターミナル到着。



宿泊先は、今年4回目になるダナランカウイです。
今年から往路送迎サービスを始めたということで、テラガハーバーまで車でお迎えにきてくれました。


何も変わってなくて、帰ってきたーっていう気持ちになります。



お昼時だったので、早速すぐそばテラガハーバーの『タパス』へ。
お店のお兄さんも、髪の毛短くなっていたけど、相変わらずでした。何より。
これはハイネケンですが、Kronenburgというフランスのビールがフルーティでとてもおいしかったです。



a0224502_23003507.jpg



昼食後はプール。




夕方、ランカウイの繁華街チェナンに出掛けました。タクシーで30分ほど。タクシー料金が35RMに値上がりしていた。

ここもいつもと同じ、オーキッドリア。とくにおいしいとも思わないけど、新しいところを探すのも面倒で、無難だから来てしまう。


a0224502_23004670.jpg
食事後歩いていつものデューティフリーでお土産と部屋飲み用ビールを買いました。
そうそう、ダナで一つ変わったことがありました。すぐ隣のコンビニが潰れてしまったのです。毎日せっせとビールを買いに行っていたのに。翌年からなくなりましたが私達が訪れた最初の年など両替もしてくれて、とても使い勝手がよいお店でしたのにね、、、。

デューティフリー前のタクシースタンドからホテルに戻りました。
ランカウイのタクシーは、距離ごとの一律料金でぼったくりなどありません。それも私をランカウイに引きつけていることのひとつ。

ダナ1階にあるすてきなラウンジでカクテルを、とも思ったのですが、疲れてしまいおとなしく就寝しました。




# by plumpy | 2019-02-16 23:06 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行④

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-02-16 23:05 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行③

3日目。

Akiraの朝食は海に面した開放的なレストランが会場です。
私達は屋外のテーブルに座りました。
a0224502_21402995.jpg
a0224502_21392092.jpg
後ろ姿のオネイサンは、実は男性。5人ぐらいのお仲間で来てました。みなさん大胆な工事っぷりのお顔と体でした。
そういうのも多分大らかに受け入れているタイは、よいところです。



こちらは、彼氏をカメラマンにせっせとフォトセッションに励んでいたCかKの女性です。恥ずかしげもなく堂々としたもの。そして仕える彼氏の甲斐甲斐しいこと!
a0224502_21413359.jpg


あちこちキョロキョロしていてお料理の記録も記憶もありませんが、不満はなかったです。



今日はシュノーケリングで過ごす予定。去年感激したクマノミの家族にまた会えるといいなー。

まず去年と同じ場所、ブンダヤヴィラの前に行ってみる。が、去年あったイソギンチャクが消えている!クマノミどころか他の魚もほとんどいない。

ショックを受けて、サンライズビーチに回ってみる。前日見たところ、マウンテンリゾート付近ではシュノーケリングしてる人がちらほらいたし。
が、この日は波が荒くて視界が悪く何も見えず。少し沖まで泳げば珊瑚礁が見えるので魚もいるのかもしれないけれど、波打ち際では1匹も見ることができませんでした。

リペ島に今年も来たのは、クマノミたちを見るためだったのになー。去年初めてシュノーケリングしてクマノミを見て、こんなに楽しいのは生まれて初めて、って私は言ってたそうです、夫によれば。覚えてないけど、ほんとにそれくらい楽しかったの。

次回来たらアイランドホッピングのツアーにでも参加しないとクマノミは見れないかもねー、と肩を落としてホテルに戻ったのでした。。。

お昼に出掛けたのは、午後2時過ぎ。
テラス席からの眺めが抜群と評判のいい、Serendipity Beach HotelのOn the Rock Restaurantに行くことにしました。
場所はサンライズビーチのほぼ南端。


埃が舞う道をてくてく。時に途中集団下校の島の子供達の群れに混じり、怪しげな白人がたむろしている掘っ立て小屋の前を通り過ぎ、どこかのホテルの敷地を抜け、ギリギリまで岩がせりたっているので這々の体で波打ち際を歩いたりして、ようやくたどり着きました、On the Rock Restaurant。

砂浜から木造の階段を上ると、レストラン。写真はbooking.comからお借りしましたが、こんな感じ。
a0224502_20561430.jpg


お店に着いたのは3時近かったので、テラス席に座ることができました。
a0224502_21442623.jpg
a0224502_21450822.jpg
a0224502_21454454.jpg
a0224502_21462851.jpg

マネージャーみたいな人がザッカーバーグ似の白人のお兄ちゃんだったのだけど、全テーブル満遍なく回ってにこやかに話しかけていて、「どうしよう、こっち来られたら何話せばいいんだ。来るな、来るな」と念じていたら、うちのテーブルだけ来ませんでした。

多分、これまでにも日本人のお客さんとは意思の疎通ができない経験がたくさんあって、気まずい雰囲気も何度も味わって、日本人はパスした方がお互いベターと学習したのでしょう。他のテーブルは全部白人だったけど、人種差別とかじゃないと思うよ、帰り道ですれ違ったときには、とてもナイスな笑顔だったしね。

よいお店でしたが、うんと高いところから海を見下ろす前日のマウンテンリゾートレストランの方がよいと、夫は言っておりました。お値段も安かったしねー。


またてくてく歩いてホテルに戻り、もしかしたらホテル前の海に魚いるかもよ、と夫が言うのでためしに行ってみたところ、少しだけど見ることができました。
きれいな色の小さな魚もチラホラ。よかったー。夫はクマノミも見たそうです。



午後4時から7時まではホテルのビーチサイドバーのハッピータイムでBuy 1 Get 2。徐々に日が落ちていく。。。
a0224502_21483713.jpg
a0224502_21504595.jpg
a0224502_21524234.jpg


お昼が遅かったのでお腹が空かず、夕食は部屋でビールと日本から持ってきたつまみで済ませました。
その後、ウォーキングストリートで娘に頼まれたChang Beer Tシャツをお土産に買い、昨日と同じブンダヤリゾートのタイマッサージへ。

この日の私の担当は、昨日夫を施術した人。前日夫が参ったと言っていたとおり、凄腕のベテランらしく、次々これでもかとワザを掛けてくる人でした。チップをはずんだのは言うまでもありません。

帰り、この日はゆるめにしてもらったくせに夫は
「自分にはタイマッサージは合わない。もうやらない。」
と言ってました。去年も同じことを言っていた気がする。


翌朝はもうリペ島とお別れです。名残惜しいなあ。









# by plumpy | 2019-02-16 22:00 | タイ

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行③

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-02-16 21:53 | タイ

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行②

2日目。

7時半にホテルを出発し、フェリーが出るテラガハーバーまで送ってもらいました。途中、夫がスマホを忘れたと言い出しホテルに戻るアクシデントが。ドライバーがいやな顔一つしないいい人でよかったです。

フェリーターミナルでのイミグレーションも二度目だからまあ余裕。出港の9時半まで、海に面した椅子に座ってぼーっとしてました。

満員の乗客を乗せてフェリーは出発。

ネット予約で往復12,000円ほどだったかと。結構ぼろい、そしてエアコン効き過ぎて寒いです。

いつの間にか眠ってしまい、気がついたらリペ島到着直前でした。

リペ島の船着き場。

ここでイミグレーションに小一時間かかるのです。担当のおじさんがキャラの立った人で、顔見たら「あー、去年もいたなー」って思い出しました。

無事入国審査も終わり、迎えのお兄さんに連れられて海岸沿いに歩いてホテルに向かいました。

リペ島で2泊するのは、アキラ・リゾートホテルです。船着き場からもメインストリートのウォーキングストリートからも歩いて2,3分で、島のホテルには珍しく大きなプールもあるので、決めました。バスタブがあるのも大事な決め手。

お部屋からすぐプールに入れるプールアクセスの部屋を予約しました。



朝ご飯もおいしく、スタッフも感じがよくていいホテルでしたが、某国からの泊まり客が多いのには閉口しました。
一度など、二階のバルコニーからプールに吸い殻をポイ捨て・・・。

宿泊したホテルだけでなく、去年はそれほど目立たなかった某国人が島全体に溢れかえっていました、去年はそれほどでもなかったのに。。。
船から上陸する人を見ていたら、9割近くがCさんたちでした。

でもあの人達はあまり島内をうろちょろしないようで、ちょっとメインストリートからはずれると途端に姿を見なくなります。意外に群れる習性があるようで。

早めにチェックインさせてもらった後は、早速出かけました。お昼を食べに、サンライズビーチ北端のマウンテンリゾートに行くよ。

ウォーキングストリートを抜け、Varin Villageの敷地を通ってサンライズビーチに出ます。去年と同じルート、お店もほとんど変わってない。
日差しの強さに、途中で口ひげの剃り跡が青々したお姉さんのお店で帽子を買いました。1,000円ぐらいだったけど、思ったよりしっかりしていました。


午後時前後。














高台なので見晴らし抜群、風が吹いてとても気持ちよかったです。



値段もリーズナブルで全部で3,000円ぐらいだったかな。シンハーが缶で出てくるのはご愛敬です。







食事後は、海岸沿いをぐるりと回ってホテルまで戻りました。

途中迷って土埃の道を延々歩いたので、暑さのせいもあってヘロヘロ。でも、寒い東京のことを考えたら、それさえも贅沢している気分でした。


夜は去年と同じウォーキングストリートのキング・クラブへ。開放的な造りなので、運良く窓際に座れると、風が通って気持ちいいのです。

この夜は入り口に行列ができていました。待つこと15分ほど、ラッキー!窓際へ。



シーフードサラダと海老春巻き、ビールは、私はシンハー派、夫は軽いチャーン派です。





ほかにグリーンカレーもいただいてお腹いっぱい。3、4千円だったと思います。

帰りにウォーキングストリートの屋台でバナナロティを買いましたが、作っていたのは去年のおばさんではなくおじさんでした。そのせいか感動するほどでもなく、ちょっとがっかり。。。

その後海岸をぶらぶらしたのですが、去年は炎使いがあちこちにいて観光客もたくさん、とても賑わっていたのですが、今回は炎芸人もひとりだけ、何だかずいぶんさみしい感じでした。去年は小さな男の子とお父さんの親子の炎使いがいて、外国人達がさかんに拍手を送っていたんだけど、どこに行っちゃったのかなー。 


この日最後の目的は、去年も行ったブンダヤ・リゾートのタイマッサージを受けること。オーシャンフロントの開放的な平屋で、波の音を聞きながら1時間半のマッサージが300バーツ、約1,000円。
痛いのが効いてる感じで私は好き。 

マッサージしてくれるのは概ねおばちゃんたちですが、仕事しながらもさかんにお互いおしゃべりをしたり笑ったり。でも、波の音を聞きながら海風に吹かれて横になっていると、そんなおばちゃんたちの甲高い笑い声も、南の島のBGMに聞こえてくるから不思議です。

ホテルに戻ってバスタブに浸かり、あー、今年はこのホテルにしてよかったなー、と思いました。去年のブンダヤ・ヴィラはオーシャンフロントで立地は最高だったのですが、いかんせんバスタブがない。料金は今年のアキラより高かったのだけど。

やっぱりお風呂に浸からないとだめだわ、とつくづく思ったのでした。




# by plumpy | 2019-02-06 11:56 | タイ

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行②

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More



# by plumpy | 2019-02-06 11:49 | タイ

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行①

恒例になった新年のランカウイ旅行。今年もまた行ってきました。

日程は以下の通り。
1日目 11時成田発 クアラルンプール乗り継ぎ 21時ランカウイ着…ランカウイ泊
2日目 09:40フェリーにてリペ島へ…リペ泊
3日目 リペ泊
4日目 10:30フェリーにてランカウイ島へ…ランカウイ泊
5日目 ランカウイ泊
6日目 19:40ランカウイ発 クアラルンプール乗り継ぎ…機内泊
7日目 07:40成田着

成田空港サクララウンジ。機内食が入る余地を残してカレーライスなど少し。最近飛行機乗ると頭痛がするので、アルコール摂取も控える。えらい。
a0224502_21484177.jpg


お盆にタイに行った際洋食をチョイスして失敗したので、くろぎの和食。鮪トロがおいしい。デザートはあまり。
a0224502_21523189.jpg
a0224502_21531775.jpg
a0224502_21545889.jpg

クアラルンプール空港で約1.5時間の乗り継ぎ待ち
a0224502_21594639.jpg
国内線のラウンジはアルコールサービスもなく、あまりぱっとしない。ランカウイ到着は21時の予定。今食べないと夕食を食べそびれると思い、ワンタン麺をいただきました。微妙。
a0224502_21553417.jpg
1時間のフライトだけど、一応軽食が出ました。チキンサンド。
ほぼ定刻通りに、ランカウイ着。

この日の宿泊先は、空港近くのThe Smith House。空港到着が遅い上、翌朝早くにリペ島に出発するので、リーズナブルだけ口コミ評価の高かったこのホテルに決めました。

実際いいホテルでした。
a0224502_22004910.jpg

お部屋は十分広いし新しくて清潔。アメニティも必要なものは全部そろっている。朝食も種類豊富でおいしい。スタッフ親切。悪いところがない!

空港出迎えと翌日のフェリーターミナルまでの送りをお願いしましたが、ドライバーも感じよくいい人でした。事前にメールで依頼したのですが、対応迅速。空港からホテルが15RM、ホテルからターミナルが35RM。多分タクシーと同一料金です。

宿泊料金も1泊ツイン朝食込みで1万円以下とリーズナブル。時間がなくて屋上のプールを利用できなかったのが残念。機会があれば、しっかり泊まってみたいホテルでした。





# by plumpy | 2019-02-05 22:03 | マレーシア

2019年1月リペ島・ランカウイ島旅行①

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-02-05 21:44 | タイ

新年、江ノ島

1月5日、早起きして江ノ島へ。

とてもよいお天気。でも、富士山はちょうど頂上部分に雲がかかっていて全貌は見ることができませんでした。

ぐるっと一周、岩屋洞窟にも寄りました。息子が小さい頃、洞窟内の龍を見て大泣きしたんだっけ。
a0224502_22181653.jpg
a0224502_22184967.jpg
a0224502_22193058.jpg
a0224502_22201953.jpg
急な階段やアップダウンが多いので、一周したら思った以上に疲れました。

帰る頃にはかなりの人手となっていましたが、有名な観光地なのに手入れのされていない店も多く、鄙びて寂れた印象でした。鄙びているのはそれもまた良いけれど、手入れされてないのはどうなんだろう。
相模湾の景色が素晴らしい分、もったいない気がしました。シーズンの夏はまた違うのかもしれませんね。




# by plumpy | 2019-01-09 15:32 | 湘南

西荻窪 萬福飯店

ご近所で割りと評判よさげな中華料理店をお昼に初めての訪問。
中国の方の家族経営のお店のようです。

a0224502_22261674.jpg
a0224502_22265850.jpg
a0224502_22274968.jpg

a0224502_22285471.jpg

次々地元の方がやって来て、人気店のようです。私は前菜の雲白肉が一番気に入りました。






# by plumpy | 2019-01-08 22:33 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

新年、江ノ島

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2019-01-08 22:21 | 湘南

久しぶり、カフェビィオット

神田美倉町のカフェビィオットでお昼。
野菜サンドとロイヤルミルクティ。
a0224502_21565494.jpg
デザートは、三種からパンナコッタを選びました。

今どき喫煙可なので、愛煙家のおじさん率高し。でも昔懐かしい雰囲気がいいので、たまに来たくなる。今日も、お店の中は無理でも外観を撮ればよかったな。

平成が終わろうとしている今、このあたりでも古い建物を壊して再開発が進んでいる。昭和で出来てる私は、記憶の中でしか会えないものばかりになって、とてもさみしい。




# by plumpy | 2019-01-08 22:09 | 新橋・銀座・日本橋

プーチンチョコ

サンクトペテルブルグから来たロシア人にいただきました。彼の国で新発売のチョコレート。
a0224502_16461092.jpg
1kg50ドル。高いのよー、と言っていたけど、キロ単位だとピンときません。

ほんのりブランデー風味のトリュフチョコ。なかなか高級なお味、さすがパッケージだけのことはありました。






# by plumpy | 2018-12-16 16:48 | ちょっとしたおいしいもの

本むら庵@荻窪

日差しの強い真夏の土曜日、荻窪『本むら庵』へ。

数少ない荻窪の有名店なのに、なぜかこれまで行ったことがなかった。


a0224502_16011538.jpg
12時過ぎの一番混む時間帯、30分近く待ちました。



茄子揚げ浸し
a0224502_16040098.jpg

穴子の天ぷら。衣がびちゃっとしてて期待はずれ。
a0224502_16045555.jpg

やっぱり生。と、蕎麦の実。
a0224502_16061752.jpg

おろし蕎麦。喉ごしのよい細い蕎麦、おいしい!
a0224502_16080739.jpg

家からの距離は『たかはし』までよりすこしある。
たかはしが満席でお昼はもう入れないというので、初めてこちらに来てみた。どちらも◎。

値段は本むら庵の方が若干安いかもしれない。
大箱だから待てば入れるというのは助かる。

休みの昼の選択肢が増えて良かった。






# by plumpy | 2018-08-25 16:15 | 荻窪・西荻窪・吉祥寺

果樹園リーベル@新宿

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2018-08-19 23:23 | 大久保・新宿・四谷

果樹園リーベル@新宿

日曜日の3時過ぎ、新宿南口の果樹園リーベルへ。

行列ができていたけれど、かなりの大箱で10分ほどで案内されました。

桃のパフェだー!
a0224502_23145272.jpg
中はバニラアイスでした。

季節のフルーツのパフェはシャーベットだったみたい。そっちの方がさっぱりしていてよかった、もちろん桃のパフェも美味しかったけど。




# by plumpy | 2018-08-19 23:17 | 大久保・新宿・四谷

ボンダイカフェ@代々木公園

この記事はブログのファンのみ閲覧できます




# by plumpy | 2018-08-19 23:07 | 青山・表参道・六本木

ボンダイカフェ@代々木公園

娘が近くに住んでいるので通る度に気になっていたボンダイカフェで、日曜日のブランチです。

注文は海老のサンドイッチとアイスカフェラテ。
a0224502_22424857.jpg
a0224502_22433329.jpg


こちらはシドニーのボンダイビーチ。
a0224502_22561591.jpg
娘のシドニー在住中、一緒に、そして一人で何度も訪れました。懐かしい、
、、。
a0224502_22581738.jpg
a0224502_22585096.jpg

a0224502_22592005.jpg


再び訪れることはできても、あの時に戻ることはできないんだと思うと切ないな。






# by plumpy | 2018-08-19 23:02 | 青山・表参道・六本木

2018年8月 バンコク▪パタヤ旅行 4日目

タイ4日目。午後5時過ぎのフライトで帰国です。
曇りのバンコク。
a0224502_14405468.jpg
部屋はプロンポーン駅を向いています。工事中の場所もあり、ごちゃごちゃしてる。最初の晩に泊まった部屋は逆方向。高層マンションやホテルが多くて、景色は一日目の方がよかったです。

朝食はラウンジで軽く済ませました。フルビュツフェだとつい欲張ってランチが入らなくなるから。ようやく学習したのに、時間がなくなって結局この日はお昼抜きになってしまいました。

8時過ぎ、BTS でまず向かったのはトンロー駅近くの果物屋さん。マンゴー、買います。一昨年の写真ですけど。
a0224502_14344325.jpg
10時開店のところが多く、9時前だと時間をもて余して気味。調べたら、プラトゥーナム▪ファッション▪モールが9時から開いているようなので行ってみることにしました。

チットロム液からスカイウォークで徒歩7,8分。ビルの中には、衣料品を中心にすごい数の小さなお店がひしめきあっています。すぐとなりのプラトゥーナム市場に比べると、値段は高いけれど着られる服が多いとか。

たしかに目が利く人なら掘り出し物を見つけられそうな感じでした。でも私にはムリ。そもそも目的もなく来てしまったので徒に歩き回っても欲しいものが見つけられません。

ひとつだけ最上階のお店に気になるエスニックなスカートがあったんだけど、350バーツとこの界隈ではそれなりに高かったのと、東京では近所のおつかいにしか着れないな、とよぎってしまったので止めました。私のお買い物には誰か背中を押してくれる人が必要です。

10時に開店したプラトゥーナム市場へ。大きな袋を両手に持った買付の人と何度もすれ違いました。

ここではエスニックな貫頭衣風ワンピースが気に入ったんだけど、サイズが合わなくて断念。

一時間以上いたけれど、結局何にも買えなかった。目的を定め色々なお店を行ったり来たり、じっくりあれこれ見比べながら買い物したら、とても楽しいところだと思う。次回は是非!

プロンポーン駅に戻り、最後の買い物。前回買って気に入ったシャンプーKHAOKHO TALAYPU LEECH LIME を探します。薬局2軒、スーパー2軒、コンビニ1軒回ったけど見つからず。前回はコンラッドが入っているビルのスーパーで買ったのだけど、BTS で3駅、残念ながら行く時間はありません。

仕方なくホテルに戻りました。すでに12時を過ぎており、チェックアウトの午後2時までそうゆっくりもしてられません。

あっという間にタイムアウト。帰りはエアポートリンクで空港に向かいました。
a0224502_15161917.jpg


機内食は予約していたフルーツプレート。いや、ほんとにカットフルーツオンリー。でも美味しかったです。
a0224502_15182137.jpg
乗り継ぎのクアラルンプールでは仮眠室で寝てました。
a0224502_15204035.jpg
日付が変わる頃離陸。

マレーシア航空自慢のサテ。いらないっていうとCAが悲しむので眠いけどいただきます。チキンとビーフをひとつずつ。
a0224502_15240582.jpg

このあとは朝ごはんはまでぐっすり寝ました、夢見たぐらい。機内でこんなによく寝たのは初めてかもしれません。

朝ごはんは牛頬肉のなんちゃら。早朝寝起きにはヘビー過ぎました。ビジュアルだけで満腹です。
a0224502_15272789.jpg
予定より20分ほどの遅れで成田に到着しました。マレーシア航空、やればできる子。往きはJALとタイ国際航空、帰りはマレーシア航空でしたが、いずれも最小限の遅れで飛ぶことができました。

移動が多くで消化不良の感はありますが、雨季にも関わらずパタヤの青空を眺めることができて良い旅でした。

順序は前後しますが、行ったことさえすっかり忘れていた2017年11月のバンコク旅行についても近々書くつもりです☆






# by plumpy | 2018-08-18 15:35 | タイ

2018年8月バンコク・パタヤ旅行 3日目②

タイ旅行3日目、パタヤからバンコクへ移動します。
往きと同じオールパタヤに送迎を依頼しました。

午後3時に出発したときは晴れていた空が徐々に暗くなり、1時間後にはポツポツ、さらに10分後には窓ガラスを打つ激しい雨となりました。

a0224502_12505602.jpg
  
見事に渋滞に嵌り、ヒルトンスクンビットに着いたのは午後6時半近く。往路1時間40分のところ倍かかりました。

オールパタヤの往復送迎は、ネットの日本語サイトから事前予約しました。初めての会社で少し不安だったのですが、迅速な日本語でのメール対応もありよかったです。
車体は新しく清潔でした。ドライバーはふたりとも日・英ともに話せませんでしたが、定刻よりかなり前に来て待機していました。物腰も丁寧です。機会があれば、次回も利用したいと思いました。

お部屋のインスペクションが終わるまで、ちょうどカクテルタイムだったのでラウンジに案内されました。パタヤのラウンジが33階で開放的なのに対して、4階にあるこちらはちょっと暗くて窮屈な印象。フードは意外と豊富でした。

部屋はプレミアムエグゼクティブにアップグレードされていました。エグゼクティブとの違いは、玄関とソファ部分は若干広いぐらい。
a0224502_12545233.jpg
a0224502_12554652.jpg
a0224502_12563794.jpg
  
予定では外で夕飯を食べるつもりでしたが、ラウンジでそこそこ食べて飲んでいたのと3時間に及ぶ移動で疲れていたのでパスしました。その代わり近くのスーパーにお土産を買いに。翌日はもう帰国ですから。この頃には雨はすっかり上がっていました。

フジスーパーとエンポリアムでチョコレート、ナッツ、スパイス、調味料、タイ米等を購入。10時閉店のギリギリまでいましたが、時間が足りない。

ヒルトンスクンビットは駅近でほんとに便利。昨年11月に来た時にはコンラッドに泊まりましたが、駅からの距離が気になったのと、最寄り駅の周りが上品すぎてひとりでローカル飯を食べるのに困ったので、今回は選びませんでした。
次回バンコクに来るときも、ヒルトンスクンビットに泊まると思います。






# by plumpy | 2018-08-18 12:57 | タイ

2018年8月 バンコク▪パタヤ旅行 3日目

パタヤ2日目。
ありがたいことに雨季なのによいお天気。
a0224502_14391764.jpg

朝ごはんは15階のEdgeへ。
屋外のテラス席にしました。風は強いけれど暑くもなく心地よいです。
a0224502_14485602.jpg
a0224502_14425698.jpg
a0224502_14503293.jpg
a0224502_14510556.jpg
a0224502_14514076.jpg
a0224502_14523264.jpg

朝ごはんのあとは16階のインフィニティプールヘ。私は泳がずプールサイドで寝そべるだけです。
a0224502_14542426.jpg
a0224502_14560743.jpg
a0224502_14570034.jpg

チェックアウトは午後2時。迎えの車は3時に予約しているので、それまで近くでお昼を食べる予定です。





# by plumpy | 2018-08-15 15:03 | タイ

2018年8月 バンコク▪パタヤ旅行 2日目

二日目はバンコクからビーチリゾートのパタヤに移動。
オールパタヤの日本語サイトから往復送迎を予約しました。往復で3,100バーツでした。

朝食はホテルのビュッフェで。前日の機内フィーディングが効いていて、サラダしか食べられませんでした。

迎えの車は約束の11時よりかなり前に来てくれました◎
きれいな車体のカムリ。古くて汚れたタクシーに乗るより気持ちいいし安心です。

ビュンビュン飛ばして一時間40分で宿泊先のヒルトンパタヤに到着しました。
部屋の用意ができていないというので、街に出てみることにしました。

ヒルトンパタヤは海岸に面したメインストリートのビーチロード沿い、パタヤの街の中心にあります。
カフェやお土産屋さんんが軒を連ね車と人でごった返したビーチロード、圧倒される、、、、。

歩いて10分ほどのアベニューパタヤというビルの2階に屋台村があるというので行ってみましたが、あまり人もいなくて私にはハードル高めだったので止めにしました。

結局ヒルトンパタヤが入っているのセントラルフェスティバルというショッピングセンターの中のMKでランチ。

海老ワンタン麺
a0224502_12451996.jpg
シーフードタイスキも食べたけれど写真を撮るのを忘れました。

無難なランチのあとホテルに戻り、ようやくお部屋に案内してもらえました。
部屋にいるのも所在なく、33階のラウンジへ。アフタヌーンティーの時間がそろそろ終わる頃。

雨期のわりに夕方のスコールもなくお天気は安定しています。
a0224502_13474724.jpg
5時からはカクテルタイムが始まり、ラウンジに続々と人が集まってきました。ほぼ東アジアからの旅行客。お盆なので日本人もたくさん。

a0224502_13512528.jpg
a0224502_13525349.jpg
軽く飲んで夕食は外でするつもりが、飲んでいるうちに面倒になってしまいました。

日が落ちたパタヤの景色。
a0224502_14061066.jpg
a0224502_14081070.jpg
このあと、ウォーキングストリートに行ってみました。歌舞伎町をもっと猥雑に、オープンにしたようなところ。

ビーチロード沿いのホテルの部屋には午前1時頃まで賑やかな音楽が聞こえてきました。





# by plumpy | 2018-08-15 14:34 | タイ

2018年8月 バンコク▪パタヤ旅行 1日目

お盆休みにタイに来ています。
バンコク→パタヤ→バンコクの3泊4日。お盆でも安いクアラルンプール経由便を利用したので一日目はほぼ移動でした。

成田空港。このときは曇りの東京地方でしたが、午後には大雨が降ったそうですね。
a0224502_11505004.jpg
往路は順調、定刻にバンコクに到着しました。

JAL の機内食。まあまあ。
a0224502_11543357.jpg
a0224502_11554548.jpg


a0224502_11563187.jpg
ほうじ茶のティラミス
a0224502_11572640.jpg

タイ国際航空の機内食。フルーツだけいただきました。
a0224502_12025153.jpg


タイ国際航空のアイスレモンティー、とても美味しかった。
インスタントだと思って、バンコクのスーパーでそられしいのを買いホテルで早速試してみたけど、香料入りで全然違った。がっかり。
a0224502_16250022.jpg

スーパーで買ったインスタント⤵⤵
a0224502_16275256.jpg

午後10時過ぎの到着だったので、ホテルに送迎をお願いしていました。バンコクのタクシーは極力乗りたくない。1,800バーツと高いけれど安心です。

道は空いていて、空港から30分でヒルトンスクンビットに到着。
お風呂に入った後はすぐ就寝、ぐっすり朝まで眠りました。





# by plumpy | 2018-08-15 12:11 | タイ

2018年1月ソウル旅行④

ソウル旅行三日目最終日。午後七時過ぎのフライトで帰国します。

レイトチェックアウトの午後2時まではプールや部屋でのんびりと過ごしました。
a0224502_22015412.jpg
天井から陽の光が射し込んでデイタイムも気持ちいい。
ジムもプールも宿泊客より地元会員の利用が多かったです。ウィークデイの朝から皆さん優雅だこと。



チェックアウト後、空港に向かうには早かったので前日ゆっくり見れなかった南大門市場にいってみました。

でも結局買いたいものは見つからず。

一日目に買った起毛スパッツを履いてみたらとても暖かかったので、部屋着用に買い足そうと明洞へ。

途中雪が降ってきました。
気温が低いからか、手で払えば濡れない。フードも傘もなかったけど、意外と平気。


無事スパッツ数点ゲット。
途中、南大門B出口の近くですごく並んでいるホットク屋さんを見かけたので戻りました。


雪が降るなか、10人以上行列してる。
一人でたくさん買う人も多くて、なかなか順番が来ません。ホテルに預けたスーツケースを受け取って空港に向かうには時間的にギリギリ。
a0224502_22171954.jpg

a0224502_22195572.jpg


20分ほど並んでようやく私の番になりました。
シナモン味の木の実の餡が入ったスイートホットクと、野菜とチャプチェが入った野菜ホットクの2種類。それぞれ1000w。

どちらも一つずつ買って、野菜は日本に持って帰り甘いのはその場で熱々を食べました。

ソウルで食べたものの中で一番おいしかったです。
大したものを食べてないでどの口が言う、という話ですが、今回の旅行では韓国料理は私の口に合わないという印象でした。
そもそもキムチが好きでないということを確認。これは韓国料理を食べる上で致命的な気がします。


でも、最後に食べたこのホットクはおいしかった。野菜ホットクも帰国後に温めていただきましたが、たっぷり入った具も外の皮もとてもおいしかったです。出来立ての熱々を食べたかったな。
初日に明洞の屋台で買ったホットクは、値段は倍なのに正直今一つだった。同じ食べ物でもお店によってこんなに違うんだね。


南大門のホットクと麻薬キンパはまた食べたいな。




帰りの空港。
a0224502_22372212.jpg
雪の影響が心配されたけど、数十分の遅れで済みました。




ホテルでゆっくりできればいいかな、とノープランで来たソウル。
行き当たりばったりでしたが、それなりに楽しかったです。


コンラッドソウルは箱はスタイリッシュで◎。朝ごはんも充実してました。

フロントのおねえさんたちも英語が上手で美人揃い。ただ、営業スマイルというのか、にこやかに対応しても用事が済むと瞬時に表情が切り替わって「ハイ、次ー」となるのがカルチャーショックでした。



もう韓国はいいかなと思うけど、滞在中まともな店で食べてないし買い物も全然してないから両替しすぎたウォンが残ってます。
ホットクとキンパを食べにまた行くかも。









# by plumpy | 2018-02-18 22:51 | 韓国

2018年1月ソウル旅行③

ソウル旅行二日目後半です。

景福宮見学のあと、地下鉄に乗って昼ごはんを食べに行きました。


目指すは広蔵市場の「うまいもん通り」です。
小さな食堂、屋台や食材を売る店が所狭しと軒を連ねる市場。
a0224502_20534863.jpg

a0224502_20544467.jpg
a0224502_20551786.jpg


腸詰めなのかな、お客さんの目の前に並べられた太いニョロニョロが気になりました。
a0224502_21504103.jpg




行列してた緑豆チヂミの食堂に入りました。
a0224502_20571299.jpg
a0224502_20575502.jpg
並んでいたけど回転がいいから待つことなく席に通されました。



緑豆チヂミ
a0224502_20585220.jpg


付け合わせのキムチと酢漬け玉ねぎ
a0224502_21073737.jpg

半分にカットされているけど、直径20cmほどはありそう。生地には緑豆もやしがたくさん入っています。
油たっぷりで揚げ焼きしているから外側はカリッとクリスピー。意外に分厚い生地なので、中はもったりとしています。味付けはごくうすい塩味。

特にタレなどはついていないので、付け合わせの酢漬け玉ねぎで味を補いながらいただきました。何しろ大きい上に味が単調なので、私にしてはめずらしく完食できませんでした。




お店を出た後は市場内の食材店などを見て歩きました。



娘に勧められた「麻薬キンパ」でテイクアウト。ごま油が香ばしい韓国海苔で巻いた細目のちいさな海苔巻きです。具は野菜と沢庵。
a0224502_21241384.jpg
a0224502_21235505.jpg
a0224502_21244910.jpg
甘酸っぱいタレがついていました。
夕飯にホテルでビールと一緒にいただきました。スナック感覚でパクパク食べられとても気に入りました。タレをつけずそのまま食べた方がすき。



食後はソウル駅のロッテマートでお土産を購入。
頼まれていた辛拉麺など麺類、韓国海苔、韓国ビールなどを買いました。

ビールは6本パックでしか売っていなくて、しかも前日味見して気に入ったFitzは置いていませんでした。しかたなくhite 購入。



いつものルートで地下鉄に乗ってホテルに戻りました。
ソウルの地下鉄、電車は標示があって分かりやすいのですが、路線を乗り継ぐ際の距離がものすごく長い。それだけでいい運動になります。



夜は出掛けず、ホテルのプールでカロリー消費。
a0224502_21432898.jpg


人も少なくプール自体もよかったですが、ロッカールームの床暖房がありがたかったです。







# by plumpy | 2018-02-18 21:55 | 韓国

2018年1月ソウル旅行②

ソウル二日目。ソウルの夜明けは遅く明るくなったのは七時過ぎでした。
a0224502_21261075.jpg


朝ごはんはホテル2階のレストランで。
定番のコンチネンタルブレックファストメニューのほかに韓国料理のおかずが色々あって、とてもよかったです。
今回はひとりだったので屋台の軽食やテイクアウトでずっと済ませました。でもこの朝食のおかげでちょこっとずつと韓国料理を楽しむことができました。

二日分ですよ。
a0224502_21265820.jpg
a0224502_21273399.jpg
a0224502_23285600.jpg
a0224502_21281691.jpg
a0224502_21292756.jpg
a0224502_21300279.jpg
一番気に入ったのは、蛸の唐揚げ。衣がサクサクに揚がっていておいしかったです。香ばしい木の実を多用したりチヂミやホットクなど油でカリッと揚げ焼きしたり、韓国料理はクリスピーな歯触りを楽しむものが多いようですね。


ノープランでやって来たソウルですが、少しは観光でもしようかと朝鮮王朝の宮殿、景福宮に行ってみることにしました。

12:30からの無料日本語ガイドに合わせて、途中南大門市場で時間つぶし。

5年前に来たときはずいぶん安く感じましたが、今回は日本と価格差がなくなっているのに驚きました。韓国の物価が上がっていると同時に、市場で売っているレベルの製品てあれば日本でもUNIQLOなどの低価格商品が普及したからでしょうね。
時間もなかったので結局何も買わず、ソウル駅から地下鉄で景福宮に向かいました。

a0224502_21310110.jpg
a0224502_21324275.jpg
a0224502_23221292.jpg

a0224502_23261236.jpg

a0224502_23232387.jpg

a0224502_23241880.jpg

日本語ガイドツアーの参加者は私を含め5名、韓国人の女性ガイドが流暢な日本語で約1時間案内してくれました建造物の説明だけでなく歴史背景まで話して下さりとてもよかったです。

とても広い敷地に似たような建物がいくつも建てられているので、ガイドなしではとりつく島がなかったでしょう。


14:00からは王宮守門将交代儀式が行われました。朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現しているそうです。

a0224502_23273219.jpg
衛兵交代を観光の目玉にしている国は多いですね。日本も毎日ミニ参勤交代でもやればいいのに。外国人はサムライ大好きだから受けると思うよー。

ソウル二日目前半はここまで。
後半に続く。









# by plumpy | 2018-02-05 23:29 | 韓国

ひっそり暮らしてたまにごそごそ活動します。
by plumpy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル